駅のオアシス!相鉄ライフ三ツ境3F「コジコジ広場」

相鉄線三ツ境駅改札を出て、北口方面に向かう通路の途中に、「相鉄ライフ三ツ境」の入り口があります。

地元の何かと頼れる存在「相鉄ライフ三ツ境」

「相鉄ライフ三ツ境」は、三ツ境駅直結の食品、ファッション、ライフスタイルグッズ、レストラン・カフェがある、総合駅ビル。

地元では三ツ境駅利用の際には、何かとお世話になり、とても頼りになる存在となっています。

さっそく、今日もぶらりと三ツ境ライフへお出かけです♪

三ツ境駅は橋上駅ですので、入り口は2階になり、エスカレーターを下ると1階の相鉄ローゼンなどが入る食品売り場。

上っていくと3階となり、衣類や生活雑貨を中心とした売り場や店舗が並ぶフロアとなります。

3Fコミュニティスペース「コジコジ広場」

3Fフロアの中央は、天井が高く開放感のある空間となっており、椅子が置かれているので、買い物や駅利用の際のちょっとした一休みに便利♪

椅子にのんびりと座って本を読む人、飲み物を飲む人。このスペースを利用するさまざまな人の姿が見られます。

このコミュニティスペースの名前はなんと「コジコジ広場」。

なんだかとってもユニークな名前ですね!

三ツ境ライフのHPを見てみると「cozy cozy place」がネーミングの由来。

cozyのもつ「居心地のいい」「くつろいで」「親しみやすい」という意味が込められているそうですよ。

今日は何やってるかな?イベントも楽しみ♪

「コジコジ広場」では、地域の平日の楽しみのひとつとなるため、さまざまなイベントを定期的に行っています。

お子さんやママ向けのイベント、ハンドメイド雑貨の販売、地域物産展や絵画展など、気負わずに日常のちょっとした楽しみになる催事がメイン。

今回訪れた時は、ほっこりとした木のうつわが魅力的な「民芸木工市」が開催されていました。

催事場にありがちな混雑もないので、ゆっくりとうつわやお箸を見たり、時には手に取ったり。

最近は郷土民芸に触れる機会がないので、何だかちょっぴり得をした気分♪

今はなかなか行けない旅行気分も同時に味わうことができました!

三ツ境ライフ3階には、「コジコジ広場」のほかにも、生活に役立つ、興味深いスペースがあります。

便利な個室授乳ルーム「mamaro」

「mamaro」と書かれた、このスペースは何だかご存知ですか?

イラストでピーンときた方、そうです!これは、個室の授乳ルーム。

私はいままでこのスタイルの授乳ルームは見たことがなく、さっそく相鉄ライフ三ツ境さんに問い合わせてみました。

うかがってみると、この授乳室は試着室のように、空いていれば内側から鍵をかけて、誰でも使用できる優れものだそう。

ここなら、かわいらしく木のぬくもりのある空間で、赤ちゃんとほっと一息できる時間が過ごせそうですね♪

今はまだ新しい形態で、他で設置されている場所は、かなり少ないそうですよ。

おうちのそばで、外時間を楽しもう

また、相鉄ライフ三ツ境3階には、スターバックスとTSUTAYAがコラボした、TSUTAYA BOOK STOREがあり、静かに飲食を楽しみながら、販売されている本を読むこともできます♪

店内は少し照明を落とした、カフェならではの落ち着いた空間。

多くの人が、カフェメニューと読書をひとりで楽しんでいる姿が印象的でした。

お家のそばで、少しだけ外の時間も楽しみたい♪

そんな時には、三ツ境ライフ3階に、ぜひ足を運んでみて下さいね。

相鉄三ツ境ライフ3F「コジコジ広場」
住所:神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境2-19
アクセス:相鉄線三ツ境駅直結
電話:045-364-7100
営業時間:10:00~20:00(一部店舗を除く)
定休日:相鉄ライフ三ツ境に準ずる

エリア&駅

神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境 相鉄本線 三ツ境