新しい遊具や芝生に大満足!緑豊かな旭区「旭台中央公園」

梅雨を目前に控えたこの時期、晴れの日は貴重ですよね。

そこで今回は、朝は地元の人たちがラジオ体操や犬の散歩をしていて、昼間は子どもたちが遊具やボールで遊ぶ、緑に囲まれた公園『旭台中央公園』を紹介します。

アクセスバッチリ!スーパーやコンビニに隣接する「旭台中央公園」

『旭台中央公園』は、相鉄線の鶴ヶ峰駅から相鉄バス『旭台』行きで約15分。終点の『旭台バス停』で下車すると、スーパーや病院、薬局が入る大きな建物の裏側に出ます。この建物の奥に『旭台中央公園』があります。

スーパー・内科・歯科・薬局・コンビニに隣接している上、八百屋・魚屋・コインランドリーなどもあるため、地元の人たちにとって身近な公園なのです。

それでは早速入ってみましょう。

春はお花見、夏は盆踊り…季節の移ろいを感じられる公園

春は桜の木でお花見を、秋はブナの木の下でドングリ拾い。そんな季節の移ろいを感じられる緑豊かな公園です。

午前中はグラウンドで地元の元気なご老人たちがラジオ体操やゲートボールを楽しみ、午後は小学生や中学生がサッカーやバドミントンなどで遊んでいます。

そして『旭台中央公園』では、毎年7月の海の日を含めた三連休に盆踊り大会が開催されます。
盆踊りの時期が近づくとグラウンドにやぐらを作りはじめます。その風景こそが夏の訪れの合図。

ここ数年はコロナ禍により中止が続いています。この写真は数年前のものですが、屋台も出てにぎやかな様子がきっと伝わってますよね。

2022年の開催は未定ですが、今年こそは実現してほしいものです。

いくら遊んでも飽きない充実の「遊具エリア」

『旭台中央公園』は、小さなお子さんから小学生高学年まで楽しめる遊具エリアがあります。
現在の遊具は2021年にリニューアルしたばかりです。

最も目を引くのが、こちらの大型遊具。
中央にあるネットのトンネルは高低差があり、なかなかスリリングです。外から中の様子が見えるので、小さいお子さんでも怖がらずに遊べます。

ほかにも、もっと小さい子ども用の遊具やブランコ、鉄棒、砂場もあります。

砂場は犬や猫などのフン害を防止するため、周囲を柵で囲んでいるので清潔です。ちょうど木陰になる場所にあるのもうれしいですね。

内側に軽く腰掛けられるベンチがあり、家族連れに喜ばれています。

そして公園を自然の木々がぐるりと囲みます。

数十年前からある大木を大切にしつつ、これからも緑を絶やさぬよう若木を植える。地域一体で緑を大切にしているからこその『旭台中央公園』です。

隣接するスーパーやコンビニで食料を調達してピクニックを楽しもう!

『旭台中央公園』にはスーパーとコンビニエンスストアが隣接しています。
お天気が良い日は、公園のベンチやテーブルでピクニックをしているグループも多くいます。緑に囲まれて食べるお弁当は、特別おいしく感じるでしょう。

食後は隣接するコンビニの駐車場に設置されている「ダイチャリ(自転車レンタルサービス)を利用して、サイクリングを楽しむのもいいですね。

また公園遊びで特に困るのが、トイレ問題。一か所ですが、車いすも利用できるトイレがあるので安心してください。

定期的に清掃がされており、快適に使うことができます。駐車場の手前、公園の出入口横にあります。

地元の人たちに親しまれ、集いの場所として愛される『旭台中央公園』。
緑に囲まれ、リラックスできる公園をお探しなら、ぜひ一度お出かけしてみては?

旭台中央公園
住所:神奈川県横浜市旭区中白根3-1
アクセス:相鉄線「鶴ヶ峰駅」より相鉄バス「旭台行き」終点「旭台」で下車、徒歩1分