プールとテニスコートも!旭区の自然と一体の公園「大貫谷公園」

一面に落ち葉のじゅうたんがしかれ、周りの森林と一体になっているこの公園。

公園の地面は、ふつうはじゃりなどでできていることが多いのですが、ここはまるで森の一部のよう。

よく考えるとめずらしい風景ですよね♪

ここは、旭区にある自然環境いっぱいの住宅地「横浜若葉台」にある「大貫谷(おおぬきだに)公園」。

昔このあたり一帯が、「大貫谷戸(おおぬきやと)」と呼ばれていたことからついた名前のようです。

プールやテニスコートもあり、地元で大人にも子どもにも親しまれている「大貫谷公園」を今回ご紹介しますね。

豊かな自然の中で遊べる「大貫谷公園」

「大貫谷公園」のある横浜若葉台は、もともと山地であった広大な土地に、自然環境をのこしたまま高層住宅をつくった、ひとと自然が共存しているまち。

相鉄線三ツ境駅北口から、相鉄(神奈中)バスで約20分ほどの終点「若葉台中央」で下車。

そこから約5分ほど、木々や建物の間をのんびり歩けば、星槎高等学校向かいにある、大貫谷公園に到着です♪

公園のまわりはまるでトトロがいるような、こんな森林。

こじんまりとしていますが、春や夏は新緑が美しく、秋は紅葉が楽しめる景色の良い公園です。

秋をむかえると公園の地面には、どんぐりがたくさん。

いまではめずらしい、こんな自然環境いっぱいの公園で思いきり遊んだら、きっと元気いっぱいのお子さんに成長しますね♪

また、「プレイパーク」といって、公園でたき火( ※ イベントで特別に許可。)をして焼いたものを食べたり、手づくりブランコなどの楽しい遊具を設置、自然に触れながらあそぶことのできるイベントが、地域や学校ぐるみで、ここ「大貫谷公園」で例年行われているんですよ。

公園にある遊具は、定番のブランコやすべり台のほかに、大人用の健康器具がそろっています。

お子さんを見ながらや、散歩の途中で、日頃の運動不足の解消に、ためしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私も挑戦してみたのですが、意外と難しく、日ごろの運動不足を痛感!

ここ若葉台には、自然の中で体を動かせる、楽しい公園が、ほかにもたくさんあります。

よかったらこちらの記事もご覧になってみてくださいね。↓

大人も子どもも楽しめる!旭区の森の中「若葉台公園アスレチック広場」

大貫谷公園内は、水飲み場や、お手洗いの設備もあります。

近くには、飲料の自動販売機も。

バスターミナルのある若葉台中心地にもどれば、商店街や飲食店、大型スーパーやコンビニもありますので、食べ物などの買い出しにも便利ですよ。

夏の楽しみ!100円の「大貫谷公園プール」

ここ大貫谷公園の大きな特徴は、夏季シーズンに営業する、屋外プールがあること♪

夏休みに地元の子どもたちが「大貫谷へ行く!」といえば、それはほぼ、「大貫谷公園プール」のことなんです。

毎年7月~9月は,25mプールと子ども用屋外プールが開場し、多くの人々でにぎわいます。

なんといっても魅力なのがこの料金。

  • 25mプール・・1時間100円、1時間超過100円
  • 子ども用プール・・1時間60円、1時間超過60円

たった100円で、広々とした若葉台の夏空のもと、プール遊びが思い切り楽しめちゃいます。

(※写真は休業中の冬のプールの様子)

地元の子どもたちは、家から水着ででかけ、プールで遊んでそのまま帰ってくることが多いんですよ♪

プロと同じ仕様のコート!「大貫谷公園テニスコート」

ときおり公園内にひびく、テニスボールの音と、たのしげな笑い声♪

テニスコートが多いことでも知られている若葉台地区。

中でも、ここ「大貫谷公園テニスコート」は、全日本選手権も行われた田園コロシアムと同じ仕様で作られている「クレーコート」だそうです。

なんだかすごいですよね♪

テニスに詳しい方に聞くと、やはりコートの違いは大きいそう!

子どもから大人向けのテニス教室もあるとのこと。

日頃の運動不足解消に、いつか体験にいってみたいなと、通るたびに思っています♪

ネコたちものんびり♪「大貫谷公園」で自然風景をたのしもう

平日の午前中は、しずかな時間帯がおとずれる「大貫谷公園」。

公園内は、いつも芝生や枯れ葉などがきれいに整えられていて、気持ちよく春夏秋冬の自然風景をたのしむことができます。

この光景、ちょっと外国の公園の雰囲気がありませんか?

私は、さんぽやウォーキングの合間に、ときどきこのベンチを利用しています。

先日もベンチで一息ついていると、やはり、であうことができました♪

草地でのんびりと、ひなたぼっこをはじめたネコ。

私の目の前に、いっぴき、そしてもう一匹と、二匹現れました♪

若葉台の小動物は、近づいてもあまりすぐ、逃げない気がします。

きっと、人間が怖くないのかもしれませんね♪

そうそう、少し前には、ここでなんと、タヌキの子どもをみかけたんですよ。

(※山地につながっている若葉台は、サルやタヌキがときどき目撃されるんです!)

こじんまりとしていますが、たのしいプールやテニスコートがあり、自然を感じて、動物にも合うことができる「大貫谷公園」。

近くに来ることがありましたら、ぜひ訪れてみてくださいね♪

大貫谷(おおぬきだに)公園
住所: 神奈川県横浜市旭区若葉台4丁目35
アクセス:相鉄線三ツ境駅北口より相鉄(神奈中)バス約20分
「若葉台中央」バス停下車徒歩約5分
※大貫谷公園プール TEL:045-922-4153
※大貫谷公園テニスコートTEL:045-921-0404