旬の果物とこだわり素材のスイーツ♪二俣川の「アンファンス」

夏休みがせまった7月、我が家では長男が12歳の誕生日を迎えます。

「誕生日のケーキはどうしようかな?」と、インターネットで探していたところ、おいしそうなケーキ屋さんを発見!
先日、さっそく行ってきました。

今回は二俣川のケーキ店「アンファンス」を紹介します。

二俣川駅から徒歩約15分、1台分の駐車場もあり

「アンファンス」は、二俣川駅から徒歩約15分。
北口を出て、「運転免許センター」へと続く試験場通りをまっすぐ進み、途中でニュータウン通りに入ってしばらく行くと、右手に見えてきます。

1台分の駐車場が店舗の横にあるので、車で行くこともできます。

店内に入ると、右側の黒ボードに、ステキなスイーツが描かれていました。
星空のようなゼリーと、透明な杏仁…とっても気になりますね!

左側は、順番を待つスペースになっていて、イスが置かれていました。
店内のショーケースの前に、1組ずつ案内されるようです。

感染症対策が徹底されていて、安心して買い物をすることができますね。

「アンファンス」だけの個性豊かなスイーツたち

奥へ進むと、おいしそうなスイーツが並んだショーケースがあります。
ケーキ屋さんって、店内がオシャレで入っただけでわくわくしますよね♪

右側に並んでいるのは、ケーキやゼリー、プリンなど。

下の段に、先ほどの黒ボードに描かれていた透明の「クリスタル杏仁」と紫の「シエレトワール」があるのが分かるでしょうか?
ゼリーだと思えないくらい、色鮮やか!

私が気になったのは、カップに入った「マンゴーショートケーキ」。
「アンファンス」のショートケーキは、なんとすくって食べるという、ちょっと珍しいタイプだそうです!
さらに、果物の旬を大切にしているため、夏場はイチゴではなく、マンゴーを使用しているとのこと。

他にも「オペラ」「りんごのタルト」「ニューヨークチーズケーキ」「ティラミス」など、おいしそうなケーキがたくさん!
どれも魅力的で、目移りしてしまいますね。

中央には、「ホワイトモンブラン」と「クラシックショコラ」のホールケーキが並んでいます。

ふだんはピースで買うことが多い種類のケーキなので、こうしてホールで置いてあると、ちょっと新鮮!
大好きなので、ホールでもペロリと食べられそう♪

左側には、3種類のロールケーキが並んでいます。

一番右は、イタリア産岩塩とジャージークリームを使った「岩塩ロールケーキ」。
「甘じょっぱい塩ロールケーキ」という説明に、興味がそそられますね♪
一体どんな味なんでしょう!?

ショーケースの向かい側には、「クッキー」「マドレーヌ」「パウンドケーキ」などが並んでいます。
焼き菓子はネット販売もしているそうなので、興味がある方は、ホームページをのぞいてみてくださいね。

こちらにあるのは、「和酒ショコラ」というシリーズ。
ベネズエラ産の高級チョコレートと、「森伊蔵」や「八海山(純米吟醸)」などの希少な銘酒を使った、大人のための生チョコレートです。

ただ甘いだけじゃない、お酒と一緒に楽しめるスイーツって、ステキですね。
家飲みが増えている今、自宅でゆっくり楽しむのもいいなぁと思いました。

ホールケーキ&イラストケーキの注文は早めに予約!

誕生日などの特別なホールケーキは、早めの注文がおすすめです。
キャラクターなどを描いたイラストケーキにも対応しているそうなので、小さいお子さんがいるご家庭にはうれしいですね!

イラストケーキの場合は、内容の確認に時間がかかる場合があるそうなので、興味がある方は、まず相談してみてくださいね。

おいしいスイーツと過ごす至福の時間!

今回も、おいしそうなスイーツをいろいろ買ってきました!

まずはコチラから紹介します。
この白い丸いもの、一体なんだと思いますか?

パカッとあけてみると…答えはプリン!
卵形のケースに入っているなんて、もうかわいすぎます!

店主が厳選した、千葉県鳥飼農場のアローカナという卵を使用した、その名も「幸せの青い卵プリン」。
濃厚でなめらか、卵のおいしさがしっかり感じられるプリンで、子どもたちは「おいしい!」を連呼しながら食べていました。

続いては、私が大好きなチョコレートの「クラシックショコラ」。
少しビターな味わいで、上にのった生クリームと一緒に食べるとほどよい甘さ。

小学校から帰ってきた息子に見つかって(!)、競うようにパクパク食べてしまいました。

次は、米粉だけを使って焼き上げた、「ふたまたがわ米粉カステラ」。
店主によると、人気の商品だそうです。

箱をあけると、「冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりいただくと、ちょっぴりモチモチ食感もお楽しみいただけます」と書かれた紙を発見。
暑い日だったので、冷やして食べてみることにしました。

冷蔵庫に入れた翌日、さっそく冷たくなったカステラを切り分け、子どもたちと食べてみることに。

ふんわりした中に、たしかに感じるもっちりした食感!
米粉の優しい甘さで、ペロリと食べられちゃいます。
暑い夏に冷たいカステラって、初めて食べたけど、癖になりそう!

最後は、取材ということで、おまけにいただいた「チーズクッキー」。
「しょっぱいクッキーなので、ぜひお酒と一緒に楽しんでくださいね」という店主の言葉通り、子どもたちに見つからないように、夜、ワインと一緒にいただきました♪

味は、「プレーン」と「バジル」の2種類。
サクッと軽い食感なのに、チーズの味がとっても濃厚。
「ほんとだ!甘くない!お酒にあうねぇ」と、夫と言い合いながら、楽しくいただきました♪

「アンファンス」を訪れた日は、店主自ら厨房から出てきて、いろいろ話を聞かせてくださいました。
卵やバターなどの素材にこだわり、旬の果物の味わいを大切にして、スイーツをつくっているそうです。
実際「アンファンス」のスイーツを口にすると、そのことが実感できました。

この夏休みも続きそうなおうち時間、「アンファンス」のスイーツで、ちょっと贅沢なお茶の時間を味わってみませんか?

パティスリー アンファンス
住所:横浜市旭区中沢2-9-2 平田店舗1階
TEL:045-465-4491
アクセス:相鉄線二俣川駅から徒歩15分
定休日:木曜日、隔週火曜日
営業時間:10:00~18:00

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 中沢 相鉄本線 二俣川