相鉄いずみ野線沿線オススメ桜スポット!

みなさん、今年は桜を楽しめましたか?

私は、できるだけこちらでお伝えしたいと、ちょっと時間ができた時には、スマホを片手に近隣を散策して写真をたくさん撮ってきました。

そのおかげか、なんとなく例年よりも桜を満喫できた気もしています。

さっそく、相鉄いずみ野線沿線で、私がオススメする桜スポットをご紹介していきますね!

いずみ中央駅 地蔵原の水辺と遊水池

まずは「いずみ中央駅」から。
地元では有名な「地蔵原の水辺」。
駅を出て目の前にある憩いの場です。

天気が良い時はレジャーシートを敷いてくつろぐご家族連れも多いですよ。

川沿いを区役所方面へ歩いて行くと、桜と電車を両方楽しめるポイントもたくさんあります。
絶好の撮影ポイントを探してみるのもいいですね。

遊水池の周りの遊歩道は見事な桜並木が続いています。
ピンクの桜と黄色の菜の花の饗宴は、この季節の醍醐味ですね。

さらに、遊水池周辺では4月中旬頃から八重桜も楽しめます。ピンク色だけでなく黄緑や緑色の珍しい桜も咲くので、お出かけの際はぜひチェックしてみてくださいね。

弥生台駅 構内にある41本のソメイヨシノ

続いては、「弥生台駅」。
こちらも地元では有名な桜スポットです。

改札を入ってすぐ目の前のガラス張りの窓からは、線路とホームを一望できます。

構内には、登り側にも下り側にも桜が植えられているので、目の前に見事な桜が広がっているんです。

こちらも電車と桜を楽しめるスポットとして、シーズンには写真を撮ってから、電車に乗るお客さんも多いですよ。

2015年から始まった桜のライトアップも有名で、夜桜は幻想的でとてもきれいです!
ライトアップは1ヶ月程の期間限定。
みなさんはご覧になれましたか?

私はなかなか夜間、外出の機会がなかったので、今年は残念ながら見られなかったのですが、こちらの写真は知人が送ってくれました。

近隣の桜の写真を送り合うのも、ステキですよね。

相鉄沿線名店プロジェクトのひとつ、駅に隣接するレストラン「ペダルドゥサクラ」さんでは、目の前に広がる桜を眺めながら、素材にこだわったおいしいお食事がいただけます。

桜の期間中は、Instagramで毎日店内から見える桜を撮影してくださっているので、日々の開花の様子を知ることができましたよ。

緑園都市駅 四季の径のソメイヨシノとシダレザクラ

最後は「緑園都市」の「四季の径(みち)」です。

「四季の径」は、緑園都市駅から、「こども自然公園」へと続く歩行者専用道路です。
ゾーンごとに春・夏・秋・冬と分け、季節を彩る植樹をしています。
各ゾーンごとに三角広場、レンガ貼りのアーチ型陸橋、公園などが配された約1キロほどの遊歩道は、通勤通学路としても便利なうえ、散策にもオススメです。
小さな子どもから、高齢の方まで、季節の自然を感じながら、ゆったりと歩くことができます。
美しい景観は、平成元年度に横浜市まちなみ景観賞を受賞し、緑園を代表する場所になっていますよ。

「四季の径」でのオススメスポットのひとつは、三角広場。軽く腰掛けることもできる場所もあるので、坂の途中のちょっとした休憩ポイントとしても利用できます。
天気のいい時は、近所に住む親子連れや、近隣の保育園の子どもたちが緑園都市駅を出発したばかりの電車を眺めるために立ち止まります。

運がいい時は、電車の運転手さんが手を振り返してくれることもある、お子さま大興奮のスポットですよ。

アーチ型陸橋そばなど、桜の見どころを眺めながら「四季の径」の終着点まで歩いて行くと、最後にはシダレザクラが出迎えてくれます。

頭上を覆う桜のトンネルと、濃淡ある数本のシダレザクラもまた、とても美しいので、来年の桜の時期には、ぜひ全長を楽しんでみてくださいね。

「地蔵原の水辺」
住所 : 神奈川県横浜市泉区和泉中央南4-2
アクセス : 相鉄いずみ野線いずみ中央駅徒歩2分

「和泉第四遊水池」
神奈川県横浜市泉区和泉中央北5丁目2
アクセス : 相鉄いずみ野線いずみ中央駅徒歩8分

「弥生台駅」
住所 : 神奈川県横浜市泉区弥生台5-2
アクセス : 相鉄いずみ野線弥生台駅

「四季の径」
住所 : 神奈川県横浜市泉区緑園
アクセス : 相鉄いずみ野線緑園都市駅下車すぐ