イベントが盛りだくさん!野球ファンにもオススメの「鶴ヶ峰公園」

今回は、相鉄線鶴ヶ峰駅から商店街を抜けてすぐのところにある、
「鶴ヶ峰公園」を紹介したいと思います。

この公園、商店街側の入り口からは一見普通の公園に見えるんですが、
実はとても変わっているんです。

その上、ある有名野球選手のゆかりのスポットでもあるんですよ。
それについては後ほどご紹介しますが、
まずはこの公園の変わったつくりからみていきましょう。

この公園の敷地は南北に長く伸びていて、
中心には帷子川(かたびらがわ)という川が流れています。

帷子川は保土ケ谷区を南東に抜け、
横浜駅と新高島駅の間を通って、
横浜港までつながっている川です。

川には橋が架けられていて、その橋によって公園の南側と北側が
行き来できるようになっています。

元気に遊びたいお子様にも、静かに一人で過ごしたい大人にもオススメ!

帷子川から南のエリア、駅から見ると川の手前側には、
遊具やグラウンドなどはありません。

そのかわりに木々が豊かで、正方形のベンチがあります。
このベンチは、4人でも座れそうなサイズ感です。

広々としたベンチに座って、
ちょっと落ち着いて木々を眺めたり、読書をしたりと、
ゆっくりまったりと過ごすのに適したエリアになっています。

鶴ヶ峰商店街から本当にすぐ近くなので、
商店街での買い物を楽しんだあとなど、
テイクアウトのおやつ休憩にもぴったりです!

帷子川の北側、駅から見て川の向こう側は、遊具があるエリアになっています。

砂場やブランコ、スプリング遊具、滑り台など、たくさんの遊具がそろっています。

日曜日だったこともあってか、遊びに来ているご家族が数組いました。

 公園内に、あの大谷翔平選手ゆかりのスポットが?!

遊具エリアのすぐ横には、鶴ヶ峰稲荷神社があります。

公園内に神社があるとは、とても珍しいです。

こちらの神社、メジャーリーグベースボールのロサンゼルス・エンゼルスで
大活躍している大谷翔平選手が、幼少期にお母様と参拝していたという神社だそうです。

2年ほど前にテレビで紹介され、参拝客が急増しているとのこと。

シーズンごとにいろいろなイベントが盛りだくさん!

この鶴ヶ峰公園と鶴ヶ峰稲荷神社では、毎年様々なイベントがあります。
神社があるので、お正月には初詣で賑やかになります。
この神社の御守りは、元旦のみ授与されるとのことで、
年に1度となると、なんだかありがたみも増す気がします。

御朱印も、元旦の決まった時間のみ受け付けがあるという噂です。
御朱印マニアの方は、日にちが近くなったら最新情報を探してみると、
年に1度だけの珍しい御朱印がいただけるチャンスに、ありつけるかもしれません。

また、桜の季節になると、町内会主催で観桜会が催されるそうです。
桜の舞う景色の中、鼓笛隊の演奏があったり、草団子の販売もあるとのこと。

そして、8月には「鶴ヶ峰例大祭」が催されます。

商店街側の公園入り口から帷子川の橋の上あたりまで、たくさんの出店が並びます。
公園内にはヤグラが組まれ、盆踊り大会も行われるそうです。

10月には「旭ふれあい区民祭り」というお祭りが開催されているそうで、
地域の方によって模擬店が出されたり、ダンスイベントなども開催されるそうです。

シーズンごとに地域を挙げての大きなイベントが開催されるこの公園。
やはり今年は中止になってしまったイベントも多かったようです。
しかし、できるものはオンラインイベントに変更して開催するなど
なるべく中止を避けるために、しっかりと工夫をされているように感じられました。

この地域の、イベントへの熱意がとても感じられますね。

鶴ヶ峰駅に立ち寄った際には、今後のイベントに参加できることを期待して、
今のうちに下見がてらふらりと立ち寄ってみるてはいかがでしょうか!

鶴ヶ峰公園
住所:神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2丁目17−23
アクセス:鶴ヶ峰駅から徒歩3分

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 鶴ケ峰 相鉄本線 鶴ヶ峰

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *