絵本から飛び出したようなお洒落な外観が可愛い!緑園都市のパン屋さん「ル・ジャルダン・デュ・ヴェール」

緑園都市駅から坂をのぼって歩いていくと、イギリスの田舎にありそうな
可愛い外観のお店がみえてきます。

今回は、以前から気になっていた緑園都市の有名なケーキ屋さん
「パティスリー・ラ・ベルデュール」の姉妹店であるパン屋さん
「ル・ジャルダン・デュ・ヴェール」をご紹介します!

こちらのお店に初めて訪れたときは、休日のお昼ごろでした。
続々とお客さんが訪れる人気店のようでレジには常に行列ができていました!
今回は、平日の午前中にゆっくりと訪れてきました。

人気商品は豊富なラインナップの食パン

絵本にでてきそうな世界観のあるディスプレイに思わずうっとりする店内は、
木の温もりを感じるアットホームな空間で心がやすらぎます。
なんと平日の午前中でも、途切れることなくお客さんがお店に入ってくるので、
かなりの人気店であることが伺えます。

なかでも、人気だったのが食パンです!棚の上にずらりとあった食パンが、
あっという間に売れて行くので驚きました。

オーナーさんにお話しを伺ってみたところ、人気商品の食パンは
「専門店に負けないぐらい力をいれて製造しています。」とおっしゃっていました。
写真にうつっている食パン以外にも、「生クリーム食パン」「五穀食パン」
「全粒粉食パン」と様々な種類が揃っています。
お会計時には、お好みの枚数にカットすることができます。
私も早速「角食パン」を購入しました!焼いて食べてみたところ、
外はカリッと中はふんわりもっちりとしていてなんとも上品なお味でした。

ショーケース内の「サンドウィッチ」も充実のラインナップ!

そのほかにも、ショーケース内にある色とりどりの「サンドウィッチ」や
「カレーパン」も人気で完売してしまうことが多いそうです。
私は運よく、大好物の焼き立ての「カレーパン」を購入することができました!
「サンドウィッチ」もどれもおいしそうで惹かれます。

素材の味をいかした「コンフィチュール」の種類も豊富!
フルーツの美味しさをぎゅっととじこめて、つくられています。

大人にも子供にも食べやすい「焼きドーナツ」も隠れた人気商品です!

女性に人気の可愛いカフェも併設

こちらのお店の2階には、現在は休業中となっている可愛いカフェがあります。
今回は、特別にご協力をいただきカフェの雰囲気を見せていただきました!

インテリアコーディネートが可愛くて、女性に人気だというのもうなずけます。
ランチタイムには満席になってしまうこともあるそうです!
コロナウィルスの影響により、当面の間はお休みの予定とのことです。
再開したら必ず訪れたいカフェです!

本場のフランスの味を堪能できる「クロワッサン」もオススメ!

オーナーさんより「本場のフランスの味と同じクオリティのものです。」
と伺って購入した「クロワッサン」は、バターの香りがフワッとして、
濃密なお味がクセになる美味しさでとってもオススメです!
皮がサクサクでしっかりとしているので食べやすかったです。

お隣のりんごとカスタードクリームの入ったパンは、
リンゴの酸味とクリームがマッチしていて、
甘すぎず爽やかさもあり、大人のおやつにもぴったりです。

真っ先に食べた揚げたての「カレーパン」は、
マイルドなお味で油っこくなくて食べやすかったです。
カリカリの揚げたての食感で絶品でした!

お会計のときに気になって追加した「生クリームあんぱん」は、
「あんこ」と「生クリーム」の絶妙なハーモニーでホッとする味に癒されました。

オーナーさんは、物腰が柔らかくて優しい雰囲気をお持ちの方です。
オーナーさん自らが店頭に立ち、小さな子供がいるお客さんを気づかっていて、
店内が優しい雰囲気に包まれていました。
忙しいなか、テキパキと働く店員さんの対応がとても丁寧なことも印象的でした!

心もやすらぐパン屋さんです。
皆さんもぜひ、訪れてみてくださいね。

ル・ジャルダン・デュ・ヴェール(Le jardin du Vert)
住所:神奈川県横浜市泉区緑園6-1-2
アクセス:緑園都市駅徒歩10分
営業時間:8:00~18:30(当面の間は8:00〜18:00)
電話番号:045-306-7272
定休日:毎週月曜日 ※詳しくはお店のHPご覧ください。

神奈川県 横浜市泉区 緑園 相鉄いずみ野線 緑園都市