旅好き店主の作り出す異空間!旅行に行きたくなる鶴ヶ峰の「Cafe ARRIVAL」

日常生活から離れて、心身ともにリフレッシュできる旅行。

近場の温泉から遠くの海外まで、好みのプランは人それぞれですが、旅行が好きという方は多いのではないでしょうか?

かくいう私も、学生時代はバックパックを背負って海外を旅したほど。

しかし、まだ旅行を本格的に楽しめるようになるには、時間がかかりそうですよね。

そこで今回は、鶴ヶ峰にいながら旅行気分を味わえる、ちょっとユニークな「Cafe ARRIVAL(カフェアライバル)」を紹介します。

どっちで過ごす?2つの部屋がつながった不思議な作りの店内

「Cafe ARRIVAL」は鶴ヶ峰駅から旭図書館へ向かう道の途中、白根通りにあります。

ドアを開けて中に入ると、テーブル席が2つ。

感染対策にアクリル板が設置されています。

右を見ると、さらにドアがあり、奥にもう一つの部屋を発見!

ちょっと不思議な作りでワクワクしますね。

奥の部屋にはテーブル席が4つ。

「どちらの部屋でも好きな席にどうぞ。」という店主のすすめで、今回は奥の部屋にあるテーブルを選びました。

人気のプリンアラモード&珍しい東ティモールコーヒーを注文!

席について、さっそくメニューを拝見。

中央にある白い紙が定番メニュー、周りに貼ってある紙が限定メニューだそうです。

限定メニューはその日にある材料で考えるそうなので、どんなメニューに出会えるかは、行ってからのお楽しみとのこと。

今回は、人気メニューだという「プリンアラモード」と、スペシャルティコーヒーの「東ティモール」に決めました。

東ティモールはインドネシアの近くにある小さな国。

実は私にとっては、バックパックを背負って3度訪れたことがある思い出深い国。

一時期、東ティモールのコーヒーばかりを飲んでいたこともあるくらいです。

流通量が少ないため、東ティモールのコーヒーを扱っているお店は珍しく、なかなか出会うことができません。

今回、「東ティモール」という文字を見て、思わず「これをお願いします!」と言ってしまいました。

旅を連想させるアイテムがいっぱいの不思議な空間!

注文ができあがるまでの間、店内を見渡すと、いたるところに旅関連のアイテムが並んでいることに気がつきました。

たとえば、入り口近くにはちょっとレトロな地球儀や地図。

カウンターの上には大きな飛行機やマグカップ。

今にも飛び立ちそうですね!

小さい飛行機もズラリ!

小さいお子さんは喜びそうです。

店内に飾られているアイテムは、店主が自分で集めた物や、知り合いからいただいた物などだそうです。

これだけ旅を連想させるアイテムに囲まれていると、どうでしょう?

ちょっとうずうずしてきませんか?

旅行に行きたくなりませんか?

コンセプトは「旅行に行きたくなるカフェ」

実は「Cafe ARRIVAL」のコンセプトは「旅行に行きたくなるカフェ」。

旅行好きな店主が、そう教えてくれました。

たしかに、私はもうかなり旅行に行きたくてなってきています!

うーん、見事ですね。

店内には、大きな本棚が3つ。

旅行関連の書籍もたくさんあります。

学生時代に何冊も持っていたなつかしい「地球の歩き方」も!

思わず手にとって、パラパラと読んでしまいました。

手ぶらで来ても、これだけ本があればたっぷり読書を楽しめますね。

子供向けの本もあるので、子供と一緒に訪れて、親子それぞれ好きな本を選ぶというのもおもしろそうです♪

ボリュームたっぷり!自家製プリンが美味しいプリンアラモード

席に戻ると、まずはコーヒーが運ばれてきました。

「Cafe ARRIVAL」のスペシャルティコーヒーはフレンチプレスでの提供。

「砂時計の砂が全部落ちるまで待ってくださいね」とのこと。

コーヒーのステキな匂いを楽しみながら、静かに待ちましょう…。

時間になったら、さっそくカップに注いで一口。

ほろ苦く、あっさりした久しぶりの味に、なつかしさと嬉しさがこみあげます。

「地球の歩き方」を読みながら、東ティモールのコーヒーを飲んでいると、学生時代にタイムスリップしたような不思議な感覚になりました。

このスペシャルティコーヒー、嬉しいのは量がたっぷりあること。

写真でも分かりますが、1杯注いだ後も、まだまだフレンチプレスにコーヒーが残っていますよね。

カップに約3杯分はあったかと思います。

「コーヒー1杯じゃ物足りない!」という方は、「Cafe ARRIVAL」のスペシャルティコーヒー、おすすめです。

さて、次はいよいよプリンアラモード。

まずはそのボリュームに驚きです!

自家製プリンにアイスクリームとたっぷりの果物たち。

見ているだけでテンションがあがる一品です♪

まずは主役の自家製プリンから。

存在感のあるしっかりした食感で、素朴な優しい甘さが口に広がります。

これは人気なのもうなずける!

一気に食べてしまいそうですが、ちょっと落ち着いて、アイスクリームと果物にいきましょう。

甘いバナナ、ちょっと苦いグレープフルーツ、冷たいアイスクリーム、そしてまたプリン…と、いろいろな具材を交互に楽しめるのがプリンアラモードのお楽しみ。

それぞれの味が、ちょうどいい具合にお互いの美味しさを引き立てています。

忙しくスプーンを動かしつつ完食!

食後はまた、スペシャルティコーヒーでほっと一息です。

手軽な旅行気分を味わいに行こう!

日常生活と旅の中間にあるような、ちょっとユニークな「Cafe ARRIVAL」。

店内のインテリアはもちろん、店主のお話からも、「旅行が好き!」という熱い気持ちが伝わってきました。

去年から、「Cafe ARRIVAL」周辺の白根辺りまで宅配を始めたそうなので、もし興味があったら電話で問い合わせてしてみて下さいね。

そして、ぜひ機会があれば、実際に旅行気分を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか?

Cafe ARRIVAL(カフェアライバル)
住所:横浜市旭区鶴ヶ峰本町2-51-32 ヴィラ白峰102
アクセス:相鉄線 鶴ヶ峰駅北口徒歩約8分
定休日:水曜日
TEL:045-952-5377
営業時間:
店主がお1人で調理・給士・配達をされているため、配達時には店主が不在になります。配達状況により、日によって営業時間に変動があるため、来店前には電話で問い合わせをしていただけると助かります、とのことでした。

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 鶴ケ峰本町 相鉄本線 鶴ヶ峰