混むこともなく、ちょっとした休憩に便利な「中希望ヶ丘第四公園」

「何だかんだ何年か相鉄線沿いで暮らしているし、最近、希望ヶ丘にある親戚の家に行く用事も増えてきたな。
よし!せっかくだから希望ヶ丘駅周辺を散策してみよう。まずは地図アプリで駅周辺に何があるか確認だ!」

そう思い立った私はGoogleマップを開き、希望ヶ丘駅周辺とともに、親戚の子供たちとよく行く「ライフ希望ヶ丘店」周辺のマップも見てみました。
すると、そこには見慣れない「とある標記」があって、気になってしまいました。

何度も訪れた場所なのに、見たことが無い「謎の公園」とは?

「ん・・・?『ライフ』の建物の手前が公園などの施設を示す『みどり色』になっている・・・。こんなところに公園なんて無かったはず。何だろう、これ?」

今までに何回も「ライフ希望ヶ丘店」へ買い物に通い、行き慣れて見知っているはずの場所なのに、マップ上に突如あらわれた「謎の公園」。マップを少し拡大して現れた文字をよく見てみると・・・。

「中希望ヶ丘第四公園」と書いてありました。

「あれ、こんなところに公園なんてあったかな?
今まで『ライフ』へ行ったときに見たことは無かったけれど・・・。」

と、記憶の中には無いのにマップ上には存在する謎の公園こと「中希望ヶ丘第四公園」に対して、不思議に思う私。

そんな経緯もあって「ライフ希望ヶ丘店」の目の前にあるという「中希望ヶ丘第四公園」の正体を確かめるために、買い物ついでに行ってきました。

ん?ここが公園?中希望ケ丘第四公園は◯◯しかない公園だった!

いつも通りの買い物を終えて、「ライフ希望ヶ丘店」の入り口広場前にある階段をとことこ降りながらマップの標記に従い、右折。そうしてたどり着いたのが、この場所でした。

「???うーん、マップの標記からして『中希望ヶ丘第四公園』は、ここのはずだけれど・・・。」

そうつぶやく私の目の前にあるのは「休憩所」と思っている、いつもの風景です。

不思議に思いながらも、買い物やウィンドウショッピングで歩き続けて、少し疲れて小腹が空いていたこともあり、とりあえずここで休憩することにしました。

隅にあるベンチに腰をかけて荷物を置き、かばんから取り出したお菓子をもぐもぐと頬張りながら、
「・・・そういえば、この場所はいつも買い物で通るだけで、わざわざ来たことがなかったな。」

ベンチしかないから、混むこともなくちょっとした休憩に便利

休憩していて気付いたことがあります。
それは「少し座って休憩するには、本当にちょうどいい場所」ということ。

遊具などがある公園は親子連れの方が多く、昼間だとけっけう混んでいてベンチも満席だったりしますよね。

しかし、この「中希望ヶ丘第四公園」にあるのは、近くの他の公園とは違ってベンチが6個ほどというシンプルな構造。

そのため、ここへ来る人は私のように買い物後に荷物をベンチに置いて休憩する人や、
お腹が空いたと騒ぐ子供をあやすためにベンチに座ってお菓子を食べる親子や、
缶コーヒーを片手に書類の確認をしながら一休みするスーツ姿のサラリーマンの人でした。

つまり、「ちょっと座って休憩したい」という目的の人がほとんどだったようで、だいたいの滞在時間は5分~数十分程度。
そしてベンチが6個ほどあるということもあり、混み合うことも満席になることもなかったです。

こうして、「『中希望ヶ丘第四公園』は休憩に特化した意外と利便性の高い場所だった」ことがわかり、帰宅することにしました。

みなさんも「ライフ希望ヶ丘店」でお買い物に訪れた時はもちろん、
近くの公園が混み合ってベンチで休憩できなくて困っているときは、
休憩するのに便利な「中希望ヶ丘第四公園」に来てみるといいかもしれません。

中希望ヶ丘第四公園
住所:〒241-0825 神奈川県横浜市旭区中希望が丘177
アクセス:相鉄線「希望ヶ丘」駅 徒歩5分、「ライフ希望ヶ丘店」前

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 中希望が丘 相鉄本線 希望ヶ丘