いずみ中央駅ナカ、ヴィクトワールのパンでくつろぎの時間

すっかり秋が深まり、だんだんと気温も下がってきました。
落ち葉もだんだんと色づきはじめ、そろそろあたたかいものが恋しい季節ですね。

今日は、いつも通っている、いずみ中央駅の中にあるパン屋さんに、モーニングメニューの看板を発見しました。こちらのお店は利用したことがあるものの、店内での飲食はまだ利用したことがなかったので、気になっていたイートインを利用してみることにしました。

「ヴィクトワール」さんは、大阪府を中心に展開しているパン屋さんです。

関東では、横浜駅の横浜ベイクォーターに店舗がありましたが、2017年に相鉄いずみ野線いずみ中央駅の出口からすぐの場所へ移転してきました。ベイクォーターでも人気だったお店です。

モーニングメニューも魅力的だけど・・?!

お店に入ってみると、朝早くでもたくさんのパンが並んでいて、家で何も食べていなかった私はますますお腹がすいてきました…!

店内の工房の中では、まだたくさんパンを焼いている店員さんの様子を見ることができました。外の看板に出ていたモーニングが気になって入ったものの、結局目の前に並んでいた、人気ナンバー1というカレーパンがとてもおいしそうだったので、今回はそちらをいただくことに。

そして、辛いものの次は甘いものが欲しくなる!ということで、売り場をひととおり見てからフレンチトーストも選びました。こちらも人気の商品のようです。

ドリンクメニューが充実。パンと一緒に楽しみたい!

レジでお会計をして、持ち帰りかイートインかを伝えます。

店内で飲食したいことを伝えたあと、メニューからドリンクを選びます。

ドリンクメニューも種類やサイズが豊富で、選ぶのに迷ってしまいました。

迷った結果、私はホットのカフェオレを選びました!

他にもコーヒーのメニューが充実していましたが、昨年からブームになっているタピオカドリンクも扱っているそうで、そちらも気になりますね。

次に来店したときは飲んでみようと思いました。

お店のホームページによると、ドリンクメニューにもかなりのこだわりがあり、全部で20種類以上のドリンクをとりそろえているそうです!

広々とした明るい店内!落ち着いたカフェタイム♪

お会計を済ませてドリンクを受け取り、カフェスペースまで進んでいくと、印象的な大きな窓が見えてきます。このスペースは、和泉川沿いにある自然を窓から見ることができ、駅前とは思えないゆったりとした雰囲気が味わえます。外の風景を見ながらのんびりしたいときには本当にオススメですよ。

カフェスペースにはおしゃれなチェック柄のイスや、広々としたテーブルがありました。3~4人のお友達同士で来ても、おしゃべりが弾みそうな空間になっています。

私はカウンターの席に座りましたが、テーブルも広々としていて、1人でも充分なスペースでした!

お待ちかねのパンをいただきます!
早速先ほど選んだカレーパンとフレンチトーストをいただきます!

カレーパンは食べてみるとスパイシーな味わいで、あとをひく辛さです。
カレーの中に大きめのお肉がゴロっと入っていて食べ応えがありました。

フレンチトーストの方は、食パン1枚分でかなりボリュームがありそうでしたが、ミミはカリッとしていて、中はジュワッと甘さが広がりとても美味しかったです。

カフェオレとの相性も良くて、どんどん食べてしまいました。結局2つともペロリと完食です!

また、パンを温められる電子レンジが店内に設置されているので、いつでも温かいパンが食べられるのも嬉しいサービスですよね。

こちらのヴィクトワールさんは、いずみ中央駅周辺で外の景色を眺めながら、アットホームな雰囲気でモーニングやランチをしたいときにオススメなお店です。

朝7時からオープンしているので、早起きをした日にはぜひ行ってみてください。

Victoire<ヴィクトワール>
住所:〒245-0016
神奈川県横浜市泉区和泉中央南5-4-13
いずみ中央SC相鉄ライフ内
アクセス:相鉄いずみ野線いずみ中央駅徒歩2分
TEL:045-443-9450
営業時間:平日 7時〜21時・土日祝 8時〜21時
定休日:なし

エリア&駅

神奈川県 横浜市保土ケ谷区 相鉄いずみ野線 いずみ中央