旭区のパワースポット・白糸の滝が流れる「白根公園」で元気になろう!

私は本が大好きで、週に1度は横浜市の旭図書館を利用しています。子供達が小さかった頃は、図書館に行ったついでに、近くの公園でよく遊んでいました。

その公園というのが、今回紹介する「白根公園」。だるま市やどんど焼きなど季節によっていろいろなイベントが開催されている、とても楽しい公園です。

さらに、住宅街にある公園としては珍しく、なんと滝が流れているんです!気分が落ち込んだ時、なんとなく元気が出ない時、滝からパワーをもらえるおすすめの公園です。

公園と図書館をつなげる歩道橋のおかげで安心して行き来できる!

「白根公園」は鶴ヶ峰駅から徒歩13分。Googleマップで表示される最短距離のルートを利用すると、途中に急な坂があるため、ベビーカーや自転車の場合はすこし大変かもしれません。できるだけ平坦な道がいいという場合は、バスターミナルを通るルートを利用すると、坂道を回避できます。

「白根公園」は旭図書館の目の前、道路を挟んで向かい側にあります。公園で遊ぶ前後に図書館を利用したいという場合はとても便利ですね。また、「公園のトイレは利用しにくい」「おむつ替えをしたい」という時も、図書館のトイレを利用できるので助かります。

図書館と公園はグルッとらせん状になった歩道橋で繋がっているため、わざわざ道路を渡る必要がありません。小さい子供連れでも、安全に行き来ができて安心です。

我が家では、子供達が小さい頃は、午前中に公園でたっぷり遊んで、持参したおにぎりを食べ、午後に図書館で本を借りて帰るというのが定番のコースでした。

あさひプレイパークが開催される広い原っぱ

「白根公園」の魅力の一つは大きな原っぱ。ボール遊びをしたり、大縄跳びをしたり、レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、いろいろな過ごし方ができる、開放的で気持ちのいい空間です。

この場所を利用して、「白根公園」では月に2回、「あさひプレイパーク みんなの基地」が開催されています。プレイパークというのは、「子供がもっと自由に遊べるように!」との想いでつくられた、子供のための野外の遊び場。主体はその地域に住む住民で、横浜市の協力のもと、各区で開かれています。

プレイパークが開催される日は、木にロープでつくったブランコが吊り下げられたり、竹でつくったビー玉転がしの仕掛けが設置されたり、水鉄砲や竹馬が並べられたりと、普段は何もない原っぱがとってもにぎやか。我が家の子供達も小さい頃は、目をキラキラさせて夢中で遊んでいました。

まだ一度も行ったことがないという方には、子供が伸び伸び遊べるプレイパーク、とってもおすすめです。ホームページで開催日時をチェックして、足を運んでみて下さいね。

遊具広場に龍がいる理由は・・・

広い原っぱの隣には、遊具広場があります。砂場、ブランコ、鉄棒と定番の遊具が揃っていますが、おもしろいのは真ん中にあるコンビネーション遊具。上り下りできる箇所が複数あり、少しねじれたつくりになっているので、子供達は楽しそうに遊んでいます。

遊具広場の奥には、手すり付きの龍のモニュメントがあります。一体どうしてこんなところに龍が…?

前々から不思議だったので、今回調べてみたところ、「白根不動の龍」という旭区に伝わる民話が、横浜市のホームページに掲載されているのを発見しました。この民話に登場する「白根不動尊」が公園内にあるため、龍をモチーフにした像がつくられたのかもしれませんね。長年の謎が解けてスッキリです!

源義家の言い伝えが残る、歴史ある白根不動尊

遊具広場から少し奥に入ると、「白根不動尊」がひっそり静かにたたずんでいます。平安時代、源義家の命で建てられたという言い伝えがあるとか。とても歴史がある不動尊なんですね。

毎年1月には、「だるま市」が開催されます。だるまはもちろん、地元で獲れた新鮮な野菜の販売や、甘酒のふるまい、だるまの焚き上げなどが行われる、賑やかな新年の恒例行事となっています。

横浜市最大級!?白糸の滝でパワーをチャージ

「白根不動尊」を通り抜け、さらに奥へ進むと、川沿いの道に出ます。木漏れ日と川のせせらぎに包まれた、気持ちのいい遊歩道になっています。

この遊歩道を少し歩くと、ついに見えてきました!その名も「白糸の滝」。名前がしっかりと石碑に刻まれていますね。

調べて見ると、横浜市内で最大級の滝だそうです。下に降りる階段があるので、かなり近くで滝を見ることができますよ。暑い夏の日には、とっても涼しいパワースポットです。

実は、次男の通っている幼稚園の遠足は今回紹介した「白根公園」。そして、記念写真の撮影場所は、この「白糸の滝」なんです。去年の遠足の写真には、滝を背景に笑顔でポーズを決める次男が写っていました。

滝って、見ているだけで、心がスッと洗われるような不思議な存在だなと思います。去年から続くコロナ禍で、気分が落ち込んでいませんか?ちょっと弱っているかなと思ったら、ぜひ滝を見に行って、パワーをもらってくださいね。

白根公園
住所:神奈川県横浜市旭区白根3-26
アクセス:相鉄線鶴ヶ峰駅下車徒歩13分

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 白根 相鉄本線 鶴ヶ峰