秋が深まる、いずみ中央駅そばの中和田公園で紅葉散歩!

すっかり秋が深まり、近頃はまた一段と寒くなってきました。

こんな季節はついつい家にこもりがちになってしまいますが、外に出て近所にある自然の変化を感じてみるのも楽しいはず!

そんなこんなで今回は、子どもと一緒に相鉄いずみ野線いずみ中央駅から徒歩5分のところにある「中和田公園」へお散歩に行ってみました。

公園の中に歴史深い場所が

中和田公園は長後街道に面しているため、いつも車がたくさん走っています。
和泉坂上の大きな交差点がそばにあって、人通りも多いです。

また、電車からでもいずみ中央駅の高架から見える距離に公園があり、アクセスは抜群です。

そんな賑やかな道路のそばにある公園ですが、一歩足を踏み入れてみると自然にあふれた静かな雰囲気。

ゆるい上りのスロープを進んでいくと、大きな石碑が見えるのが印象的です。

公園の入り口に案内板があり見てみると、この石碑は西南の役(西南戦争)から第二次世界大戦までの忠魂碑なのだということがわかりました。

周囲を見回してみると、公園の敷地内にはこの大きな石碑の他にも3つの石碑が確認できました。

それぞれこの地域で活躍、尽力した方々の石碑のようです。以前もこちらのブログで「泉中央公園」をご紹介した時にも、この街の歴史の深さを感じましたが、改めて泉区は、賑やかでありながら歴史を大切にする街なんだなと実感しました。

この中和田公園は、石碑の周りもしっかり鍵付きの柵で管理されていたり、公園内の木々も手入れが行き届いて明るい公園です。

遊具が充実していて親子で楽しめる!

そして「中和田公園」は歴史深い場所なだけではなく、子どもと一緒に行っても充分に楽しめる遊具がそろっています。

ブランコ、すべり台、砂場があり、のびのびと遊ぶことができます。

中心のひろばもボール遊びができそうな広さがあるので、小さいお子さん連れにはうれしいですよね。

また、道路沿いに面したところには水飲み場もありました。

一緒に散歩に行った子どもが1歳でまだ小さいので、ブランコなどで遊ぶのはまだ難しいのですが、乗り物が好きな子なので公園の柵ごしから長後街道を往来するトラックやバスを真剣に見つめていました・・!道路よりも少し高い位置から見ることができるので、車が好きなお子さんにもおすすめです。

紅葉のグラデーションに癒される!


「中和田公園」を訪れたこの日、少し風が強かったので、足元には色づいた落ち葉がたくさんありました。

落ち葉を踏むとカサカサと心地の良い感触。この季節ならではの楽しみ方ですよね。

石碑ともみじのコントラストもなんだか風情のある景色ですね。

周りにあるアパートやマンションに比べ、公園内には大きな木がたくさんあります。

そのため、駅近くとは思えないほどの自然を感じることができますよ。

公園内には、いくつもベンチが設置されています。公園のそばにはコンビニもあるのであたたかい飲み物を買ってのんびりするのも良いですよね。

腰を下ろしてひと休みしていると、木々の周りに集まってくる野鳥たちの声が聞こえてきて、とっても癒されますよ。

いずみ中央駅前には和泉川が流れていることもあり、様々な野鳥が飛来してくるそうです。

季節ごとに集まってくる生き物の観察をしてみるのも楽しそうですよね。

私も、ただ近所を歩くだけでは感じられない秋を、こちらの公園で味わうことができました。

四季の変化を感じてみるのにぴったりな場所です。

ぜひ近くに寄った際は、遊びに行ってみてくださいね。

中和田公園
住所: 神奈川県横浜市泉区和泉中央南5丁目1
アクセス:相鉄いずみ野線いずみ中央駅徒歩5分

神奈川県 横浜市泉区 和泉中央南 相鉄いずみ野線 いずみ中央