モッチリ食感がたまらない!二俣川のタピオカ専門店「烏煎道」

季節の移り変わりを感じる、今日この頃。
日によっては、日差しの強さに、少し歩いただけでじんわりと汗ばむこともありますね。

青空と太陽が気持ち良い、3月のある日、「なんか冷たい飲み物が飲みたいね!」と、娘と一緒に二俣川へ向かいました!

二俣川にあるタピオカ専門店へ

この日は、前々から気になっていた、タピオカ専門店「烏煎道」へ初めて行ってみることに。

こちらのお店は、「ドン・キホーテ二俣川店」のあるビルの1階にあります。

お店の前には、たくさんのタピオカティーのサンプルが並んでいました!

タピオカティーといえば、タピオカミルクティーを想像していましたが、いろいろな種類があるのですね。
トッピングも気になります!

数年前にタピオカブームがあったときには、まだ末っ子が小さかったので長蛇の列に並ぶ気になれず、なかなか飲む機会がありませんでした。

数回しか飲んだことがありませんが、数少ないタピオカ経験で感じたのは、「お店によってタピオカの食感が全然違う!」ということ。

こちらのお店のタピオカはどんな味、食感なのか、ワクワクしながら入店しました♪

メニューの豊富さにびっくり!!

まずは、メニューを拝見。

「オリジナルミルクティーシリーズ」や、「フォームシリーズ」など、いくつかのシリーズがありました。
ミルクティーも、ベースになるお茶の種類がたくさん!

店頭のディスプレイにあったカラフルなサンプルは、「フルーツティーシリーズ」のようです。
これだけの種類があると、行くたびに新しい味を楽しめそう!!

こちらのお店では、まずティーを選んで、トッピングを選びます。

タピオカ専門店ですが、トッピングはタピオカ以外のものも選べます。

ナタデココやプリン、仙草ゼリーなど、それぞれのティーに合う組み合わせを考えるのも楽しいですね。
氷の量や甘さが調整できるのもうれしいところ。

タピオカティーは、実は、かなりの高カロリードリンクと聞いたことがあるので、甘さゼロで、少しでもカロリーを控えることができるのはありがたいです!

冷たいドリンクが飲みたくて訪れたこちらのお店ですが、寒い日にもぴったりなホットメニューもありました!

温かいタピオカティーは、どんな感じなのでしょう?
ミルクティーシリーズは、よりミルキー感が増しそうな気がします♪

来年の冬は、ホットメニューで温かいタピオカティーを試してみたいです。

タピオカならではの食感がたまらないっ!!

今までに飲んだことのないメニューも気になりましたが、久しぶりのタピオカティー、ここは定番のミルクティーにすることに。

お店オリジナルの「烏煎道ミルクティー」に、タピオカをトッピングしてもらいました♪

サイズはMとLの2サイズがあります。
モチモチ食感のタピオカは、結構お腹にたまるので、この日はMサイズをオーダー。

レジで注文し、その場でお店の方が作ってくださいます。

渡されたタピオカティーは、Mサイズとはいえ、かなりのビッグサイズ!!

娘は、カップにたっぷり入ったミルクティーとタピオカの重さで、片手では持てませんでした。

カップの底には、タピオカが♪

さっそくひと口、ストローで吸ってみました!

ツルンと、口に流れ込むミルクティーとタピオカ。
甘さゼロにしたので、ミルクティーはとてもさっぱりとした味でした。

そして、タピオカは、とってもモチモチ!!!
弾力があり、噛み応えがあります。

ずっと口の中に入れておきたいくらい、気持ちの良いもっちり食感♪
「やっぱり専門店のタピオカはおいしい~!」と、娘も大喜びでした。

全部飲み終えるころには、お腹がいっぱいに。

Mサイズでもこのボリューム感、Lサイズを飲みきれる自信がないくらいです。

おいしさに大満足した私と娘、「また来ようねー!」と約束をしました。
これから、気温の上がる季節がやってくるので、タピオカティーがより恋しくなりそうです。

次はどのティーにしようか、楽しみです!
ぜひ一度、こちらのお店のタピオカティーを飲んでみてくださいね。

おいしくて、とってもハッピーな気持ちになれると思います♪

タピオカ専門店 烏煎道
住所:神奈川県横浜市旭区二俣川1-43-28
アクセス:相鉄線二俣川駅より徒歩2分
電話:045-299-1010
営業時間:11:00-18:00
定休日:月曜日