いずみ中央「旅するマルシェ」で地域の元気をもらおう!!

過ごしやすい季節になったなと思いきや、あっと言う間に梅雨入りですね。
今回は、近所にあるスーパー、「そうてつローゼン」でイベントのポスターを発見しました。

「旅するマルシェ」…。なんだかワクワクするネーミングに惹かれ、そして偶然にもポスターを見かけたのがちょうど開催日だったので、さっそく足を運んでみることにしました!

「旅するマルシェ」ってどんなイベント?

掲示されているポスターを見ると、
毎月第3日曜日に商業施設「相鉄ライフ」の南万騎が原、緑園都市、やよい台、いずみ野、いずみ中央のどこかで開催されるイベントの事で、地域で生産している農作物などの販売、地域で活動する作家さんの雑貨販売やワークショップが行われるそうです。
また、地域で活動する学校や、サークルの音楽・ダンスのライブステージもあるとのこと。

今回は記念すべき第1回目の開催で、相鉄いずみ野線「いずみ中央」駅の「相鉄ライフいずみ中央」周辺で行われました!
会場は、駅からすぐの和泉川「地蔵原の水辺」と、「駅前広場」の2ヶ所。
さっそく外の会場まで行ってみました!

ハンドメイド販売とライブが楽しめるアットホームな雰囲気!

タイミング良く、和泉川「地蔵原の水辺」のあたりから湧き上がってくるような、威勢の良い太鼓の音色が響いてきました!

イベントのオープニングを盛り上げるように、泉区で活動する「岡津太鼓」の方々がパフォーマンスをしていて、とてもかっこ良い!
実は、演奏が聞こえる前から雨がパラパラと降っていたのですが、演奏が終わる頃にやんでびっくり。力強い太鼓のパワーが空まで届いたのでしょうか?

イベントのMCは、お笑い芸人の「横浜ヨコハマ」さん。軽快なトークや進行で、とっても魅力的なコンビ。その後もウクレレやフラダンスなど、泉区で活動するサークルのライブが行われました。

そして会場の周りを見てみると、ハンドメイドなどを販売する屋台が並んでいました。

青と白が印象的で、海外にある市場のような雰囲気ですね。

それぞれのお店をのぞいてみると、可愛いハンドメイドの雑貨の販売や食品の販売など、個性豊かな商品が並べられていました!
お店の前で「何にするー?」と、小学生ぐらいの女の子たちがヘアアクセサリーを選んでいたのがほほえましかったです。

子どもから大人まで楽しめるワークショップも!

駅前の広場では、さまざまな体験ができるワークショップが開かれていました。

こちらも青と白のテントで、イベントの開催がとても分かりやすかったです。
子どもが喜びそうな「くじびき」や、ブーケ作り体験ができるコーナーもあり、買い物帰りに「ちょっとやってみようかな?」という地域の人が立ち寄っていました。

地域に密着型、誰でも楽しめますよ!

これからも「毎月第3日曜日」にいずみ野線のどこかで開催される「旅するマルシェ」。
今回は偶然立ち寄ることができて、
「こんな音楽活動しているグループがいるんだ!」
「おしゃれな作家さんがいるんだ!」と、私の知らなかった地域の活動を発見できたイベントでした。
コロナの影響もあり、なかなか大きな宣伝などができないそうですが、イベントのポスターを発見したらぜひ足を運んで見てください!

「旅するマルシェ」
開催場所:相鉄ライフ いずみ中央、いずみ野、やよい台、緑園都市、南万騎が原のいずれかで開催
日時:毎月第3日曜日
問い合わせ先:tabimaru@soag.jp

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 相鉄いずみ野線 いずみ中央