清々しい気持ちでお参りを♪二俣川の「本村神明社」

今年の初詣はどちらの神社に行きましたか?

我が家の初詣は、自宅から一番近い神社へ行くのが恒例。
近隣のそのほかの神社へは、なかなか行く機会がありませんでした。

お正月にSNSの投稿で、度々見かけた二俣川の神社「本村神明社」。
「どんな神社かなぁ」と、気になっていました。

寺社巡り好きとしては、気になる神社へは行かずにはいられない!
気持ちの良い冬晴れの日、「本村神明社」へお参りに行ってきました。

二俣川駅から徒歩15分ほど。お散歩にぴったりの距離です。

「本村神明社」には、二俣川駅からは歩いて15分ほどで到着します。

二俣川駅から鶴ヶ峰駅方面へ、厚木街道をまっすぐ進みます。
すると左側に見えてくるのが「本村神明社」です。

鳥居の前には、電線にまで枝が届くくらいの大きな木がありますので、二俣川駅方面から行く際には目印にしてくださいね。

神社に到着するころには、冬とはいえ、しっかり歩いたので体もぽかぽか。
良い散歩になりました。

広い境内を歩けば、気分も爽快!

自転車でさっと、道を挟んだ反対側を通ったことはありましたが、中へ入るのは初めて。

想像よりもかなり広い敷地です。
鳥居をくぐると、本殿まで長い参道が続いています。

ゆっくりと参道を進み、本殿の前に到着。

神社へ来ると、フシギなくらい、気持ちが落ち着きます。
平日の昼間は、お参りに来る方も少なめで、ゆっくりとお参りすることができましたよ。
手を合わせ、心静かにお参りすると清々しい気持ちになれますね。
気持ちもすっきり、元気になる気がします!

訪れたのはお正月をとうに過ぎた1月末ですが、おみくじがありましたよ。
ここ数年、分散参拝を推奨する神社が増えました。

こちらの神社へ時期をずらしてお参りに来た方には、この時期でもおみくじが引けるのはうれしいかもしれませんね。

かわいい縁起根付つきの開運みくじも!
いろいろな縁起根付があるようです♪

社務所へぜひお立ち寄りを!

神社の奥に、社務所がありました。
初めてなので勝手がわからず、ちょっと入りづらい気もしましたが、看板通りに進んでみることに。

すると、社務所の前に神社の説明書きがありました。

御祭神は伊弉諾尊、伊弉冉尊、皇大神宮だそうです。
1632年に造立されたということは、400年近く続く、歴史ある神社なのですね。

この地域を長い間、守ってくださる神様、近くに住んでいたら一度はお参りしたい神社です。

年間を通じて、さまざまな行事も行われているようですね。
人形をお払いし、神社に納める「人形焼納祭」もあります。

「このぬいぐるみ、どうしよう・・・」と、捨てるに捨てられない方は、こちらの神社に納めるのもいいかもしれません。

社務所では、御守の販売もされていました。

合格守、交通安全守、えんむすび守と、いろいろな御守がありましたよ。
御守が必要な方はぜひ、社務所へ立ち寄ってみてくださいね。

やはり、こちらの神社へ行ってみて良かったです!
ゆっくりと歩きながら、神社で過ごす時間はとても良い時間でした。

気持ち新たに、日々の暮らしに感謝しながら過ごしたいと思います。

初詣やお祭りなど、イベント時に神社に行くのも良いですが、何もない、普段の日にお参りに行くのもおすすめですよ!

本村神明社
住所:神奈川県横浜市旭区本村町39
アクセス:相鉄線二俣川駅より徒歩15分