瀬谷駅すぐ!異彩を放つ昭和レトロな商店街「SEYA MALL」

今日は相鉄線瀬谷駅周辺を歩いてみようと思い、
特にあてもなくカメラを片手に歩きはじめました。

すると、南口のエスカレーターを降りてそのまま正面にあるドラッグストアを
通り過ぎてすぐ右手の、駅から徒歩2分あるかないかくらいのところで、
さっそく目を引くものに出会いました。

なんだかレトロで渋くて味があるビル

アーチの並んだ入り口のビルに、どことなく味のある
ネオンサインがつけられています。

気になって近くまで見に行ってみると、ネオンでかたどられていた文字は
「SEYA MALL(セヤモール)」。
モール、なるほど、ここはモールなのか・・・。

確かにビルの手前にはお店が入っているし、
通路を通ってみるか、通ってみないか・・・。

このSEYA MALLは、そとから見ると少し薄暗い通路の様子が見えるため、
お店が入っているか、はたまたお店じゃないのかもパッと見ではわかりませんでした。
そのため、なかなか中に踏み込む勇気がわきませんでした。

が、迷いながらも好奇心に負けて、少し暗い通路に足を踏み入れてみました。

気になる、通路の中は・・・

通路に入ってみると天井には予想外に青空の装飾があって、
これもまたレトロな感じでかわいらしく、なかなかの素敵な空間です。

でも、ほとんどのお店のシャッターが閉まっていて、
開いているお店も数店舗のみに見えます。

とりあえず、ぱっと見で開いているとわかったのは、駅側の喫茶兼居酒屋と、
鍵屋、そして通路に入ったところの床屋、それからスナックだけで、
それ以外はすべてシャッターが閉まっていました。

特に営業時間などの貼り紙も見当たらなかったことと、
曜日が日曜日にだったこともあり、どこも定休日のため閉まっているのか、
はたまたシャッター街になってしまっているのかは、真相はわからずじまいでした。

通路を抜けた反対側は…

全長40〜50メートルほどの通路を抜けた反対側は、こんな感じでした。

ネオンサインは駅前側だけのようで、駅とは反対のこちら側は、
かなり小さめな看板でした。

こちら側から見ると完全にシャッター街に見えてしまいますが、
通路に向かって右側のシャッターは、「川国屋」さんという八百屋さんだそう。
こちらの八百屋さんは、お邪魔したのが日曜日だったためお休みでしたが、
日曜日とお正月以外の朝9時から夜の7時まで営業しているようです。

ネットの情報によると、市場で選び抜かれた新鮮なお野菜や果物を販売していて、
なかなか活気のあるお店のようでした。

また、駅側正面入り口にある喫茶店兼居酒屋では、
おいしそうな今川焼きが売っていました。今回はお腹が空いていなかったため、
購入は次回のお楽しみにとっておくことに。

次回はぜひとも日曜日以外に訪れて、まずは喫茶店兼居酒屋の今川焼とは
いったいどんなものか、味わってみたいと思います。

また、今回勇気を出して、はじめてSEYA MALLに足を踏み入れてみて、
ほかにはどんなお店があるかも気になりました。また機会があったら調査してみたいです!

決して大きいとは言えないモールにもかかわらず、
こんなに楽しみが見つけられる場所はなかなかありません。
気になる方はぜひ、日曜日以外に行ってみることをおすすめします!

SEYA MALL
住所:神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷4丁目5−8
交通:瀬谷駅から徒歩1分半
 

神奈川県 横浜市瀬谷区 瀬谷 相鉄本線 瀬谷