駅前の広々とした公園でのびのび遊ぼう 天王町「帷子公園」

暖かい陽気の日も増え、お散歩が楽しい季節がやってきましたね。
おひさまの日差しを浴びながら、のんびり日向ぼっこをしてみるのもいいかも、と思い天王町駅から徒歩2分の「帷子(かたびら)公園」へお散歩してきました。

駅近で広々とした公園

天王町駅東口を出て、横浜ビジネスパーク方面に歩いていくと現れるのがこの帷子公園。
住宅地に面した広い公園という印象を受けます。
調べてみると、公園の面積は3,365㎡とのことで、街の中の公園としては、のびのびと遊べる公園ということですね。

駅側から入るとアスレチックやブランコ、砂場などの遊具のスペース、奥はグラウンドになっているため、時間帯によってさまざまな年代の人たちでにぎわっていることがこの公園の特徴の一つといえます。

カラフルでかわいらしい遊具もたくさん

この帷子公園は、昨年、遊具やお手洗いの改修や老朽化していた施設の改修工事が完了したため、遊具も新しく、たくさんの世代の方々に使いやすい公園になっています。

改修されて新しくなった遊具はどれもかわいく、見ているだけでも楽しくなってきます。
アスレチックには昆虫の装飾も施されています。

さまざま生き物に興味を持つ子どもたちも多いことを考えると、子どもたちも楽しくなる遊具ですね。

ほかにも、おままごとが楽しくなりそうな装飾が施された遊具も発見。

ごはんできたよー!なんて、ごっこ遊びも子どもたちは大好きですよね。おままごとがはかどりそうです。

砂場の近くにあった小さな遊具も動物や汽車がモチーフになっていました。

子ども向けの遊具以外にも、大人が日ごろの運動不足や体力づくりのために使える遊具も設置されています。そういった点からも、さまざまな世代に親しまれているのは納得ができますね。

みんなが楽しく遊べる公園に

幼稚園や保育園、学校の放課後に遊びに来る子どもたちも多いことから、遊具で遊ぶときのお約束がイラストでまとめられた表示もありました。
年齢が異なる子どもたちが集まる場だと、大人の目は必要ですが、子どもたちが自ら見てみたくなる仕掛けもあるとわかりやすいですよね。

この表示のほかにも、公園内には、野球やサッカーなどは禁止との記載がありました。駅からのアクセスも良く、住宅地からも近い公園で、幅広い世代の人たちが集まる公園だからこそ、みんなが気持ちよく使えるルールにしているようです。

手入れされた花壇には季節の花も

公園の中央にはきれいに手入れをされた花壇がありました。カラフルな花を咲かせているので、ベンチに座ってのんびりとお花を眺める時間の過ごし方もいいかもしれません。

花壇の周りにはベンチが設置されているほか、グラウンドエリアにも複数ベンチがありました。

天王町駅からも近く、駅前のスーパーや松原商店街、横浜ビジネスパークなど訪れた後にひと遊びするにも程よい大きさの公園です。
天気のいい日にはぜひ、足を運び居心地の良い公園を楽しんでくださいね。

帷子公園
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町2
アクセス:相鉄本線「天王町駅」徒歩2分