都会のオアシス「横浜ビジネスパーク」でのんびり癒されよう

天王町駅から徒歩3分のところに、「横浜ビジネスパーク」があります。
「ビジネスパーク」と聞くと、一般人は入ってはいけないような、なんとなく敷居が高いような、そんなイメージがありませんか?
3人の子どもを育てる私には、ちょっと場違いな所なんじゃないかな…と思っていました。

しかし!
この横浜ビジネスパーク、実際に行ってみると子連れにとってもバッチリ憩いの場所でした!
はじめて行った時、「あれ?こことっても居心地がよい!」と思って以来、ちょくちょくお散歩に来てしまいます。

ビルがたくさん立ち並ぶ「横浜ビジネスパーク」ですが、見どころは敷地に点在するさまざまなスポット!
私のようにビジネスマンじゃなくても気軽に訪れることのできる「横浜ビジネスパーク」の魅力を紹介します。

横浜ジャズプロムナードの舞台にも使われた「ベリーニの丘」

まず最初に紹介するのが、横浜ビジネスパークの中央に位置する「ベリーニの丘」。
「丘」とは言いますが、そのふもとはなかなか圧巻な景色!

ここでは横浜市でも有名なイベント「横濱ジャズプロムナード」の会場としても使われていました。

中央には水が張っていて、とても涼しげな雰囲気。
ベンチもあるのでゆっくりしてもよし、この日は早朝だったのですが、体操している人がいました。
空気も気持ちよく、開放的な気分で運動が出来そうだなと思いました。

中もグルっと回ることができるので、一周してみました。

上にも登れたので、階段で上に行ってみました。9:00~18:00で上に行くことができるそうです。

残念ながら、さらに上は施錠されていました。

敷地内のビルからベリーニの丘を見下ろす風景は絶対きれいなんだろうな~なんて想像をしながら、階段を降りました。

敷地内に点在するアート作品も見もの!

横浜ビジネスパークには、敷地内に数々の彫刻作品が点在しています。
いつもは気にならなかったのですが、よく見るとあちらこちらにいろんな作品があります。
いくつか紹介しますね。

  • テレパーティー

3人の像です。これは横浜ビジネスパークでも一番の高さを誇る「NRIタワー」の近くにあります。歩道からも見ることができますよ。

  • 石を抱く鎖

まっすぐに伸びた鎖が印象的ですよね。
これはPREZZOの近くにありました。

  • 行列

半円の上に無数の群衆がいるこの作品は「行列」です。
ベリーニの丘の裏側にあります。

横浜ビジネスパークで子どもと一緒にアート作品に触れてみる休日なんかもいいですよね!こうした彫刻に対して子どもが抱く印象に、ハッと気づかされることも多くあります。

この他にもたくさんのアート作品が横浜ビジネスパーク内にあるので、ぜひ探してみてくださいね。

お腹がすいたらPREZZOでご飯も

横浜ビジネスパーク敷地内には、飲食店が入っている建物「PREZZO」があります。

平日になると、ランチの時間帯にビジネスパークで勤務する人たちが続々とお昼を買いに来る光景が見られるのですが、テイクアウトの人が多く、ピーク時でも激混み!…という感じはあまりありません。
土日は会社がお休みのため、とっても空いていますよ。

近くをお散歩して、休憩に「スターバックス」でコーヒーを飲んだりもいいですね。
「サイゼリヤ」や「大戸屋」などが入っていますよ。

横浜ビジネスパークは3時間まで無料の駐輪場が2カ所あるため、自転車でも来やすい場所です。
みなさんも日々の疲れを癒しに、ちょっとした都会のオアシスを楽しんでみてくださいね。

横浜ビジネスパーク
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134
アクセス:相鉄線天王町駅YBP口より徒歩4分

神奈川県 横浜市保土ケ谷区 神戸町 相鉄本線 天王町