大人も子どもも楽しめる!旭区の森の中「若葉台公園アスレチック広場」

ワイヤーからつるされた太いロープにぶら下がり、滑車をつかってすべりおりる、ターザンロープ。

公園やアスレチックにある、子どもたちにとても人気のある遊具です。

私自身も子どもの頃、ワクワクしながら、風を切ってすべった楽しい経験があります!

そんなターザンロープはじめ、心おどるアスレチック遊具がある旭区の「若葉台公園アスレチック広場」。広場には、大人用のめずらしい健康器具も。

利用はもちろん無料。住民でなくても誰もが思い切り遊ぶことができますよ♪

隣接する若葉台地区の中心地には、広場や大型スーパーのイトーヨーカドー、商店街やレストランがあり、散策の前後の休憩やお手洗い、お買い物に便利。

商店街やイトーヨーカドーの大型駐車場が利用できるので、車での来訪にも便利です。

「横浜の軽井沢」!?自然いっぱいの若葉台のまち

横浜若葉台は、もともと山地であった広大な土地に、自然環境をのこしたまま高層住宅を作り、ショッピングエリアや学校など生活施設を配置した、ひとと自然が共存している街。

緑と自然を楽しめる住宅地であることから、「横浜の軽井沢」などとも、言われているそうですよ。

市内ながら自然がいっぱいで、森のウォーキングコースなどもたくさん。地元で散策をたのしむのにとてもおすすめの地区なんです♪

案内図の「若葉台公園」に隣接する「グラウンド」の周りのウォーキングコースを歩いていると、こんな看板にであいます。

「アスレチック広場への小道」

森の木立の中、小道をぬけていくと「若葉台公園アスレチック広場」に到着です。※アスレチック広場へは、スポーツクラブ前の広い通りからも入ることができます。

子どもに大人気!森の中のアスレチック

森の木々と住宅地にとけこむように、木のぬくもりが感じられる「若葉台公園アスレチック広場」。

地元の子どもたちは、幼いころからそのほとんどが、お世話になっているのではないでしょうか?

近所にこんなたのしそうなアスレチック広場があったら、たしかに毎日訪れたくなりますよね!

もちろん、住民でなくても遊ぶことができますよ♪

ターザンロープのほかに、数種類の遊具から、とくに子どもに人気のアスレチックをご紹介していきますね。

アスレチック広場の中央にあるのは、存在感あるこちらの遊具。

「ひみつの小部屋」風になっていて、子どもたちに絶大な人気を誇っています!

上のほうはだいぶ高い位置になりますので、小さいお子さんが利用する場合は、保護者のつきそいが必要ですよ。

公園には、すべり台はやっぱり必要不可欠ですよね♪

こちらはアスレチックらしく、いろいろな楽しいしかけのあるすべり台です。

デザインも今風で、おしゃれでかわいらしい雰囲気。たのしく遊ぶお子さんの写真映えも、ばっちりですね♪

こちらは、網目トンネルがついた、ちょっと本格的な子ども用アスレチック。

スタートから終わりまでがんばろう!とちょっとワクワクしてしまいますよね!

そうそう、この網目の大きさって、けっこう気になってしまいませんか?網目が大きいと足場が少なくて、バランスを崩しやすくなる気がしています。

ここのはちょっと大きめ。難易度はちょっと高めなのかもしれません。

遊具には利用の年齢と注意書きが♪

網目トンネルに近づいてみると、こんな注意書きが貼ってありました!

『3歳から12歳まで。3歳から6歳の幼児には、大人が必ず付き添ってください』

やはり、幼児のお子さんには少し難易度が高いかなと思っていたのですが、その通りでした!

子どものおもちゃのように、各遊具にも、こうして利用可の年齢や注意書きがあると、安心ですね。

子どもにとってはたのしい場所ですが、思わぬケガが心配な公園の遊具やアスレチック。

このような注意書きを参考にして、より安全に「アスレチック広場」を楽しめたらうれしいですね。

大人が楽しめる健康器具もたくさん!

この広場には、おすすめどころがもう一つあります。

それは、大人も楽しめる「健康器具」が充実していること!

この、くるんとまがった椅子は、なんだと思いますか?

ピン!ときた方もいるはず!

そう、これは「背伸ばしチェアー」!

ふだんのリモートワークやデスクワークで、いつも腰を痛めがちな私。

すぐに、「伸ばしたい~!」と体験してみました。

すわってみると思った通り、丸い曲線が背筋にフィット!

とても気持ちが良かったです♪

すわって空を見上げた時に見える景色は、この森の木々と青空。

これはこの森の中の広場でしか味わえない、ステキな体験ではないでしょうか?

ちなみに、説明案内をよく見ると、チェアーの反対側から背中をそることもできるようです。

こちらも次回ぜひ体験してみたいなと思っています♪

こちらの平行棒は、両腕でぶら下がって、足をぶらぶらさせて運動する器具。

ためしたところ、私は腕の力がほとんどなく、ふだんお買い物の重い荷物で鍛えているはずなのに(笑)、数秒しかできませんでした!

ちなみに、このような健康器具は、「大人用」のシールがちゃんと貼ってありますよ♪

こちらは、上ったり、ぶら下がったりして、体力をつける器具。

ただぶら下がることも、あまり長くできない私(笑)。

ふだん体力をつけることを怠っていたことを、今回とても実感してしまいました!

森のアスレチック広場で大人も子どもも楽しもう!

子どもたちがアスレチックや遊具で遊んでいる間、大人は健康器具で体力トレーニング!

こんな楽しみ方もできる、便利な若葉台公園アスレチック広場。

遊び疲れたら、木のテーブルとベンチで休憩や食事を楽しむことも。食べ物や飲み物は、すぐそばのイトーヨーカドーや商店街で便利に調達♪

大人も子どもも、大満足できる公園「若葉台アスレチック公園」。

今週末ぜひ訪れてみてはいかがですか?

若葉台公園アスレチック広場
住所:神奈川県横浜市旭区若葉台3-8-2
アクセス:相鉄線三ツ境北口より神奈中バス約20分「若葉台中央」下車徒歩約5分
TEL:045-921-3361(若葉台まちづくりセンター)