こだわりの材料で作る素敵なパン屋さん「レピジャポネ」

時々お店の前を通っていて、とても気になっていたパン屋さんに、先日とうとうお買い物に行ってきました。

住宅街の中の道路沿いにあるお洒落な雰囲気のパン屋「レピジャポネ」さんです。

外から伺うと、小さな店内ですが、ショーウィンドウに沢山のパンが並び、お店の方が1人カウンターで作業をしていました。そっと扉を押して、店内に入ります。
入ってすぐ手前がショーウィンドウなので、奥に入っていく前にパンを選べる配置はとてもお洒落で入りやすくていいなと思いました。

ズラッと並ぶおいしそうなパン 人気のパンは…?

カウンターの店員さんはとても感じの良い方で、私がパンを選ぶのに迷っていると、優しく声をかけてくださいました。

オススメのパンを聞くと、中でも人気なのが、生ハムとバターを挟んであるパンとのことでした。

お昼前でお腹が空いていたので、その生ハムバターサンドと昼食になるパンを4種類ほど頼みました。

とにかく材料にこだわった安心安全おいしいパン

「レピジャポネ」の店主さんは、パンに使用する材料選びにとてもこだわっていて、小麦は全て国産(北海道小麦、北海道産無農薬小麦、長野県産古代麦、ライ麦等)だそうです。

ご自身も小麦アレルギーをお持ちだそうですが、国産小麦でパンを作るようになってからはアレルギーがほとんどでなくなったとのこと。

また、その他の材料も極力添加物の入っていない商品を選んだり、一から自分たちで※フィリングを作っているそうです。

※フィリング・・・パンの中にはさんだり詰めたりするもの

その他、塩はフランス産ゲランドの塩、砂糖はオーガニックきび糖、牛乳は北海道産、卵は平飼い卵を使用。
ドライフルーツ、チョコレート、ピーナッツ、白ゴマもオーガニック。
ソーセージ、ツナ、ベーコン、ドライトマト、オリーブ、あんこ等、あらゆる自家製クリームやソースは無添加。などなど…

入り口を入ったところにある石臼。北海道全粒粉は、店内にある石臼挽きによる自家製粉とのこと。

本当に健康や環境のためにこだわり抜いて、誰にとっても安心、安全においしくパンを提供されているのだと感じました。
大人も子どもも安心して食べられますよね。

伺うと、2015年5月9日にオープンしたとのこと。
もう6年目だったんですね。
当初は9時から14時までの営業だったそうですが、現在は9時から17時まで営業しているそうです。

感染対策のため、同時にお客様が2人までの入店なので、外でしばらく待っていたのですが、本当に入れ替わり立ち代わり地元のお客様が次々に訪れていて、みなさま常連さんのようでした。

待っているお客様にもオススメのパンを聞いてみると、「全部おいしい」と話してくださいました。

店員さんも、いらっしゃるお客様もみんな優しくて、温かい気持ちになって帰ってきました。

じんわり優しい、毎日飽きずに食べられる、おいしいパン

さっそく昼食でいただきます。

人気の生ハムサンド、ハード系のパンに生ハムの塩気とバターが口の中で融合して、噛めば噛むほど、滋味深い味わいが広がります。
ガツンとくる感じではなく、毎日飽きることなく食べられるような優しい味わいでした。

その他のパンも、素材のこだわりを感じられて、本当にどれもとてもおいしかったです。
一つオヤツ系で買ったチョコ&ナッツのパン、ハード系かソフト系か選べるんです。
今回はハード系にしましたが、次はソフト系も食べてみたいです。
どのパンも家族に食べさせたくなる。友人にオススメしたくなる。そんなパンでした。

すぐ食べたい気分が勝ち過ぎて、オーガニック全粒粉ブレットとか食パンとか、朝食でいただくパンを買って来なかったことを後悔したので、ぜひまた訪れたいパン屋さんになりました。

材料にこだわり抜いた安心安全な優しくておいしいパン、みなさんもぜひ一度味わってみてくださいね。

「レピジャポネ」
住所:神奈川県横浜市泉区西が岡2-9-1
アクセス:弥生台駅(南口)徒歩18分
電話:045-443-6356
営業時間:9:00〜17:00
定休日:日、火、木曜日

神奈川県 横浜市泉区 西が岡 相鉄いずみ野線 弥生台