泉区役所そばの「ぶどうの樹」は、障がいのある人がパンを作る希望のお店

1月になり、外の気温もグッと下がって、ますます寒さが厳しくなってきましたね。
今年はおうちで過ごすことが多いお正月で、我が家でもゆっくりと年末年始を過ごしました。
それと同時に運動不足を感じ始めたある日、ウォーキングがてら相鉄いずみ野線いずみ中央駅から徒歩7分の場所にあるパン屋さんに行って来ました。

かわいい看板が外観が目印!ゆるりと営業するパン屋さん

泉区役所のそばにある「ぶどうの樹」は種類豊富で、近所でも美味しいと人気のパン屋さんです。一軒家風のつくりのお店で、壁に描かれているぶどうの絵の看板も可愛いくて特徴的です。

外にのぼりの旗が出ている時が、営業中の目印になっています!
「ぶどうの樹」は、 障がいのある方の就労支援の作業所になっていて、NPO法人が運営しています。そのため作業する方に合わせて、土日・祝日が定休日だったり、営業時間も11時から15時までとゆったり営業しています。
私は以前にも来たことがあったのですが、昼すぎ行くと売り切れになっているパンも多いのです。今回はせっかくなら「どんな種類のパンがあるか見てみたい!」と思って、11時にオープンに合わせて行ってみました。

カントリー風の素朴な雰囲気に癒やされる!

お店のドアには、こちらにも可愛い看板がありました。ドアを開けて入ってみると、店内は無垢材や、間接照明が使われていて、あたたかい雰囲気の空間です。
イスとテーブルもあり、店内でも食事を楽しむことができます。そのテーブル席の壁にもマスキングテープで木が描かれていて、ゆっくり過ごして欲しいという想いを感じられます。

選びきれないほどのパンと、カレーまで?!

きちんと手を消毒して、トングとトレイを持って、いざパンを選びます!

沢山の種類のパンが並べてあり、かなり目うつりしちゃいました。
菓子パン系は、定番のあんパンやメロンパンをはじめ、リンゴカスタードやさつま芋ブレッドという商品のもありました。お惣菜系のパンはタツタサンドやバジルツナオニオンという、気になるものがたくさんあり、多彩なラインナップにびっくりしてしまいました!
そして、なんとパンの他にもカレーライスも一緒に並んでいましたよ。ご飯とルーがテイクアウト容器に入っていたので、こちらも持ち帰りが出来て、おうちで食べることができるようです。

沢山あったので迷ってしまいましたが、なんとか選び取り、お会計へ。
店員さん達はテキパキ仕事をこなしていて、会計が終わって店内へ出るときに、元気よく「ありがとうございましたー!」と、声をかけていただきました。ささいなあいさつのひと言に、清々しい気持ちになりました。

次に「ぶどうの樹」へ行った時には、店内でコーヒーを飲みながらゆっくり食事をしたいですね!

選び抜かれたパンたちをいただきます!

家に帰ってから、早速ランチタイムです!

その中の一つに星型のお菓子も買ってきました。裏面をよくみて見ると「星みっつ」という名前のシュガーパイでした。形のかわいさに惹かれ買ってみたのですが、名前もかわいい~!「星みっつ」からいただいてみると、サクサクのパイ生地がおやつにピッタリ。
そして他にはハムたまごと、クリームパンを買ってきました。どちらも手作りの美味しさがつまったパンです。クリームパンはとろりとしたクリームたっぷりで甘いもの好きな私にはうれしい甘さのパン。ハムたまごはたまごがボリュームたっぷりで、ハムとの相性が抜群でとても美味しかったです。

近所に散歩がてら買いに行くのも、お店でコーヒーを飲みながらゆっくり休憩するのもありですね。泉区役所の裏手なので、区役所へ用事があった時に行ってみたりするのも良いかもしれません。ぜひ、お近くに立ち寄った際は足を運んでみてください!

第2ぶどうの樹
住所:神奈川県横浜市泉区和泉町4-33-12
アクセス:相鉄いずみ野線いずみ中央駅徒歩7分
電話:045-801-1090
営業時間:11時〜15時
定休日:土日祝日

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 和泉町 相鉄いずみ野線 いずみ中央