おいしさはそのまま駅前に!「ノースプレインファーム緑園」

みなさんの街には、馴染み深い名店がありますか?
ここ緑園都市にも長年愛され続けている名店があります。

今回ご紹介したいのはそんな名店のひとつ。「ノースプレインファーム緑園」さんです。

この秋、緑園都市駅前にリニューアルオープン!

実はこの夏、建物の取り壊しのため、馴染みの場所での営業を終了してしまったんです。
私の子どもがまだとても小さい時から、散歩の途中でソフトクリーム目当てに立ち寄ったり、ママ友会、家族での食事。久しぶりに会う友人とのランチなどで利用していたので、とても残念に思っていたんです。

それがこの秋!緑園都市駅前、相鉄ライフ敷地内に新店舗で帰ってきてくれました!

またあのおいしいソフトクリームが食べられる!地元民として本当にうれしいリニューアルオープンでした!

新店舗は、あたたかい木のぬくもりを感じるとともに、洗練された空間。店内は明るい自然光でやさしい雰囲気です。
オーナーさんのお嫁さんが内装のデザインなどをすべて担当されたそう。

前店舗から変わらないこだわりのメニューで、早くもランチ時などはいつも満席。多くのお客さんでにぎわっています。

この日は、ほぼ開店と同時にお店に行ってきました!

北海道興部で育まれる!オーガニックを名乗れる乳製品!

お店のイチオシは、オーナーさんのご実家である北海道興部町の「ノースプレインファーム」産の素材を使用したこだわりの食材。

牛乳・ヨーグルト・チーズなどの乳製品はすべて有機JASマークがついたオーガニック。
牛さんたちの飼料も有機というから驚きです。

ノースプレインファーム自慢のソフトクリームは、牛乳とグラニュー糖のみを使用して作られるそう。無添加で安心安全な原料でつくられる本物のソフトクリームは、小さなお子さんにも安心して食べさせてあげられますね。

フレンチプレスで淹れる「丸山珈琲」

だれもが気軽に立ち寄れるカフェにしたいと、コーヒーにもこだわりが。
コーヒー通には有名だという「丸山珈琲」の豆を、フレンチプレス式で入れるんですって!

フレンチプレス、紅茶を淹れるのに使用することしか知らなかったので、ちょっとびっくりしました。

「丸山珈琲」さんのコーヒーは、抽出される時に出るアクも油も旨みになるので、ペーパーで濾す必要がないのだそうです。

「丸山珈琲」製のオシャレなマグカップ。上部がすぼまった形は、よりコーヒーの香りを楽しめるつくりになっています。

暖かい牛乳もつけてくださいました。ノースプレインファーム産の牛乳は、そのままコーヒーに入れても水っぽくならないんですよ。

年末の忙しい時間を忘れてホッとひと息。贅沢な時間になりました。
500円以下のリーズナブルな価格で提供してくださるのもうれしいですね。

ほくほく自家製小豆を乗せた純度100パーセントのソフトクリーム

ソフトクリームは、オーナーさんお手製の北海道産小豆をトッピング。
雑味がなく、優しい甘さのソフトクリームとの相性はバツグンです。

このソフトクリーム、本当においしくて、いくらでも食べられそうでした!

聞けば聞くほど、食材へのこだわりが出てきます。

テイクアウトもできるソーセージドックは、放牧豚のお肉を使用しているとのこと。豚さんの放牧!さすが北海道ですよね。

ソーセージを挟むパンは、以前ご紹介したこだわりの国産小麦を使用する、弥生台のパン屋

レピジャポネ」さんの全粒粉のパン。
こちらはテイクアウトしていただきました。おいしかった〜!

ランチメニューの熱々の鉄板ハンバーグなどもすごくおいしくて、オススメですよ!

10時半の開店直後でしたが、ソフトクリームをテイクアウトされるお客さんが次々に訪れていました。

みなさんも、緑園都市駅前に移転した「ノースプレインファーム緑園」さんで、カラダとココロに優しいこだわりメニューをぜひ楽しんでくださいね。

ノースプレインファーム緑園

住所 : 神奈川県横浜市泉区緑園4丁目1-2
アクセス : 相鉄いずみ野線緑園都市駅下車徒歩1分
電話 : 045-814-4261
営業時間 : 10:30ー17:30
定休日 : 火曜日(祝日の場合は営業)