穴場感が魅力的!日の入りギリギリまで明るい「三ツ境第二公園」

 
以前こちらのブログでご紹介させていただいた、
瀬谷区役所に併設された「二ツ橋公園」という大きな公園。
その公園に向かう際、途中でいくつか通り過ぎた公園がありました。
今回はそのうちのひとつの「三ツ境第二公園」という公園をご紹介させていただきます。

三ツ境駅は、南口を出ると、メイン商店街の「三ツ境駅前商店街」があります。
この商店街では、年間を通して色々なイベントが開催されます。
最近ではハロウィンイベントが開催されたとのこと!
例年だと仮装イベントもあるとのことでしたが、
今年はイベントの規模を縮小して、お菓子の配布をしていたそうです。
中止にせず、できる範囲のことだけでも開催するところ、イベント愛の強さを感じます。

そんな「三ツ境駅前商店街」を抜けると、
さらに「三ツ境中央通り商店街」という商店街に繋がります。
こちらの商店街は概ね400mほどの商店街で、青果店や和菓子屋さん、喫茶店などがあります。
このあたりのお店は、どのお店も地域密着のお店な雰囲気でとても気になります。
今後ご紹介していければと思っていますので、お楽しみに!

そんなとっても魅力的な「三ツ境中央通り商店街」も越えて、
1分ほど住宅街を歩くと「三ツ境第二公園」があります。

普通の公園、でもそれがいい!

以前ご紹介した大きな「二ツ橋公園」とは打って変わって、ごく普通の公園です。
「二ツ橋公園」は広い分、多くの人が多く訪れていましたが、
こちらの公園は落ち着いています。
夕方でも、それなりに陽が当たっていて明るく、安心して遊べます。

16時半頃が日の入りのこの時期ですが、
16時でもこの明るさでした。
時計があるので、お子さんだけで遊びに来る場合も、
時間がしっかり確認できます。

時計も大事ですが、公園は遊具も大事ですよね。
設置されている遊具は、ブランコ、鉄棒、滑り台、砂場です。
変わった遊具はないですが、昔ながらの公園といった感じでとても落ち着きます。

なぜこんなにベンチが…?

こちらの公園、さほど広くない面積の中に、なぜだかベンチがたくさんあります。
3人がけのベンチが全部で6基もあります。
お子さんと一緒に来て、遊んでいるのをゆっくり見守るのに良さそうですが、
こんなにあるのは不思議です。

調べてみると、どうやら公園内の木が桜の木とのことでした。
桜の季節には、お花見客でこのベンチが全て埋まったりするのでしょう。

小さな公園によくある古くささくれたベンチではなく、新しい綺麗なベンチでした。
古いベンチだとトゲが刺さったりすることもあるので、
新しいベンチなのはとてもありがたいです。
読書をしながらなど、長居をするのにも居心地が良さそうです。

仲良く使える少し変わった形の砂場

四角がふたつ繋がった形になっています。
幼い頃、狭い砂場で遊んだとき、スペースの取り合いになった記憶があります。
この形ならスペースがふたつあるので取り合いにならなくて済みそうです。

写真右奥にある階段を上がるとこんな感じ。

こちらのエリアにはブランコと鉄棒があります。
鉄棒の高さの種類は、写真に写っているふたつ。
最近は鉄棒のない公園も多いので、懐かしい気持ちになりました。

昔ながらの落ち着いた公園に行きたくなったときは、
ぜひこちらの「三ツ境第二公園」に来てみてはいかがでしょうか!

三ツ境第二公園
住所:神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境141-2
アクセス:三ツ境駅から徒歩8〜10分

エリア&駅

神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境 相鉄本線 三ツ境