ハンモックもたのしめる!「旧上瀬谷通信施設のはらっぱ」春の一般開放

毎年サクラのシーズンを迎えると、私がとても楽しみにしている場所があります。

それは、瀬谷にある環状4号線沿いにある「海軍道路」のサクラのアーチ。

ここは、以前米軍の旧上瀬谷通信施設があった場所で、瀬谷区と旭区にまたがる広大なその施設は、なんとみなとみらい21地区の1.3倍もあるそう。

そこから、間を通る2850メートルを「海軍道路」と呼ぶようになったんだそうです。

海軍道路の両脇には、340本ほどのサクラの木が植えられており、毎年4月を迎えるころには、満開の桜の見事なアーチをくぐってドライブすることができます!

また、普段は一般の人が入ることができない海軍道路わきの草地「はらっぱ」が、期間限定でオープンし、サクラや菜の花を楽しみながら、広々とした草地でゆっくりすることができるんです♪

ハンモックを無料で借りて、はらっぱでゆったりと寝そべることも♪

春の到来を思い切り楽しむことができる、「旧上瀬谷通信施設のはらっぱ」春の一般開放の様子を、ご紹介いたしますね。

瀬谷の春の風物詩

地元では、サクラのアーチと共に春の風物詩となっている「旧上瀬谷通信施設のはらっぱ」春の一般開放。

米軍の跡地として、普段は柵がしてあり入れない、ひろびろとした草地。

春のサクラの開花と共に、期間限定で毎年一般開放しています。

2022年の春の開放期間は、3月18日(金曜日)~4月3日(日曜日)。

9:00~17:00の時間帯で、毎日無料で利用することができます。

入り口は、海軍道路沿いのちょうど真ん中あたりのゲート付近。

残念ながら駐車場はないので、自転車や徒歩で、お散歩がてら訪れるのがおすすめです。
(土日のみ、瀬谷駅からシャトルバスが出ています)

入り口テントで手指をしっかりと消毒して、入場しましょう。

普段は無いのですが、期間中は仮設トイレや手洗い場所もあるので安心ですよ。

ハンモックを借りて寝ころぼう!

私が今回楽しみにしていたのが、ドライブ中に見えた「ハンモック」。

白いハンモックがいくつも見えたので、なんだろうと調べてみたところ、無料で貸し出しているそうなんです!

入り口の受付で聞いてみると、誰でもすぐ借りれるとのこと。

しかも、受付の係りの方が、すぐ設置してくれるそうなんです。

ドキドキしながらお願いすると、すぐに、「いいですよ、設置はどの辺がいいですか?」とのやさしい答えが。

風でハンモックが飛んでしまったりして危険とのことで、少し他の方と距離をとった場所に設置していただきました♪

ハンモック、私はじつははじめて。

はじめは少し心配だったのですが、コロンと簡単に入り込むことができ

ました!

サクラと青い空を見ながら、ひろい「はらっぱ」のハンモックで、風に

ゆられているのは最高に気持ちよかったです!

多くの人々が、ハンモックで寝ころんだり、バトミントンをしたりし

て、思い思いに「はらっぱ」のひとときを楽しんでいましたよ。

瀬谷の学生さんが植えた菜の花

ハンモックでゆったりと癒されたあとは、はらっぱ中央の菜の花畑へ。

遠くからは黄色くまるいお花畑に見えていたんですが、近くに行くと、

このように菜の花畑の中に小道が。

この菜の花は、瀬谷区の小学校と高校の生徒さんが、この時期に合わせ

て開花するように植え、お世話をしてくれたものだそうです♪

サクラと共に、菜の花の黄色く明るい華やかさ。

春のおとずれを感じることができますよね♪

私が特に好きなのは、このサクラと菜の花のコラボレーション。

地元瀬谷の「はらっぱ」で、美しいコラボを今年も見ることができました!

瀬谷のうつくしい自然をそのままに

菜の花畑の中に、こんな看板と横浜の花と緑の祭典「ガーデンネックレ

ス」のキャラクター「ガーデンベア」を発見しました♪

2027年には、ここ瀬谷で、国際園芸博覧会「花博」が開かれ、多くの花や植物を見に、人々がおとずれることとなります。

地元でどのような「花博」がひらかれるのか、とても楽しみです♪

また、今後はこの見事なサクラが老朽化により切りとられたり、「はら

っぱ」が開発されて大きな施設になるというお話も出ているよう。

瀬谷の美しい自然風景や、「はらっぱ」での楽しい光景。

いつまでも変わらず、新しい環境の中でも残っていてほしいな。

地元民として、心から願わずにいられません♪

旧上瀬谷通信施設のはらっぱ
住所:神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷町
アクセス:相鉄線瀬谷駅より徒歩約30分
春の一般開放日時:
令和4年3月18日(金)~4月3日(日)
毎日9:00~17:00