女性に優しい本格イタリアン!希望ヶ丘「ネイル&ミシンカフェLode 」

とろける上質な生ハムにトマトとモッツァレラのバジル添え。

季節の食材を生かした体に優しい小鉢の前菜。

トロトロのチーズと美味な生地の本格ピザや食材を生かした本場のパスタ。

香り高い挽きたてのイタリアンコーヒーに、手作りの濃厚ティラミス!

本格的なイタリアンが、家事や仕事をがんばった自分へのご褒美に、ご近所でいただけたらとてもステキですね♪

そんなコンセプトでオープンした、希望ヶ丘の静かな住宅街の中に佇む「ネイル&ミシンカフェLode」。

地元の方に、「希望ヶ丘の住宅街においしいイタリアンのお店がありますよ♪」と聞いて以来、ずっと行ってみたかったのですが、今回念願がかないました♪

希望ヶ丘の住宅街に本場イタリアの風!

「Lode」の意味は、イタリア語で「ご褒美」。

「ご褒美におとずれてもらえるようなお店作りを目指したい」という意味が込められているそうです。

希望ヶ丘駅北口を出て、厚木街道を渡り、坂を上って、徒歩13分ほどの閑静な住宅街の中に、「ネイル&ミシンカフェLode」はあります。

旗や看板がなかったら、つい通りすぎてしまうほど、周辺の住宅街になじんでいる外観。

店の周りを囲むように置かれたさまざまな草花の鉢植えが、イタリアやヨーロッパの街中を思わせ、とてもステキです。

ヨーロッパ風であたたかみのある内装

「ネイル&ミシンカフェLode」のオープンは11時。

ランチタイムには少し早いですが、オープン直後におとずれてみました。

「いらっしゃいませ!」

明るい掛け声で迎えられ、女性一人で、はじめて来店のわたしでも気兼ねなくお店にはいることができました。

店内は、想像通り、木の家具やアンティークなどが配置された、イタリアやヨーロッパのレストランを思わせる重厚であたたかい雰囲気。

そして、おどろいたのは、入り口の玄関脇に、りっぱな薪ストーブがあったこと。

店の裏側に、まるでハイジの小屋のように薪がたくさん積み上げられていたのは、このためだったのですね♪

冬はミネストローネなどの温かい煮込み鍋などをこのストーブであたためるんだそう。

なんだか、ここにいるだけで、ヨーロッパやイタリアをおとずれた気分♪ここが希望ヶ丘の住宅地の中であることをつい忘れてしまいそうです!

本格イタリアンをリーズナブルなお値段で♪

外国のお店にいるような気分が盛り上がってきたところで、お楽しみのランチを注文しました。

「ネイル&ミシンカフェLode」のメニューは外看板にこのように案内されています。

本日のランチ1000円(税抜き)のメインは、パスタかピザを選択することができます。

500円(税抜)の追加料金で3種の前菜、200円(税抜)でティラミスほか日替わりデザートをつけることもでき、それらもさっそく注文しました。

メインのパスタは、旬の野菜をつかった「万願寺唐辛子のペペロンチーノ」に決定。

おとずれた日は、まさに辛くない唐辛子「万願寺」の地元での最盛期。旬の野菜をしっかり使用したメニューにも、感動♪

野菜のうまみがしっかりとペペロンチーノの味をひきたて、よい油を使っているせいか、最後までペロリとおいしくいただけました♪

また、前菜の生ハムは、一口食べて、「ん、これは!!」と思うくらい、コクがあり舌でとろけるおいしさ!

そして、お楽しみの、地元の方にもうかがっていた、おいしい!とうわさのデザート、ティラミス♪

ひと口食べて、すっと溶けてなくなる口当たりにびっくりです。

コクがありながらしつこくない、手作りのおいしいティラミスは、なかなかこの辺りでは食べることができないのではないでしょうか?

そして、また驚いたのが、お店で挽いているというコーヒーのおいしさ!香り高く、コクがあって、とても深い味わいのコーヒーなんです。

コーヒーにはちょっぴりうるさいわたしですが、これはずっと飲んでいたい、と思うおいしさでした♪

シェフはイタリア「リボルノ」で料理修行

こんなにおいしいイタリアンを作れるのはどんなシェフだろう?と思っていたら、理由が分かりました。

「ネイル&ミシンカフェLode」は、お母さんとふたりの娘さんで経営しているレストラン。

シェフである姉のゆきさん(左)は、現地で1からイタリア料理を学んだという実力派であり、努力家の方。

はじめは言葉も分からないイタリアのレストランの現場で、料理の味を自身ですこしづつ確かめながら、本場の料理を学んでいったそうです。

料理をいただいたとき、わたしが「これは!」と驚いたおいしさの秘密は、ここからきているのですね♪

店内には、料理を修行したイタリア「レボルノ」地区の地図がかざられており、拝見しながら、修行中の話や、歴史あるリボルノの街の話を、明るいお二人から楽しくうかがうことができました。

遠いイタリアがぐっと身近になるひとときを、過ごすことができました♪

家事の合間に気兼ねなく!

今回、私は、このようにヨーロッパ風の窓のそば、一人でも気兼ねなくおいしい料理をたのしめる席を案内していただきました。

「せっかく住宅街にあるのだから、家事の合間の主婦の方や、お散歩途中の地元の方に、ひとりでも気軽に来ていただきたい」と明るく話してくださるのは、お母さんののりこさん。

とくに、仕事に家事に育児にと、なにかと忙しい毎日を送る女性を応援できる場所でありたい、と「Lode」の名前の由来と共に語ってくださいました。

たしかに、女性が一人でおいしい本格イタリアンを気軽にいただける場所って、とても少ないです!

そんなお店が近所にあるって、とってもうれしいことですよね♪

ネイルとミシンが気軽にできるカフェ

「ネイル&ミシンカフェLode」には、普段は2階にミシンとネイルができるレンタルスペースがあり、店名の「ネイル&ミシンカフェ」の由来となっています。

現在はネイルはお休み、ミシンスペースは1階に移動しています。

1階の玄関横に、まるで『赤毛のアン』のお部屋のような、壁紙のかわいいスペースがあり、そこでミシンを使うことができるそうです。

利用料は一時間500円。
ロックミシンや工業用ミシンなど専門的なものもあり、もちろん使い方や作り方は、のりこさんに相談することができます。

幼稚園や小学校の子どものバックや袋を用意する入学式前のシーズンには、お母さんたちで賑わうそうで、そこで情報交換したり、子育て話に花が咲くこともあるとか。

ミシンができるレンタルスペースって?とはじめピンとこなかったわたしですが、これはたしかにありがたいスペースですね。

わたしも子どもが入園前にぜひ利用したかったです!

入り口そばには、ハンドメイドのアクセサリーやマスクなどを売るスペースもあり、どれもステキで、しかもお財布にやさしいお値段で購入することができます。

また、今はお休みですが、ネイルが再開すればジェルネイルが4000円~など、かなり格安で利用することができ、これなら続けることもできそう♪

がんばる女性に優しい場所、ネイル・ミシンカフェ「Lode」。

玄関わきには、美しい大きなユリの花束がかざられており、訪ねると、オープン10周年の記念に知人からいただいたものだそう。

地元でたくさんの方に愛され支えられて、10周年をむかえた「ネイル&ミシンカフェLode」。

これからも、ますます地域の人々に優しく、また、おいしい本格イタリア料理をたくさん、提供し続けてもらいたいですね。

ネイル&ミシンカフェLode
住所:神奈川県横浜市旭区東希望が丘170-51
アクセス:相鉄線希望ヶ丘駅北口から徒歩13分
TEL:045-444-8858
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)
     17:00~22:00(L.O.21:30) 
定休日:水曜日・第1火曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 南希望が丘 相鉄本線 希望ヶ丘