バレンタインは緑園都市の「BLUE CACAO」で決まり!

charset=Ascii

11月なのでバレンタインにはまだ気が早いと言われてしまいそうですが、
今日は相鉄いずみ野線緑園都市駅にある人気パティスリー
「パティスリー・ラ・ベルデュール」で取り扱いのある
「BLUE CACAO」のチョコレートをご紹介します。

ぜひ、来年のバレンタインの参考にしてください!

「パティスリー・ラ・ベルデュール」といえば、
緑園都市の人気パティスリーとして有名なお店です。

charset=Ascii


広い店内は、常にケーキや焼き菓子を選ぶたくさんの人でにぎわっています。

こちらのお店は、お祝い用のホールケーキや、お土産に最適なカットケーキはもちろん、クッキーやアイスクリームなどたくさんの商品を取り扱っているので、毎日のおやつや、ちょっとした手土産を買いに立ち寄るのにも便利なお店です。

サロン・デュ・ショコラ パリで受賞歴もある一流チョコレート

そして忘れてはいけないのがチョコレートの存在です。
入り口付近に大きく掲げられた「BLUE CACAO」の文字。

そしてガラスケースごしには、色とりどりの美しい一口サイズの
ボンボンショコラが顔をみせています。

「BLUE CACAO」とは、パティスリー・ラ・ベルデュールのシェフである
服部明さんが手がけるショコラトリーのブランドです。

服部さんは、なんと本場パリのサロン・デュ・ショコラで、
最高位のゴールドタブレットを3年連続受賞。また2019年には、
最高のショコラティエ ベスト オブ ベスト アワード受賞という
輝かしい経歴を持つ超一流シェフなのです。

そんな「BLUE CACAO」のホームページには、こう書かれています。

“本場フランスで、パティスリーの身近さを実感した経験から、
クオリティの高いスイーツを日々の暮らしの中で気軽に
楽しんでいただけるよう取り組んでいます。”

その言葉の通り、こんな一流の味を、
こんな身近に味わえるなんて本当に贅沢なことです…!

毎日のティータイムが、この上なくラグジュアリーな時間になりそうです。

サクサクのサブレにチョコムースを挟んだカカオサンド

ガラスケースにはいった宝石のようなチョコレートも魅力的ですが、
BLUE CACAOのチョコレートはこれだけではありません。

まずはタブレット型のチョコレート。

シンプルなものから、「タブレット フリュイ」という
ドライフルーツやナッツが練りこんであるシリーズまで、
こちらもバリエーション豊かです。

小さいサイズなので、いろんな味を楽しみたいという方にもぴったり。

そして、こちらはカカオサンド。

ホロホロのクッキー生地にチョコレートムースが挟んであり、
その食感も楽しめるスイーツです。

それにしても、こんなに種類があるとどれを選ぶか迷ってしまいますね。

迷った末、今回は、タブレットフリュイからストロベリーを、
そしてカカオサンドからはピスタチオを購入することにしました。

おうちに帰って至福のティータイム♪

数ある商品の中から厳選したスイーツは、
さっそく家に帰ってティータイムのおともにいただきました。

わたしはチョコレート通ではないのでたいした食レポはできないのですが、
お口に入れた瞬間に広がるカカオのアロマ、
そしてホロホロとしたサブレの食感がたまらなくおいしかったです。

これぞ口福(こうふく)!

仕事や家事でつかれた脳には糖分が必要です。

それがこんなアーティスティックでおいしいスイーツであれば、
なおのことよいですよね。

わたしの日常を、こんなにも素敵にグレードアップしてくれた
「BLUE CACAO」のチョコレートたちに感謝!

今回ご紹介した「BLUE CACAO」のチョコレートは、
緑園都市駅の「パティスリー・ラ・ベルデュール」さんで購入することができます。

「パティスリー・ラ・ベルデュール」さんでは、
他にもたくさんの種類のスイーツたちがお出迎えしてくれますので、
ぜひ、お気に入りのスイーツをみつけに訪れてみてください。

パティスリー・ラ・ベルデュール
住所:横浜市泉区緑園5-29-20
アクセス:相鉄いずみ野線 緑園都市駅 徒歩9分
TEL:045-811-5123
営業時間:9:30~19:30
定休日:毎週月曜日(祝日の場合翌日)

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 緑園 相鉄いずみ野線 緑園都市