区役所前の憩いの場でのんびり過ごそう 西横浜「戸部公園」

最近雨の日も増えてきましたね。

梅雨入りももうすぐなので、晴れた日は朝から有効に使いたいと思い、久しぶりに朝散歩に出かけました。

今回はせっかくなので、西横浜駅から西区役所前の「戸部公園」まで行ってきました。

区役所と小学校が近所の地域の公園

「戸部公園」は、西横浜駅から歩くと徒歩12分とやや距離はありますが、西区役所に隣接し、道路の向かいには小学校がある環境のため、区役所を訪れたことがある人は一度は目にしているはずの公園です。

昨年はコロナ禍ということもあり、お祭りは中止だったそうですが、「西区民まつり」などの地域のイベントでも使われているそうです。

この「戸部公園」は、道路を挟んで遊具がある広場と、多目的広場の2つに分かれています。

遊具がある広場には、ブランコや鉄棒、滑り台付きのアスレチックがあります。(滑り台は使用禁止のようでした)

砂場もあります。

区役所に用事があるときだけでなく、近所には藤棚商店街があったり、もう少し歩くと先日レポートした「戸部杉山神社」もあるため、お買い物の際に立ち寄って遊んだり休憩をするのにも最適です。

広いスペースでのびのび遊べる

遊具がある広場内にある階段を上がると、さらに広いグラウンドスペースが広がります。

朝の時間帯だったので、のんびりと犬のお散歩をさせている人もみかけました。

平日の昼間や休日には、子どもたちが元気に走り回れるにぎやかな公園です。

お子さんの自転車の練習にもいいかもしれません。

ベンチも複数設置されているので、子どもだけでなく、公園で一息つきたい大人たちにもおすすめです。

近くのコンビニや、藤棚商店街のコーヒー屋さんでコーヒーを買って、公園で一息もいいですね。

ちなみに、私が気に入ったのは、藤棚の下にあるベンチです。

この公園にある藤棚は、横浜市西区には地名に藤の花にゆかりがあるため、藤の花が西区を美しく彩ることを目指した「藤の花再生プロジェクト」の対象になり、再生された藤棚なのだそうです。

ほかにも西区には複数箇所、藤の花再生プロジェクトの対象となっている藤棚があるそうなので、横浜市西区西土木事務所が提供している「藤の花再生マップ」を見ながら西区の藤の花めぐりをしてみるのもいいかもしれません。

道路を挟んだ多目的広場は球技もできる

サッカーやソフトボールができる多目的広場になっていますが、硬式や軟式の野球はNGだそうです。

球技がはかどりそうな印象を受けます。

こちらの多目的広場の利用調整は、戸部公園管理運営委員会が調整を行っているそうなので、大人数でボール遊びを楽しみたいときは、使えるかの確認をしてみてもいいかもしれませんね。

また、この公園にはトイレや水飲み場も設置されています。

公園には緑も多く、朝散歩はすがすがしい気持ちになりました。

駅からは少し距離がありますが、運動不足の解消にもぴったりな距離ですので、ぜひ天気のいい日に皆さんもお散歩してみてくださいね。

戸部公園
住所:神奈川県横浜市西区中央1‐17
アクセス:相鉄本線西横浜駅から徒歩12分