瀬谷駅から徒歩2分、イベント盛りだくさんで待ち合わせにも便利な「瀬谷駅北口公園」

今回ご紹介する「瀬谷駅北口公園」は、
公園の名前の通り、瀬谷駅から北に直進してすぐのところにある公園です。
北口を出てから徒歩約2分ほどのところにあります。

駅から公園までの道のりでさえも楽しめる

こちらは公園から駅の方を向いた写真です。
駅の建物自体は見えませんが、奥の人混みは信号待ちで、
その信号を超えるとすぐに駅、というくらいの距離で、とても駅から近いです。
この、「瀬谷駅」から「瀬谷駅北口公園」までの道は、「駅前広場」と呼ばれています。

「駅前広場」では、冬の時期には、LEDによるイルミネーションが施されることもあります。
交通イベントとして、この道路に消防車がやってきたこともあるそうです。
なかなか間近で見ることのできない消防車が見られるとなるとお子様は大喜びですね。
他にも「せやマルシェ」といった野菜販売や花苗販売されるイベントなどが開催されたりと、
色々なイベントの会場として使われています。

公園内には、駅前の公園とは思えないほどに広いグラウンドがあります。
私がこの公園に着いたタイミングには、
小さなお子さんとお母さんが全力で追いかけっこをしていました。
端から端まで使って追いかけっこをするにはなかなか体力を使う広さがありますが、
とてもいい運動になっていそうでした。

グラウンドの奥では、地元の方々が、植木の土の段差の囲いに腰掛けて井戸端会議をしていました。
最初は2人でしたが、時間が経つにつれて、
他のグループがやってきたり、さらに人数が増えたり、と賑やかでした。
ですが、なにせこの広さがあるため、密にもなることもなく、
みなさん安心してお話ししているご様子でした。
駅近なこともあり、ちょっとしたおしゃべりや待ち合わせにちょうどいい場所なのでしょうね。

滑り台はちょっと変わった形のものがありました。
一般的なまっすぐなものではなく、
くねくねとカーブがつけられています。
滑り台への登り方も、
しっかりとした階段と、
不思議な形の輪の着いたハシゴがあり、
好きな登り方ができます。

滑り台とは打って変わってブランコはいたって普通のブランコです。
訪れた時間帯が、ちょうど下校時間と重なっていたこともあり、
学生さんが入れ替わり立ち替わりで使用していました。
このブランコに乗りながら、おしゃべりに花を咲かせている様子でした。

花が咲くのは話だけではなく…

公園内には桜の木があり、
桜の花びらの絨毯ができるほどに公園中が桜で覆い尽くされるのだそうです。
桜の時期には、「さくらまつり」が開催されるようで、
この地域ではお花見どころになっているとのこと。

「さくらまつり」以外にも、
この公園をスタート場所とするウォーキングイベントが開催されたり、
いろいろなイベントがある公園のようです。

この公園には、地域を守る重要な役割が…

この「瀬谷駅北口公園」、ただ楽しいだけの公園ではありませんでした。
地下は、遊水池になっているそうで、
大雨の際、この付近の雨水を一時的にこの公園の地下に貯めて、
少しずつ下流へ流すようにすることで、
河川の氾濫を防いでくれるという、地域にとって大切な役目をしている公園なのです。

そんな地域と密接に関わりのある「瀬谷駅北口公園」。
みなさんも瀬谷駅周辺で待ち合わせの際は、
ぜひこの「瀬谷駅北口公園」を利用してみてはいかがでしょうか。

瀬谷駅北口公園
住所:神奈川県横浜市瀬谷区中央13-11
アクセス:瀬谷駅北口から徒歩2分

エリア&駅

神奈川県 横浜市瀬谷区 中央 相鉄本線 瀬谷