いずみ中央の和泉町桜川公園で、野鳥と自然に癒やされよう!

今年の年明けは、お家にいる機会が多かったのではないでしょうか?
そのおかげで、ついつい運動不足になっていませんか?
今年は健康的に一年を過ごしたいという決意もあり、ちょっと早起きをして、運動不足解消のために公園へウォーキングへ行くことにしました!

早起きしてウォーキング!馴染みの公園へ!

相鉄いずみ野線いずみ中央駅から6分ほど歩いた場所にあるのが、「和泉町桜川公園」です。
こちらは子どもが幼い頃から、日中に遊ぶ場所として、よく来ていた公園です。駅から近いながらも木が多く、住宅街の中にある落ち着いた公園です。

日中はいつもにぎわう公園。早朝に歩いてみると・・・

「和泉町桜川公園」は、ボール遊びができそうな広場があります。この周辺を、ウォーキングしてみます!

遊具はすべり台や、ブランコ、砂場がありとても充実しているんですよ。昼前から午後の時間にかけては、小さいお子さんを連れたママ達で、賑わっている公園です。

広場をどんどん歩いていると、片隅にどんぐりがたくさん落ちているのを発見しました!季節は冬ですが、まだまだどんぐりが楽しめるんだ、と驚きました!

どんぐりって、小さいお子さんは集めるのが大好きですよね。親子で一緒にどれだけ集められるか、競争してみるのもたのしそうです!

ザリガニ釣りやバードウォッチングも!動物が集まる「せせらぎ広場」がすごい!

一見、よくある公園のようですが、公園の一角に階段で降りられる場所があります。

看板には、「せせらぎ広場」と、書かれています。実は、この低いところにある広場は「せせらぎ広場」という名前で、遊水池の役割にもなっているんですよ。「遊水池」とは、大雨が降った時に水害を食い止めるために作られた場所の事です。
「せせらぎ広場」のそばには人工の池があり、鳥や魚が集まるように作られているそうです。看板のイラストにザリガニも描かれていたので、ザリガニも見ることが出来るのでしょうか?暖かくなったらまた訪れてみたくなりました!
そして、その池の周辺にある草木に、朝早い時間ということもあってか、野鳥を多く見ることができました。

しばらく観察をしてみましたが、残念ながら野鳥の姿をしっかり写真におさめることはできませんでした。それでも、群れをつくる鳥の声がたくさん聞こえてきましたよ。
車も多く通る住宅街の中で、バードウォッチングができる場所があることに驚きです。
子供たちと昼間に来るときとは違った楽しみ方を発見できました。

朝の公園でリフレッシュできると、良い1日になりそうな予感!

あまり人がいない時間だったので、のんびりと楽しみながらウォーキングすることができました。はじめは、アットホームな公園なのですぐ周辺を歩けるだろうと思ったのですが、じっくり歩いてみると、しっとり汗をかくくらいの良い運動になりました。
ベンチや水飲み場もあるので、疲れたら休憩することもできます。
歩き疲れた私もベンチで休憩して、朝の心地良い風に癒やされました。

公園と聞くと、子供の遊び場のイメージがありますよね。
今回訪れた「和泉町桜川公園」では、飛来してくる鳥を観察してみたり、どんぐりなどの自然がいっぱいで、意外にも大人も楽しめる公園だと新たな発見がありました。

そして、ウォーキングをはじめ運動って、続けたいけれどなかなか習慣にするのは大変ですよね。まずは身近な近所の公園へお散歩がてら行ってみるのはどうでしょうか。
わが家は幼い子どもがいるので、なかなか毎日ウォーキングへ行くの難しい環境ではありますが、週末やちょっと時間が空いた時には、子どもと行ってみる機会を増やしてみようと思います!

ぜひ足をのばして行ってみてくださいね!

和泉町桜川公園
住所:横浜市泉区和泉中央南5丁目27ー5
アクセス:相鉄いずみ野線いずみ中央駅 徒歩約7分 

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 和泉中央南 相鉄いずみ野線 いずみ中央