緑園都市で北海道オーガニックのソフトクリームが食べられる「North Plain Farm 緑園」

2020年、都道府県魅力度ランキング12年連続でトップの座に輝いた北海道。その魅力の一つは、美味しい食べ物ですよね。中でも、真っ白ふわふわのソフトクリームが大好きという方は多いのではないでしょうか? 

そんな美味しい北海道のソフトクリームを楽しめるお店が、相鉄線の緑園都市にあるんです。それが今回紹介する「North Plain Farm 緑園(ノースプレインファームしょりょくえん)」。

北海道から遠く離れた緑園都市で、北海道の旅行気分が味わえるなんて嬉しいですよね。一体どんなお店なのか、さっそく紹介します。

駅から徒歩約10分!大きな看板を目印に行こう

緑園都市駅の東口を出て、バスターミナルを左手に直進します。はじめの信号を左に曲がり、さらにまっすぐ進むと、右手に「North Plain Farm 緑園」の大きな看板が見えてきます。

看板には美味しそうな料理の写真がずらり。これを見ているだけで、お腹がグーッと鳴っちゃいそうですね!

入口の階段前に置かれたメニューを眺めていると、間もなくお昼時ということもあってか、お客さんが何組も私の横を通り過ぎてお店に入っていきました。「急がないと満席になっちゃうかも!」焦った私も、何を食べるかは後で決めることにして、とりあえずお店に入ってみることにしました。

生産から加工までオーガニックにこだわった「おこっぺ牛乳」

ドアを開けると迎えてくれたのは、店員さんの「いらっしゃいませ!」という明るい声。茶色を基調にした、ちょっとレトロな感じの店内。客席の半分ほどが埋まっていました。

カウンターの横を見ると、有機JAS認証を取得したことを示す認定証が飾られていました。これは、一定の基準を満たした有機食品について送られるもので、「North Plain Farm 緑園」の牛乳や乳製品がオーガニックであることを証明しているそうです。

実は、「North Plain Farm 緑園」は、レストランで食事を提供しているだけではありません。北海道の興部(おこっぺ)町に「North Plain Farm」という農場を持ち、そこで牛を育てています。その牛たちから絞った「おこっぺ牛乳」を使い、ヨーグルトやチーズも作っています。つまり、生産から加工まで全てをオーガニックにこだわって、自社で管理しているのです。

単に北海道の牛乳を使っているだけではなく、牛を育てるところから、こだわっているとは…!これは、ものすごく美味しそうで期待がふくらみます!

自然の甘さですぐ完食!牛乳の美味しさが際立つソフトクリーム

ほぼソフトクリームを食べようと心に決めていましたが、メニューはチェックしておきたいところ。パラパラめくっていくと、やっぱりソフトクリームのページが目にとまりました。

一応、お店の方に「一番人気のメニューはなんですか?」と聞くと「やっぱりソフトクリームですね!」という回答。ここはもう、「ソフトクリームお願いします!」。

わくわくしながら待っていると、やってきたのはとっても美味しそうなふんわり真っ白なソフトクリーム!天気が良かったので、外のデッキでいただくことにしました。

一口食べると、期待を裏切らない美味しさ!バニラを使っていないのに、ほんのり甘く、しっかり牛乳の味も感じることができます。軽い感じで、あっという間に食べ終わってしまいました。ほんとに美味しいソフトクリームって、自然な甘さで、さらっと食べられてしまいますよね。

デッキにはテーブルとイスが用意されているので、もっと暖かくなったら、外でランチを食べるのも気持ちよさそうです。

おこっぺ牛乳を味わいたいならミルク珈琲もおすすめ!

天気が良い日だったとはいえ、冬に外でソフトクリームを食べて、少し寒くなってしまった私。ちょっと恥ずかしかったのですが、再びお店に入って、「寒くなったので、また何か頼んでもいいですか?」と、席に着かせいただきました。

再びメニューとにらめっこ。こういう時間って一番楽しいですよね。どれも美味しそうなのですが、さんざん迷って、今度は「ミルク珈琲」というのを注文することにしました。

実は私、珈琲にはクリームではなくて牛乳を入れる派。このミルク珈琲は、「North Plain Farm」の美味しいおこっぺ牛乳をたっぷり味わえる一杯です。

まずは牛乳だけで一口。お砂糖が必要ないくらい、ほんのり甘くてとっても美味しい!その後、エスプレッソを加えていただきます。おこっぺ牛乳のしっかりした味が、苦いエスプレッソとマイルドに調和して、まろやかな口当たり。両手でカップを持ちながら、ふぅと一息。ほっこりする優しい味に、身体の中からじんわり温まります。

「North Plain Farm 緑園」は、お豆を使ったカフェメニューも魅力の一つ。北海道の豆をじっくりコトコト煮ているそうです。豆を使ったデザートが提供される「豆まめカフェタイム」は14:30~。今回は午前中に訪れたので、私は残念ながら食べることができませんでした。ぜひ今度は豆メニューを食べたいなと思います。

他にも、お客さんのほとんどがランチに注文するハンバーグなど、「North Plain Farm 緑園」には北海道の自然を味わえるメニューがたくさんあります。

北海道に行ったことがある方は思い出に浸りながら、行ったことがない方は想像しながら、「North Plain Farm 緑園」で、北海道の味を楽しんでみませんか?思わずはまってしまうこと間違いなしの美味しさです!

North Plain Farm 緑園
住所:神奈川県横浜市泉区緑園7-1-4
アクセス:相鉄線緑園都市駅下車徒歩約10分
電話番号:045-814-4261
営業時間:11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:火曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 緑園 相鉄いずみ野線 緑園都市