リピート確定の魅惑の味!絶品ガパオライスに出会える鶴ヶ峰の「Michielle’s cafe」

「今日のお昼は何にしようかな?」と考えた時、毎回のように頭に浮かぶお気に入りのお店はありませんか?

今回紹介する「Michielles’s cafe(ミッシェルズカフェ)」は、私にとってそんなカフェの1つです。このカフェで私が何度もリピートしているメニューが、ちょっと珍しい「ガパオライス」。日本でもだいぶ知られるようになりましたが、まだそれほど一般的ではないかもしれませんね。

日本人にあまりなじみがない料理かと思いきや、「Michielles’s cafe」の「ガパオライス」は何度もリピートしたくなる美味しさ。その他にも、美味しいメニューがたくさんあります。一体どんなカフェなのか、さっそく紹介します!

窓から見える木々にホッと一息、木のぬくもりを感じる穏やかな店内

「Michielles’s cafe」は、鶴ヶ峰の駅から徒歩5分。北口を出て線路に沿って直進し、3つめの踏切を右に曲がるとすぐに看板が見えてきます。

カフェは道路に面した1階にあるのですが、入り口が少し奥まっているので、店内の様子が分かりづらいかもしれません。私も一番初めは入るのに勇気を振り絞ったのですが、いざ入ってみると、その不安はなんだったのかと思うくらいステキな空間が広がっています。

店内は木のぬくもりが感じられるやわらかい雰囲気。窓から差し込む光と、緑の木々が穏やかな気持ちにさせてくれます。春になると、この窓から桜も見ることができるとか。

お店の方が、「花や緑が見える窓からの景色が、この場所にお店を出す決め手になったんです」と話して下さいました。

カウンター席は4つ。キッチンに向かって左上には、相鉄線のキャラクター「そうにゃん」が飾られています。「そうにゃん」好きにとても好評だそうです。

いつ来ても、いつものあの味を食べられる喜び

お腹がすいてきたので、そろそろランチを注文することにしました。今回はテレワーク中の夫のためにテイクアウト。最近、リニューアルしたというメニュー表とにらめっこです!

散々悩んだ結果、大好きな「ガパオライス」と、前々から食べて見たかった「ナポリタン」に決めました。

「Michielle’s cafe」には、デザートを除いて期間限定メニューはありません。毎日同じメニューを提供しています。なぜなら、「いつ来ても、いつものあの味がある」ことを大事にしたいからだそうです。

私は時々無性に「Michielle’s cafe」の「ガパオライス」を食べたくなるのですが、いつ来ても変わらない味があることを、とても嬉しく感じています。実際、私のように、毎回お気に入りのメニューを注文するお客さんが多いそうです。

料理を作る人ならわかると思いますが、同じ味を毎日作り続けるって、とても大変なことだと思います。「Michielle’s cafe」の魅力はそんな目に見えない努力に隠されているのだなと感じました。

サラダを食べる箸が止まらない人気の店主自家製ドレッシング

料理を待っている間、ふとカウンターを見ると、何やら気になるボトルを発見。

実はこれ、実際に「Michielle’s cafe」で使用している店主自家製のドレッシング。美味しいと評判なので、販売もしているそうです。サラダだけではなく、カルパッチョのソースやお肉の漬け込みダレなど、お客さんによって使い方は様々だとか。

なんだかとっても気になるドレッシングなので、私も思わず1本買ってしまいました。後日、サラダにかけたところ、どんどんお箸が進むほどの美味しさ。毎日使っていたら、あっという間に半分になってしまったので、また近々買いに行こうかと思っています。

そして、そのドレッシングボトルの奥にあるのが、これまた「Michielle’s cafe」特製の唐辛子オイル。料理に辛みのアクセントが欲しい時に使うそうです。私はまだ一度も使ったことがなかったので、今回初めてチャレンジすることに。テイクアウトの「ガパオライス」と「ナポリタン」に蓋をする前に、サッとオイルをかけさせてもらいました。

絶品ガパオライス&王道ナポリタンに食欲が止まらない!

自宅に戻り、まだ温かいうちにさっそくいただきます。まずは「ガパオライス」から。蓋を開けると、目玉焼き、レモン、ガパオのきれいな盛り付けが食欲をそそります。

レモンを絞り、絶妙な半熟具合の黄身をガパオライスに絡めつつパクリ。そうそう、いつものこの味!バジルの風味豊かなガパオと、オイルの辛み、レモン、卵がほどよく混ざり合ってまさに絶品。どんどん食べてあっという間に半分になってしまいました。

そして、次は「ナポリタン」。こちらも蓋を開けたとたん、ちょっと甘いケチャップの匂いが漂い食欲をそそります。

もちっとしたパスタとケチャップの濃厚な味わい、まさに王道のナポリタン!唐辛子オイルも辛すぎず、ほどよいアクセントになっていて、これはリピーターがいるのもうなずける!

またしても一気に半分食べたところで、テレワーク中の夫がダイニングへやってきたので、夫と分け合って食べました。夫が現れなかったら、確実に1人で両方食べてしまった気がします…。

「ガパオライス」の美味しさを体験したい!という方はぜひ「Michielle’s café」に足を運んでみて下さい。ガパオライス以外にも、リピートしたくなる味に出会えるステキなカフェですよ。

Michielle’s cafe(ミッシェルズカフェ)
住所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰1-9-5 ラ・チェストフェリッツ
アクセス:相鉄線鶴ヶ峰駅より徒歩約5分
営業時間:平日 11:00-20:00(L.O19:30)土日祝 11:00-18:30(L.O18:00)
定休日:毎週月曜日、第四火曜日
※コロナの感染拡大状況によって営業時間、定休日が変更になる場合があります。最新情報はお店のInstagramとTwitterをご確認ください。

神奈川県 横浜市旭区 鶴ケ峰 相鉄本線 鶴ヶ峰