駅から徒歩3分に1ヘクタールの面積!「西久保町公園」

まだ続くコロナ禍でなかなか遠くの外出ができない日が続いていますね。
そんなときは、近所のお出かけスポットの開拓に限る!
今まで行ったことのない場所に行ってみると、新たな発見もあって楽しいです。

そんな今回は、比較的近くにあるけど実は行ったことのなかった「西久保町公園」に行ってきました!
西久保町公園は天王町駅から歩いて3分、周辺にはUR都市機構「西久保町公園ハイツ」や、「デイパーク横濱天王町」など集合住宅が多く密集する場所に位置しています。

天王町駅からはミニストップのある改札を出て、今井川方面へ。
橋を渡ったらすぐ西久保町公園が見えてきます。

子育てファミリーが多く住む場所なので、子どもと遊ぶのにぴったりの場所ですよ!

広場と遊具スペースで分けられた、とっても広い園内

西久保町公園の特徴は、その大きさ。
周辺の公園と比べてもその面積はかなり大きく、なんと約1ヘクタールもあるのです。
ちなみに横浜市の公式発表では9000㎡とのこと。

外観からパッと見た感じだとその大きさはわからないのですが、中へ行くと本当に広い!

こちらは入り口側。

公園内は広場と遊具があり、遊歩道で隔てられています。
広場は本当に大きいんです!

こちらは入り口から入ってすぐの画像です。
フェンスの奥が広場となっています。
左が歩道。
歩道は駅方面から団地に向かう人たちや、ランニングしてる人などさまざまです。
私は最近ランニングにハマっていて、いつも国道1号を走っているのですが。ここも走るコースに入れられるな~と思いました。

歩道は木陰になっていて、自然を感じました。

大きな広場は自転車の練習にもぴったり!

ざっくりと3つに分かれていて、一番大きい面積を誇るのが、広場。
この日は金曜日の午後に遊びに行ったのですが、半分はサッカー教室が開催されていました。

もう半分は子どもたちが遊んでいました。
自転車で遊んでいる子たちもいたのですが、広いのでぶつかる心配もなさそうでした。

この日は夕方に遊びに行ったので小学生くらいの子が多かったですが、午前中なら小さい子たちの自転車の練習にもちょうど良さそうだなと思いました。
犬の散歩にもピッタリ!

「西久保町公園ハイツ」側には大きな円状のオブジェのようなものがあります。
ふもとにはベンチが設置されていて、憩いのスペースとなっています。
ベンチの配置がいい感じに向きがバラバラで、なんとなく落ち着きました。
ここで1人でぼんやり読書するのも、いいかもなぁ…

ひとやすみにもちょうどいい場所です。
お弁当を食べるのも、良さそう!

遊具スペースからは相鉄線の電車が見える!

広場の歩道を進んでいくと、遊具があります。
ブランコ2台と、すべりだい、あと大人用の健康遊具が1つ。
砂場もあります。

健康遊具は平行棒。
「大人用」と書いてありますが、子どもたちが遊んでいました(笑)。

こちらは砂場です。

西久保町公園は遊具が少なめですが、ここの見どころはなんといっても相鉄線の電車が見えること!
天王町駅~西横浜駅間を走る電車が見れます。

電車好きの子どものお散歩コースにもいいですね!
公園からは東海道線の線路も近いのですが、西久保町公園から少し離れた場所まで歩いていく必要があります。
そちらは間近で電車が見れますよ。

また、電車の線路の近くには今井川が流れているのですが、残念ながら川を見ることができませんでした。

西久保町公園、最初は団地の人たち専用の公園のような気がして、実は入りづらかったのですが…
園内は広めですし、過ごしやすくて思いのほか良かったです!

自転車の練習をしたり、電車を眺めたり、子どもと思いっきり走ったり…というような場所を探している方はぜひ「西久保町公園」に行ってみてくださいね。

西久保町公園
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区西久保町
アクセス:相鉄線西横浜駅から徒歩5分