街のにぎやかでカラフルな公園 西横浜「久保町公園」

朝早く目が覚めたこの日は、最近楽しんでいる出勤前の朝散歩に出かけました。
少し余裕をもって家を出て、朝の空気を楽しみながら近所の心地よいスポットをめぐっているのですが、今朝の朝散歩は少し寄り道をして西横浜の「久保町公園」まで行ってきました。

この「久保町公園」、西横浜駅からも徒歩で行ける場所にあるので、出勤前のプチ散歩などにも最適な場所でしたのでご紹介いたします!

カラフルな遊具で子どもが楽しめる公園

横浜市のホームページには、西横浜駅から徒歩8分との記載がありますが、実際に西横浜駅からの距離は5‐6分程度のように感じます。公園からもう少し足をのばすと西横浜エリアでの生活には欠かせない、藤棚商店街もあるので、お買い物の帰りに立ち寄ることもできます。

公園の中には、滑り台やブランコ、鉄棒、おうちの形をしたものなど、子どもたちが元気に遊びまわれそうな、さまざまな遊具がそろっています。

滑り台もとても色鮮やかです。

パンダの遊具もいますよ。

遊具のあるエリアのほかにも、子どもたちが自転車に乗る練習をしたり、グラウンド遊びに使えるスペースもあります。

朝だったので、まだ子どもたちはいませんでしたが、午後になると元気な声が聞こえてくるだろうな、と思いながらベンチでのんびりしてみます。

公園内にはベンチの数も多く、親子連れはもちろん、お散歩や買い出しのひと休憩を入れるのにもちょうどよさそうです。

春はお花見スポットとしても!

この公園には大きなサクラが複数本、公園をぐるりと囲うように植えられています。
サクラの時期には、上を見上げると視界いっぱいのサクラが楽しめるようです。

今はまだ冬を越すための準備をしているところですが、この冬を超えると、きれいな花を咲かせてくれるのかと思うと、今から楽しみです。

サクラのほかにも、冬でも色とりどりの植物が植えられている花壇には、チューリップの球根も植えられているそうです。

今でも十分鮮やかで見ていて楽しいですが、今はまだ地面の中で眠っているチューリップが花を咲かせる時期も待ち遠しいですね。

地域住民の憩いの公園

商店街が近いだけでなく、西横浜駅前にはコンビニもあるので、天気のいい日はお弁当を買って公園のベンチでランチしてみるのもいいかもしれません。
在宅でお仕事をされる人も多い中なので、気分転換のひと散歩にもちょうどよさそうです。

小さいお子さんがいるファミリーものびのびと遊べる公園ですので、商店街でのお買い物のついでに遊んで帰っても、お買い物が終わるまで遊んで待っていてもよさそうです。
ほかにも、お散歩の際に足を伸ばして、サクラや花壇の花の変化を楽しんでみるのもいいですね。
気合を入れて遠出しなくても、近場で四季の変化を感じられるスポットでした。

「久保町公園」で冬の澄んだ空気を楽しみながら、春を思う存分楽しむべく、西横浜エリアのお花見スポットを今から探してみるのもいいかもしれません。
冬のお散歩にはぜひ温かい飲み物を添えて、公園散策を楽しんでくださいね。

久保町公園
住所:横浜市西区久保町14
アクセス:相鉄本線 西横浜駅から徒歩8分