バラエティ豊富なパンが魅力!弥生台「ラ・ピニヨン」

何をするにも気持ちのよい季節になりましたね!

食欲の秋が一番楽しみな私は、この時期の天気が良い日には、
近所をたくさん歩いてランチを買って帰宅するのが定番のお散歩コースです。
実は泉区には、パン屋さんがとてもたくさんあるんです。
今回はその中でも、弥生台でおいしいと評判のパン屋さんに行ってみました。
このパン屋さんは、お惣菜系はもちろんクロワッサンやタルトなど、
なんと80種類ものパンを取り揃えており、そのバラエティの豊かさに定評があるお店です。

パリの町で見つけたようなおしゃれな外観!

相鉄いずみ野線 弥生台駅から徒歩10分の場所にある、「La.Pignon(ラ.ピニヨン)」さんは、
駅から国際親善病院へ向かう途中にあるパン屋さんです。
歩いていくとお店の前におすすめのパンのイラストが描かれたボードや案内が出ているので、
つい入りたくなってしまいます!

入口のドアには、店内に入れるお客さんの人数を3名までと制限をしています。
と案内がありました。お店に入ると、マスクの着用を呼びかけるイラストと共に
手指の除菌も設置されていて、感染症予防対策もバッチリです。
パンもひとつひとつが個包装されていたり、
ショーケースの中に入っているので安心して購入できますね。

目移りするほどたくさんのパンが!

お店の中は、いたるところに手書きのポップやイラストがあり、
とても家庭的であたたかな雰囲気です。
カウンターにはたくさんのパンがぎっしりと並んでいます。
お惣菜系のパンから、タルトやデニッシュ、ライ麦パン・・。
これだけ沢山の種類があると、どれを買おうか迷ってしまいます。

ひとつひとつのパンのプライスカードに商品のこだわりやおすすめが添えてあり、
ついあれもこれもと沢山買ってしまいそうになりました!

ふらっと立ち寄りたくなるパン屋さん

ラ.ピニヨンさんにはパンだけでなく焼き菓子の販売もあるので、
ちょっとした贈り物などを買いたい時に、立ち寄ってもいいかもしれませんね。
また、飲み物やサンドイッチの販売もあったので、出先でのランチにもぴったりです。

この日、お店に伺ったのはお昼前の時間帯。お客さんが次々に来店し、
お目当てのパンを購入していきます。私も迷いに迷ってようやくパンを選ぶことができました。
そして、会計を済ませてお店から出ると、ドアの外には、蜜を避けるためにお客さんが
ドアの外で2〜3人ほど待っている状態でした。店内には絶えず出入りしているようで、
賑わっている様子でした。

ちなみに私が購入したのは、「塩パン」と「アップルデニッシュ」。
デニッシュは店頭のボードを見てつい購入してしまったのですが、秋の新作なんだそうです!

ホームページのブログに定期的に新作の情報も更新がされているので、
そちらもチェックしたいですね。

買ってきたパンで、待ちにまったランチタイム!

家に帰って早速食べてみると、「塩パン」はバターがジュワッと口に広がり、
パンについている塩気と混ざり合い噛めば噛むほど旨味が溢れます。

「アップルシナモンのデニッシュ」は中のレーズンが良いアクセントになり、
サクサクのデニッシュと、りんごとシナモンがベストマッチ!
2種類ともやみつきになるおいしさでした!

また訪れた時には他の種類を食べてみて、いつかは全部制覇してみたいと思いました。

みなさんもぜひ、La.Pignon(ラ.ピニヨン)でお気に入りのパンを見つけてみて下さい。

La.Pignon(ラ.ピニヨン)
住所:神奈川県横浜市泉区弥生台28-1 104号
アクセス:相鉄いずみ野線 弥生台駅徒歩10分
TEL:045-811-8871
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜日(祝祭日は休まず営業)

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 弥生台 相鉄いずみ野線 弥生台