親子時間を楽しむ♪相鉄線 いずみ中央駅「みんなの絵本のおうち」

秋が深まり、だんだんと紅葉が楽しめる季節になってきました。

今年の夏、いずみ中央駅を出てすぐのところに、何やらおしゃれなお店ができていました。

外から少し本棚が見えるので、本好きとしては気になり、入ってみることにしました!

みんなの居場所ってどんなところ?

お店に入ってみると、まず印象的なのが、両方の壁一面にずらりとならんだ沢山の絵本たち。

本棚にグラデーションのように並べられていて、見ているだけでもおしゃれでなんだかワクワクしますね。

この「みんなの絵本のおうち」は、カフェ・絵本・レンタルスペースが楽しめるスペースなんだそうです。

お店には約2,000冊の絵本があり、店内で自由に読めるそうです。

英語の本もありました。自分の家に絵本があってもここまでそろえている方はなかなかいないのではないでしょうか?

親子でお気に入りの絵本を一緒に見つけるのも、おもしろそうですよね!

靴を脱いで入るので、床に座って読んでも大丈夫です。

絵本棚の下には、おもちゃもあり、はいはいのあかちゃんでものびのび遊ばせられますよ。兄弟で来てもとても楽しめそうです。

コンサートリーディングや、イベントも盛りだくさん


絵本にまつわるイベントも多数行っていて、音楽に合わせて絵本を読みかせてくれる「コンサートリーディング」というイベントや、英語の本の読み聞かせイベントなどもあります!

どちらも参加するには予約が必要ですが、メールで気軽に申し込みができるようになっているようになっています。

読み聞かせのイベント以外にも、リトミックやおもちゃで遊べる時間もあるなど、初めてでも参加しやすい雰囲気でした。

毎月のイベント案内はSNSから確認できるそうなので、事前にチェックしてみると良さそうです!

親子でくつろげるカフェスペース!

お店の奥に行く、キッチンとテーブルのスペースがあり、ここでランチを食べることができます。

メニューは日替わりのようですが、手づくりのあたたかいランチをいただくことができますよ。

テーブル席以外にも、赤ちゃんと一緒に食事が楽しめるように、低いテーブルと子ども用イスもありました。

お店のスタッフさんに、どんな風に過ごしてほしいかを伺ったところ、

「とにかく育児は忙しいですから、ここへ来て親子でゆっくりしてほしい」

とのお返事が返ってきました。

親子で行けば、スタッフの方に子どもを見守ってもらいながら、親はゆっくり食事やお茶が楽しめるんだそうです。

私も、2人の子どもを持つ親としてなんともありがたいサービスだなと思いました!

年齢が低いほど、子どもは目が離せないんですよね・・・。

バタバタと慌ただしい毎日でも、ここへ来てホッと一息つきながら、お茶ができればとてもリフレッシュになりそう。

お店のスタッフさんもママが多いそうなので、アットホームな雰囲気の中でお喋りが弾みそうです。

地域のみんなに優しいコミュニティスペース!

そして、お店の一画には、絵本やカフェ以外にも「レンタル小箱スペース」というハンドメイド作品が販売されているコーナーもありました。

ヘアアクセサリーやポーチ、今の時期によく使う小さい除菌ボトルスプレーを入れるケースなども販売されていましたよ!

趣味や特技を生かしたいと思っている地域の人々を繋いでくれる、街にやさしいお店なんですね。

これからの季節、だんだん寒くなってくると外で遊ぶのもおっくうになってきますが、こちらの「みんなの絵本のおうち」で、親子の絵本タイムをたのしんでみませんか?

相鉄線のマスコットキャラクターのそうにゃんがお出迎えしてくれますよ!

ぜひ行ってみてください!

みんなの居場所「絵本のおうち」
住所:横浜市泉区和泉中央南5-4-11
アクセス:相鉄いずみ野線 いずみ中央駅 徒歩1分
TEL:045-295-2104
営業時間:10:00~16:00
定休日:水・木曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 和泉中央南 相鉄いずみ野線 いずみ中央