紅葉の鮮やかな季節に訪れたい!上飯田けやき公園

いよいよ今年も残りわずかとなり、だんだんと寒さが本格的になってきました。
すっかり冬の訪れを感じられる季節になりましたよね。

今年は何かと家で過ごすことが多かったように感じますが、
その影響もあってかなんだか運動不足を感じる今日このごろ。

そこで日頃の運動不足解消のために、早朝からちょっとお散歩がてら
以前から気になっていた公園へ行ってみることにしました。

相鉄いずみ野線いずみ中央駅から長後街道沿いを長後方面へ歩いて約8分。
歩いて行くと、長後街道沿いに「ワークマン横浜上飯田店」があります。
その裏手にまわってみると・落ち着いた雰囲気の住宅街の中に公園を発見!
「上飯田けやき公園」です。

早速行ってみることにしました。

早朝から地元の人たちが訪れる、上飯田の人たちに愛される公園!

早朝だったので、こんな時間に公園に訪れるのは私だけかなと思っていたのですが、
ちらほらと公園にいる方々が!ペットを散歩させる人や、
子どもを連れた家族連れの姿など、それぞれの朝の時間を楽しんでいました。

やはり住宅街の中にある公園というだけあって、地域の方に親しまれている
公園なんだなという印象です。

それをさらに実感したのは、敷地内の花壇がとてもきれいに整えられていたことです。
色鮮やかなお花が植えられていて、なんだかホッとする気持ちになりました。
ナデシコや葉ボタン、パンジーが植えられているそうです。
こうした解説があると子どもにもどんな植物が植えられているのか教えてあげられるので、
とても良いなと思いました。

大きなケヤキが目印!季節を感じる公園で、葉っぱ遊びも楽しい?!

そして、「上飯田けやき公園」という名前の通り、公園の敷地内には大きな木がありました。
どうやらこの色づいた大きな木がけやきのようです。

調べてみると、ケヤキの葉は秋から冬にかけて葉が黄色からオレンジに色づいて
紅葉していくようです。そしてさらに調べていくと、ケヤキは横浜市の
「市民の木」のひとつとしてに制定されているそうです。
横浜市民の間でとても馴染みが深い木なんですね。
「上飯田けやき公園」にあるケヤキも、地域の方々にずっと親しまれてきているんですね。
のびのびとした木に冷たい風がふくたび、紅葉した葉が地面に落ちて、
カサカサとした音が心地が良く聞こえました。
住宅街の中に、こんな自然を感じられる場所があるのは良いですよね!

充実した遊具と広場が、子どもたちを全力で遊ばせてくれる!

遊具はブランコやすべり台、うんてい付きの小さめのすべり台もありとても充実していました!

すべり台が2つもあるのはちょっとめずらしいですよね。
公園内はキャッチボール程度の軽いボール遊びもできそうな広さがあります。
住宅街の中にあるとはいえ、ひろびろと感じる公園ですよ。

公園と聞くとどうしても子ども連れでないと訪れにくいなと思ってしまいがちですが、
公園内にはベンチも所々に設置されていて、ちょっと休憩したい時にもぴったりです。
ジョギングをしている方も見られました。

せっかくなので私も軽くストレッチをして過ごしました。
冬の朝のピンとした空気が心地よく感じましたよ。
これからまだまだ寒くなりそうですが、寒さに負けずに過ごしていきたいですね。
私も普段から散歩や体操を取り入れていきたいなと思いました。
皆さんも気軽に近所のお散歩から始めてみてくださいね。

そして近くを訪れた時には「上飯田けやき公園」のケヤキの木に癒されてみてください!

上飯田けやき公園
住所 神奈川県横浜市泉区上飯田町887−3
アクセス 相鉄いずみ野線いずみ中央駅約8分

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 上飯田町 相鉄いずみ野線 いずみ中央