三ツ境の隠れた穴場、聖マリアンナ病院裏の森林公園追分市民の森

今日は、三ツ境駅から、徒歩で約20分程。
聖マリアンナ医科大学西部病院の裏に位置する森林公園、
追分市民の森についてご紹介します。

追分市民の森は、市が土地所有者から土地を借り解放している森林区域で、
森林保護、公園としての利用を目的としています。
1994年より開園し、管理は横浜市北部公園緑地事務所が行っているそうです。
森とは言っても、とても綺麗に整備がされています。

3つのエリアにわかれた穴場スポット


三ツ境駅周辺は、住宅街に囲まれています。
そしてその住宅街から少し離れた場所に、
今回ご紹介する追分市民の森はあります。

駅から離れていることもあり、人気(ひとけ)は少なめなので、
のんびり散歩するのには、最適な場所になっています。
主に、近隣住民の方が利用しているようです。

ちなみにこの森は、森林エリア、花畑エリア、農園エリアと
大きく3つのエリアにわけることができます。

小道が楽しい森林エリア

森林エリアは、たくさんの木々に囲まれながらの、小道散策を楽しめます。

車道に面していますが車道から離れると、車の音は全く気にならず、
静寂に包まれ森林浴を満喫できるのです。

広大な敷地がありながら、道の舗装がなされ、
道に迷ったりなどの心配はありません。

小道も無数に複雑に存在しており、それを探索する楽しみもあります。

専用の駐車場などはありませんが、ベンチやトイレなども完備されています。 

見通しのよい花畑エリア

森林エリアを抜けると、見通しもよく広大な花畑エリアにたどり着きます。
広くスペースがとられ、季節により様々な草花の鑑賞を楽しむことができます。
中原街道の高架下に位置し、上に架かる道路も確認できます。

農家の牧歌的な雰囲気が新鮮な、畑エリア

畑エリアは、外周部から敷地の終わりにかけて、
農家の方の実際の畑を横切りながら見ることができます。

さらに先へと進むと追分市民の森の敷地外へ出て
農家の方の住宅や畑が見えてきます。

時間帯によっては農家の方が仕事をしている姿も確認でき、
なかなか新鮮な雰囲気です。

追分市民の森内で農家の方が野菜の販売をしている時もあり、
全体的に牧歌的な雰囲気が感じられます。

季節の花が楽しめる花畑エリア

花畑エリアでは、季節により様々な花が年間を通して楽しめます。

春には菜の花やレンゲ。桜を鑑賞する際にも穴場的な場所と言っても過言ではありません。

そして夏には、ショウブ、ひまわり、マリーゴールドなどが見ごろになります。

ちょうど今の時期は、コスモスの花や紅葉の季節でしょうか。
秋は季節もよく、散歩にはもってこいの季節なので、
森の空気を感じながら、歩いてみるのも気持ちがいいですよ。
 
広大な敷地でありながらも、きれいに整備がなされている追分市民の森。

大部分は、森林エリアが占めていますが、花畑や畑もあり、多様な一面も感じられます。

近隣住民の憩いの場でありながら、
充分に森林が堪能できる三ツ境の穴場的なスポットなので、
秋の散策がてら、ぜひ訪れてみてください。

追分市民の森
住所:神奈川県横浜市旭区矢指町1324
アクセス:相鉄線三ツ境駅 徒歩15分
利用時間:日の出から日没まで

神奈川県 横浜市旭区 矢指町 相鉄本線 三ツ境