和牛を知り尽くした名店!旭区白根の和牛専門店「肉のきよし」

コロナ禍でさまざまイベントが中止になる中、先日、久しぶりに近所の夏祭りに出かけてきました。

会場では、検温・消毒・テイクアウト販売・ソーシャルディスタンスの呼びかけなど、徹底した感染対策がとられ、主催する方々の努力がいたるところに感じられました。
ほぼ2年ぶりのお祭りに、子どもたちは大はしゃぎ。

そんな夏祭りで、うれしい出会いがありました。
それが今回紹介する和牛専門店「肉のきよし」です。

夏祭りに出店していた「肉のきよし」のお惣菜を買って帰ったところ、そのおいしさに家族でびっくり!
「またあの味を食べたい」と、後日、「肉のきよし」の店舗を訪れました。

バス停から徒歩3分、住宅街にたつ「肉のきよし」で夏祭りのコロッケに再会!

「肉のきよし」へは、鶴ヶ峰駅北口からバスに乗り、「白根小学校前」で下車。
バス停からは徒歩約3分です。

地図をたよりに進んでいくと、住宅街の家の並びに突如お店が出現!
なんとなく、「商店街の中にあるのかな?」と想像していたのでビックリしてしまいました。

さっそく店内に入ってみると、冷蔵ケースの中に、いろいろな種類のお肉が並んでいます。

左側のテーブルには、コロッケや唐揚げなどのお惣菜。
私が夏祭りで買った「ビーフコロッケ」もありました。

この「ビーフコロッケ」、衣はさっくり、中のじゃがいもはホクホクしていて、ボリューム満点!
子どもたちと「おいしいねー!」と言いながら食べた一品です。

「ビーフコロッケ」と一緒に夏祭りで購入した「ブラックカレーコロッケ」もおいしかったので、「ブラックカレーコロッケはありますか?」とお店の方に聞いてみました。
すると、「あ~、それ、お祭りのときだけなんですよ。ごめんね~。おいしいよね~」とのこと。

なんとも残念!!
またイベントへの出店を期待して待つことにします…。

冷蔵ケースの中には、調理前のお惣菜もあります。
自宅で揚げたてを食べたい時は、こちらも便利ですね。

コロッケって、実はとっても手間がかかる料理。
衣がついた状態で購入しておけば、気軽にいつでもおいしいコロッケが食べられて助かります♪

白根の名店が立ち並ぶ白根朝市

新型コロナウィルスが感染拡大する前は、「肉のきよし」がある旭区白根では、毎月「白根朝市」が開催され、地元のさまざまなお店が出店し、にぎわいをみせていたそうです。
現在は中止が続き、再開の時期は未定とのこと。

地元の活気につながるイベントが、次々に取りやめになるのは悲しいですよね。
早く心の底から楽しめる日がくることを祈るばかりです。

おうち時間に大助かり!豊富なお惣菜とお肉が並ぶショーケース

夏祭りで販売されていたのはコロッケなどのお惣菜中心だったので、他にどんな商品があるのか、じっくりショーケースを見てみることにしました。

「カルビ肉」「牛タン」などの焼き肉用、「カレー」「すき焼」「しょうが焼き」などの特定の料理用、上段には国産の豚肉も並んでいます。

和牛専門店のお肉で焼肉…想像しただけで、お腹が鳴りそう!
夏休みのバーベキューは、「肉のきよし」で購入して、おいしいお肉を思いっきり食べるのもいいかも♪

そうそう、「肉のきよし」といえば、チェックしておきたいのが「煮込みハンバーグ」!
旭区でおいしいと評判の食べ物に贈られる、「あさひの逸品」に認定されているんです。
午前中で売り切れてしまうこともあるとか。
もし見つけたら、ぜひ一度は食べておきたい人気商品です!

ハンバーグの横に並んでいるのは、これまたお客さんに好評な「ポークカレー」「チキンカレー」「ビーフカレー」。
じゃがいもを入れていないので、保存がきくのだとお店の方に教えていただきました。

和牛専門店こだわりのカレーって一体どんな味なのか、気になります!
これから始まる夏休みやテレワークでの食事にも便利ですね♪

他にも、「味噌漬け」「しゅうまい」「牛の佃煮」「牛スジ煮込み」など、手軽に食べられるものがたくさんありました。
おうち時間が伸びて、食事づくりの負担が増える今、とてもうれしい品揃えですよね。

「おいしいものをお客さんに届けたい」店主の想い

今回、突然お店にうかがったのですが、お忙しいにも関わらず、店主がたくさんお話を聞かせてくださいました。

商品の質にこだわって、おいしいものをお客さんに届けたいという想い、お店として地域のために、今なにができるのかという、将来と白根地区全体を見据えた幅広い視点など、胸を打たれる話ばかりでした。

優しさの中に、温かい情熱を持っていることがひしひしと感じられました。
それが、「肉のきよし」の一番の魅力なんでしょうね。

余談ですが、店名の「きよし」というのは店主の名前で、お客さんから意見を募集して決めたそうです。
その経緯もおもしろいですね!
たくさんの人に愛される人柄なんだということが伝わってくるエピソードでした。

和牛専門店の実力に圧倒!肉のおいしさをとことん味わった夜ごはん

「肉のきよし」を訪れた日のわが家の夜ごはんは、「肉のきよし」祭り(?)開催!
まずはじめは煮込みハンバーグ。
1パック2個入りなので、5人家族のわが家は3パック買ってきました♪
真空パックになっているので、約8~10分、湯せんにかけてあたためます。

あとは、お皿に盛り付けるだけで完成!
あたたかいうちにいただきましょう。

ジューシーなお肉が、デミグラスソースとからんで絶妙な味わい!
「おいしいね!」「うまいっ!」と、子どもたちからも大好評。
どんどんごはんのおかわりが進みます。
ずっしりとした大満足のボリュームで、お腹も心もいっぱい♪

次に食べたのは、今回取材ということでおまけにいただいた「ローストビーフ」。
もうこれが…、ほっぺたが落ちるというのはこのことかというくらい、本当にとってもおいしくて、大げさではなく衝撃の一品でした。

お肉の旨味がギュッとつまっていて、しかも柔らかくて、舌にのせるととろけていくような食感。
私が今までつくっていたのは、「なんちゃってローストビーフ」だったんだ…ということに、気づかされてしまいました。
和牛専門店のローストビーフって、すごいです。
ぜひ、ご自身の舌で体験してみて下さいね!

続いてはポテトサラダ。
お肉屋さんでポテトサラダってちょっと珍しいですよね。
こちらも店主こだわりの一品、お客さんに人気だということで、思わず買ってしまいました。

じゃがいもの他にきゅうりや玉ねぎ、にんじんなどの野菜もたっぷり。
噛み応えのあるサイズで入っていて、それがじゃがいもと絡んで、「ポテトサラダってこの味だよね~」と、昔ながらの納得の味です。
やみつきになるお客さんもいる、というのがよくわかる!

最後は、これまたおまけでいただいた「牛スジ煮込み」。
これがもうトロトロ、プルプルで、「これってお肉!?」っていうくらいの柔らかさ!

一口食べると、全身にじんわりしみとおるおいしさ。
じっくりていねいに煮込まれたということが、しっかり伝わってきます。
ごはんも進むし、ビールのおともにも最高!

この日の我が家は、「肉のきよし」の実力にもう圧倒されっぱなし。
こんなにお肉のおいしさを味わった日は久しぶりというくらい、どれもおいしくて、食卓にみんなの笑顔があふれた夜ごはんでした。

店主によると、テレビの取材も受けたことがあるそうです。
それも納得!というほどのおいしい商品の数々でした。
どの番組か、メモしてくるのをうっかり忘れてしまったので、「肉のきよし」に来店した際には、お店の方に聞いてみてくださいね。

この夏も続くおうち時間、「肉のきよし」のおいしいお肉で、笑顔の食事を楽しんではいかがでしょうか?

和牛専門店 肉のきよし
住所:神奈川県横浜市旭区白根1-4-1
アクセス:相鉄線鶴ヶ峰駅北口バスターミナルから相鉄バス約5分、「白根小学校前」下車徒歩約3分
電話番号:045-952-4922
営業時間:火~金9:00~18:00、土日9:00~15:00
定休日:月曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 白根 相鉄本線 鶴ヶ峰