いずみ野のホッとするカフェ「ル・カフェ・ドゥ・ナコ ドンドルマ」

ちょっと友人とどこかでおしゃべりしたり、少しお出けに疲れたら寄る場所といったらやっぱりカフェですよね。

そんな時におすすめのカフェが、相鉄線いずみ野駅のすぐ近くにあるんです。今回ご紹介するのは「ル・カフェ・ドゥ・ナコ ドンドルマ(le cafe de naco Dondurma)」さん。

民家のようなたたずまいで、とっても落ち着ける雰囲気があり、ゆっくり時間を過ごすのにおすすめです!

駅からすぐの落ち着けるカフェ

こちらのは「ル・カフェ・ドゥ・ナコ ドンドルマ(le cafe de naco Dondurma)」さんは、相鉄線いずみ野駅から徒歩5分ほどの場所にあり、回りは非常に静かな住宅街。

店の目印はこちらのかわいらしい看板!

通りに面していはいますが、交通量もそこまでないので、静かなひとときをカフェ過ごすことができます。

一人で何か考え事したり、はたまた周りを気にせず友人とおしゃべりしたりできるので、一度行ったら何度も通いたくなってしまいます。

この日は久しぶりに会う予定のあった友人を誘い、こちらのお店にお邪魔しました。

アットホームなたたずまいに癒される

店内はテーブル席が4、5卓あるので家族でちょっと休憩がてら入店することもできます。また、カウンター席もあるので、もちろん一人でのーんびり過ごすことだってできます。

カウンター席の向こうはキッチンで、まるで民家のような作り。お店は女性お二人で切り盛りしており、ものすごくアットホームな雰囲気が漂ってとても居心地がいいんです。なんだか実家に帰ってきた感じすらしました(笑)。

カウンター席の端にはかわいらしい置物がいっぱい。聞くと地元の方にいただいたりしたものらしく、このお店の地元民からの愛されっぷりがわかりますよね。これもきっとお店の方の人柄ゆえのものだったりするんでしょうね♪

自家製プリンやアツアツ焼きたてのワッフルは絶品!

この日は友人とおしゃべりして、少し小腹が減っていたので、ドリンクとデザートを注文しました。

私が注文したのはワッフルとアイスティー。

こちらのアイスティーも注文してから淹れてくれるので、風味もよくとても飲みやすくておいしい!そしてこちらのワッフル!

こちらも注文が入ってから焼いてくれるので、アツアツの状態で外はパリッパリ!ナイフを入れると「サクッ」と心地よい音がしてテンションがあがります!これを冷たいバニラアイスと一緒に食べると、ちょうどいい感じにアイスが溶けてめちゃくちゃおいしいんです。

さらに甘すぎないふわふわのクリームもついているので、全部一緒に口にいれると自然に笑顔になっちゃいます。

一緒に来た友人はプリンを注文したのですが、ワッフルを焼き始めると店内にいい香りが広がるので、「そっちにしとけばよかったかなぁ~」と注文後なのに迷っていました(笑)。

そんな友人が注文したのはこちらのクリームソーダと自家製プリン!

喫茶店やカフェのザ・定番って感じがします。クリームソーダのようなドリンクの上にアイスがのっている、いわゆるフロートっていくつになってもちょっとテンションあがりますよね。

こちらのプリンはなんと自家製!とろっとろのプリンももちろんおいしいと思うのですが、こういうしっかりとした昔ながらのプリンって、定期的に食べたくなりませんか。

一口食べた友人は「これよこれ!」と、少し興奮気味にしゃべってました。素朴ながらもしっかりおいしいこちらのプリンは、次に行ったとき必ずや注文したい!

こちらの「ル・カフェ・ドゥ・ナコ ドンドルマ(le cafe de naco Dondurma)」さんは、カフェとしての営業ももちろんですが、ランチもやっているので昼食を食べに訪れるのもおすすめ!

今回は夕方前くらいに入店したの断念しましたが、ぜひこちらに来た際には食べてみてほしいです。

現在は土・日・月が定休日で主に平日の10:00~18:00が営業時間になっているとのこと。

お店の方はみなさん本当にきさくで、あたたかく迎え入れてくれるので、何度も足を運びたくなってしまう、そんなカフェでした。

いずみ野駅すぐの「ル・カフェ・ドゥ・ナコ ドンドルマ(le cafe de naco Dondurma)」。お近くの際はぜひ足を運んでみてください。

ル・カフェ・ドゥ・ナコ ドンドルマ(le cafe de naco Dondurma)
住所:神奈川県横浜市泉区和泉町6236-6
アクセス:相鉄線いずみ野駅より徒歩5分
営業時間:10:00~18:00
定休日:土・日・月
※コロナウィルスの影響で営業時間や定休日が記載と異なる場合があるので、来店時には事前に店舗にご確認ください。

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 和泉町 相鉄いずみ野線 いずみ野