いずみ野の新名物!?「菓子工房こたけ」の絶品シュークリーム!

近ごろはお家で食事を楽しむ機会が増えましたが、テイクアウトも自炊もちょっとワンパターンになってきているな・・と感じている今日このごろです。あなたはいかがですか?

今回は、そんなマンネリを打破するべく、特別な日に味わいたいスイーツをご紹介します!

いずみ野駅前の気になるケーキ屋さんへ、いざ!

相鉄いずみ野線「いずみ野」駅から徒歩3分、北口のロータリーからいずみ野小学校方面に歩いていくと、赤い扉や看板が目を引く「菓子工房こたけ」があります。

以前から「ここにケーキ屋さんがあったけ?」と思いながら何度か通り過ぎたことがあり、とても気になっていたお店でした。

お店に入る前からただよう甘い香りに誘われて、さっそく入ってみることに。

種類豊富!見た目もかわいいスイーツがずらり!

訪れた時期はちょうどバレンタインシーズンで、ハートの装飾がとても可愛い店内です。

なんだか店内の雰囲気だけでもワクワクする気持ちになれます。

お店に入って右手の棚には、クッキーやチョコなどの焼き菓子が並べられていました。

おしゃれなボックスに入っている焼き菓子もあり、贈り物やお土産にもぴったりですね。

そして、ショーケースを見てみると、キレイに並べられたケーキたちが!

全部おいしそうで、どれにしようか迷ってしまいます。お店の方に話を伺うと、今日は13種類ほど並んでいるとの事。

とてもバラエティ豊かなケーキたちに目移りしてしまいます!

じわじわと広がった評判とさりげないこだわり!

さらにお話を伺うと、2020年8月にオープンした「菓子工房こたけ」さんは、コロナの影響もあり大々的なオープンセールができず、ひっそりと営業が始まったそう。

しかし、近所の評判や口コミがひろがり、お客さんが絶える事なく来店するようになったそうですよ。

なんだかそのエピソードを聞いて、丹精込めて作られたケーキが間違いなくおいしい事を証明してくれるような気がしました。

そしてもう一つこだわりを感じたのは、ショーケースにさりげなく書かれていた

『当店ではケーキ、焼き菓子などの全ての商品に小麦粉を使用していません』との案内。

シュークリームからミルフィーユまで小麦粉は一切せず、米粉を使っているんだそう。それぞれお菓子づくりの苦労もあったはずなのに、さらりと紹介しているのはすごいですね。

「小麦粉、米粉、関係なくおいしいものができるんだ」という熱いこだわりを感じました。

こだわりのケーキたちをいただきます!

この日は、いちごを使ったケーキがたくさんあって、いちご好きとしては選ぶのに迷ってしました。結局『いずみ野シュークリーム』という、いずみ野の新名物になりそうなシュークリームを始め、自信作の『ミルフィーユ』、2種類のクリームが入った『生&カスターシュー』、定番の『いちごのショートケーキ』をお持ち帰りしました!

見ているだけでうっとりする眺めです・・。

全て1人で食べる訳にはいかないので、本命をいただきつつ、少し分けてもらい味見!

真っ先に『いずみ野シュークリーム』をいただきましたが、このたっぷりと入った特製カスタードクリームが口の中でトロりとろけて、とてもおいしい!それでいて、後味もすっきりとした甘さです。お値段も250円(税別)とお手頃なので、人気の商品だとか。

うん、確かにこれは1個と言わず何個も買って、みんなに広めたくなるおいしさです!

そして『ミルフィーユ』もサクサクで、こちらもカスタードクリームがたっぷりと入っていました。生地との相性が抜群で、いちごも良いアクセントになっています。

その他にも焼き菓子もお持ち帰りしました!

ラスクや、チョコレート、ココナツクッキー、マドレーヌ、イチゴのメレンゲ。

その中で、特に私が気に入ったのは『シューラスク』!

サクサクの食感と香ばしさがくせになるおいしさでした。

店員さんも、パティシエの方も気さくにお話されて、私自身とても元気をもらいました!いずみ野駅に行った際には、ぜひ立ち寄ってみて欲しいケーキ屋さんです。

特別な日でもそうでなくても、美味しいケーキを食べながら楽しい時間を過ごしてみてください!

菓子工房 こたけ
住所:神奈川県横浜市泉区和泉町6224-3 いずみ野マート
アクセス:相鉄いずみ野線「いずみ野」駅徒歩3分
電話: 045-438-9467
営業時間:10時〜19時
※完売の場合は早めに閉店になる場合があります。
定休日:月曜日
※月曜が祝日の場合は営業、翌日が休業となります。

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 和泉町 相鉄いずみ野線 いずみ野