夏の領家遊歩道散歩!森林浴と領家公園

のんびりお散歩したい時、遊歩道っていいですよね。

私の住むところにも、季節の植物が美しい遊歩道があり、お気に入りなのですが、今回は領家にある遊歩道を歩いてきました。

車に乗っていて、時々「あの道はどうなっているのかな?」と通りすがり気になっていたのです。

ステキな散歩道は地域の方自慢の遊歩道

領家の遊歩道は、住宅街の中を左右に植栽に囲まれた細い小道です。

弥生台駅からは多少歩きますが、「国際親善病院」を越えて、西が岡の住宅街の遊歩道も通って行けます。

公園も点在しているので、時々休憩しながらのウォーキングにはとっても良さそうですよ。

領家の遊歩道の途中にある「領家3丁目公園」そばにある自治会館には、花壇にお花がキレイに植えられていて、建物もすごくかわいいです。

ときおり、お買い物帰りの近隣の方とすれ違います。
こんな遊歩道を日々の生活で利用できるのはステキだなと思いました。

アジサイもまだ咲いていて、近隣のお家の庭先のお花も一緒に眺めながら歩くのも楽しいひとときでした。

途中に公衆電話や案内図のある休憩ポイントがあり、「領家キッズ保育園」の方まで車道を挟んで遊歩道は続きます。

森林浴を楽しめる避暑地のような散歩道

保育園の裏手に出ると、そこは高台になっていて、近隣の景色を見通せました。

一瞬、避暑地に来たような気分になる木々に囲まれた気持ちの良い散歩道です。
木陰は、夏には涼しい癒しの空間ですよね。

子どもたちのにぎやかな声を背に、森林浴をしながら少し歩いて行くと、今回の私の目的地「領家公園」の遊具エリアに着きました。

小さなアスレチックが楽しい「領家公園」の遊具エリア

丘の斜面にある公園には、ハンモックのような遊具や、ヒモをつかみながら渡るアスレチック風の遊具があり、大人だけど、挑戦したくなります。

そのほかに、うんていやのぼり棒。
定番の滑り台もあります。

小さなお子さまから、小学生くらいの子どもまで、楽しく遊べそうですよね。

訪れた時は、3歳くらいのお子さんが、モックに横になったり、アスレチックの上を渡ったり、とても楽しそうに遊んでいました。

遊具エリアはふたつに分かれていて、上のエリアには不思議な形の遊具が!

飛び石みたいにして遊ぶのかな?
想像力をかきたてられる遊具です。

多目的広場と雨水調整池 ウシガエルさんも歓迎?

岡の上の遊具エリアから、階段を下っていくと、多目的広場があります。

グラウンドを整えるトンボや、スコアボードもありました。

スポーツ施設として、野球などに利用できるようです。

左の奥に進むと、雨水調整池があり、池の周りを歩けるようにボードウォークもあるんですよ。

愛犬を連れてお散歩している方もいらっしゃっいました。

池の植物はちょうど成長著しい季節なのでしょう。
私の背丈をグンと超えていて、ちょっとした熱帯雨林に迷い込んだかのようです。

水草が生い茂る池の中、足元あたりからウシガエルの鳴き声も響いていて、なかなかにスリル満点でした。

近くに長年住んでいても、訪れたことがなかった領家公園と遊歩道。

ちょっと新鮮な気持ちになりました。

季節によって、きっとまた違う景色に変化していくのでしょうね。

また、ふらりと訪れてみたいです。

近隣には「そうてつローゼン山手台店」や「サンドラッグ山手台店」があります。

お買い物のついでに、運動不足解消でちょっと足を伸ばしてみるのもオススメですよ。

暑くなる季節、涼しい時間に水分を持って出かけてみてくださいね。

領家公園
住所 : 神奈川県横浜市泉区領家1丁目11
アクセス : 相鉄いずみ野線「弥生台駅」から神奈川中央交通バス東戸塚駅東口行き東23系統「領家1一丁目」バス停下車徒歩3分

神奈川県 横浜市泉区 領家 相鉄いずみ野線 弥生台