焼き菓子からケーキまで豊富な洋菓子店! 西横浜「ふらんすやま」

西横浜駅南口を通る国道1号線は、お正月に放映される恒例スポーツに起用されていて、横浜市在住の方もそうでない方にもたいへん有名な道路です。

みなさんは、「お正月」「恒例スポーツ」と聞いてなにか思い浮かんだでしょうか…
そうです!!

こちらの大きな国道を学生たちが駆け巡り、年の始めに感動を与えてくれる通称「箱根駅伝」です。

今回は、そんな由緒ある国道1号線にほど近い「西横浜駅」から徒歩7分の洋菓子店「ふらんすやま」さんをご紹介します。

横浜らしいレンガ造りがかわいい洋菓子店

「ふらんすやま」さんのある藤棚商店街は、5つに商店街が連なっている1951年創立の全長1.1㎞にも及ぶ長い商店街。

こちらの藤棚商店の歴史も古いですが、「ふらんすやま」さんも、創業1967年との事です。商店街の変わりゆく景色を、共にすごしてきた洋菓子店です。

スッキリとした色調の店内には、さまざまなケーキが並べられた大きなショウケースがお出迎えしてくれます♪

マスク越しにも分かるほどの柔和な笑顔が印象的なスタッフの方に、ケーキのオススメを教えていただきました。

「キャンドル」と命名された苺と生クリームの四角いショートケーキが、人気の商品との事でした。

私が訪れた日が「父の日」だったこともありケーキの上の小さなデコレーションカードには「ありがとう」の文字がありました♪

この日も、パパとママとお子さんが一緒にケーキを買いに訪れていました。

こちらは焼き菓子の棚ですが、バリエーションがとっても豊富!

並木道を思わせるイチョウ型のパイや「馬車道のガス燈」と名のついた窯出しクッキー、
ワインとのペアリングにも良さそうなガレットオニオンなどもありました。

現在は、108円~(税込み)とお財布に優しい価格にも魅力を感じました!!

また日持ちは20日ほどとの事なので、「急いで食べなきゃ!」がないのもいいかもしれませんね。

ネーミングからも街への愛が伝わるお菓子たち

「権田坂マドレーヌ」は、「箱根駅伝」への愛と敬意を感じられるパッケージです。

サイズ感もちょうどよく、サクッとする焼き菓子ならではの食感から始まり、香ばしいバターがかおるマドレーヌでした!

こちらは「ふらんすやまポテト」。

マフィン型のスウィートポテトは、しっとりとしている中身に白餡が使用されています。
こちらも人気の商品だそうです♪

「やっぱり横浜っていいよなぁ~!」と思わせる横浜ブランドのお菓子がたくさんありました。

落ち着いた空間「ふらんすやまカフェ」

また「ふらんすやま」さんの2階には、カフェが併設されています。
 
1階の店内に、カフェに上がる階段があるので直接向かうことができます。
アンティーク調の落ち着いたカフェでは、ケーキとセットで風味豊かなコーヒーなどもいただけるようです。

「箱根駅伝」ゆかりの国道1号線沿いからほど近い「ふらんすやま」さん。

新春の感動に想いを馳せつつ、豊かなひと時を過ごしにぜひ一度訪れてみてくださいね。

「ふらんすやま 藤棚店」
住所:神奈川県横浜市西区中央2-12-7
アクセス:相鉄線「西横浜」徒歩7分
TEL:045-321-3195
営業時間:9:00-21:00
定休日:無休
※新型コロナウィルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がありま
す。訪問時は事前に店舗にご確認ください。