天王町の本格炭焼きハンバーガー店「BURGERS NEW YORK」

ハンバーガーというと、子どもの頃はチェーン店の存在しか知らなかった私。
大人になってから、独自のこだわりを持つハンバーガー店が、実はたくさんあるということを知りました。

今回紹介するのは、そんなお店の1つ。
天王町にある本格炭焼きハンバーガー店「BURGERS NEW YORK(バーガーズニューヨーク」です。

もとはバナナ倉庫!?レトロとアメリカンが混ざり合う不思議な空間

天王町駅の南口を出て、駅を背中に旧東海道沿いをまっすぐ歩いていくと、右手に「BURGERS NEW YORK」が見えてきます。
お店は通りに面していないので、看板を目印にするのがおすすめ。

建物の中は、右側に注文と会計をするカウンターがあり、その奥は厨房になっています。

左側はテーブルとイスのあるテラス席になっていますが、現在は新型コロナウィルス感染拡大の影響で休止中。
テイクアウトのみの営業です。

上の写真は、「テラス席の雰囲気が伝わるように」というお店の方のご好意で、飲食ができる時のレイアウトを再現していただき、撮らせていただきました。
実際に店舗に行っても、現時点(2021年6月18日)ではテーブルとイスは使用できない状態になっています。

ただし、新型コロナウィルスの状況によってテラス席が再開される可能性もあるので、最新状況はお店に問い合わせてくださいね。

「BURGERS NEW YORK」が入っている建物は、さらに奥に複数の店舗が並び、つきあたりは壁がなくぽっかり空いていて、トンネルのようになっています。
「なんだか不思議な建物だなぁ」と思っていると、お店の方が「もともとバナナ倉庫として使っていた場所なんですよ」と教えてくださいました。

「バナナ倉庫!?」と驚きつつ、改めて全体を見渡してみると、各店舗の入り口はたしかに倉庫のドアのようになっていて、上に数字が書かれています。

なるほど~、倉庫といわれると納得です。
元倉庫のレトロな感じと、「BEURGERS NEW YORK」のアメリカンな雰囲気が混ざり合って、ステキな空間になっていますね。
早くこの場所で、できたてのハンバーガーを食べたいなぁと思いました。

5つのステップで自分好みのハンバーガーを注文しよう!

「BEURGERS NEW YORK」の注文には5つのステップがあります。

1.ハンバーガーを選ぶ
2.トッピングを選ぶ
3.ハンバーガーのソースを選ぶ
4.サイドメニューを選ぶ
5.ドリンクを選ぶ

子ども用に小さめサイズで作ってもらうこともできるそうです。
くわしくは店頭のメニューに書いてありますが、注文方法が分からなかったり、どれを選べばいいか迷ってしまったら、お店の方が優しく教えてくれるので、聞いてみてくださいね。
私もいっぱい聞きました!

「BEURGERS NEW YORK」では、「マンスリーバーガー」と称して、その月限定のハンバーガーを発売しています。
私が訪れた6月は「炭焼き野菜バーガー」でした。
写真を見ると、バンズからはみ出しそうなたっぷりの野菜が分かりますよね。

限定バーガーにもひかれつつ、今回は一番人気&おすすめの「ベーコンチーズバーガー」に決めました。
今回私が注文した内容を、参考までに紹介しますね。

1.ベーコンチーズバーガーを選択
2.トッピングはチェダーチーズ1枚を選択
3.ソースは自家製オニオンステ―キソースを選択
4.サイドはフレンチフライ+チェダーチーズを選択
5.自宅まで距離があるのでドリンクなし

注文を受けてから作り始めるので、しばし待ちます。

ふとレジ前の机を見ると、クッキーの瓶を発見。

こちらもお店で作っている自家製のクッキーだそうです。
ハンバーガーと一緒に、おやつに購入するのもいいですね!

お客様視点にたった小さな心づかい

ハンバーガーを待っている間、お店の周りをしばし観察。

手書きの黒板には、その週の営業時間が書かれた紙が貼ってありました。
「新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、頻繁に営業時間が変わるため、お客様に分かりやすいように毎週書いています」とのこと。

さらに、レジの近くには、荷物を置くためのイスがあります。
先ほどの営業時間の紙と荷物用のイス、どちらもお店の方の心づかいが感じられますね。
小さくても、お客様の立場にたった視点で、ステキなことだなと思いました。

現在休止中のテラス席では、テイクアウト用のエコバッグ、Tシャツ、帽子を販売中。
私はちょうど黒い帽子を探していたので「ほしい!」と思ったのですが、残念ながら売り切れ…。

エコバッグは、ちょうど「BEURGERS NEW YORK」の商品を入れやすい形になっているので、よく利用するという方には便利だなと思いました。
ふだんの買い物にも使えるし、オシャレなロゴもいい感じ!

暑い日にはたまらない!ひんやり濃厚なオレオミルクシェイク

ハンバーガーができるのを待っていると、お店の方に「シェイクもどうですか?」と声をかけていただきました。

シェイク…飲みたい!
実はTwitterでおいしそうなシェイクの写真をみて興味はあったんですが、テイクアウトは無理だろうと思い、あえて注文しなかったんです。
ところが、お店の方に確認すると、シェイクもテイクアウト可能とのこと!

「それならぜひ!」ということで、「オレオミルクシェイクのチョコレートフレーバー」を注文しました。

待つこと数分…たっぷりのクリームの上にオレオクッキーがのったシェイクが登場!
取材ということで特別に、いただいてすぐにお店の前で写真を撮り、味見をさせていただきました。

一口飲むと、ひんやり冷たく、クリーミーなチョコがのどを通って、スーッと身体にしみこみます。
これは暑い夏にはたまりませんね!
ドロリとした濃厚な甘さなのに、しつこくなくて、どんどん飲めちゃいます♪

一気飲みできそうですが、飲食は休止中なので必死に我慢!
残りは持ち帰り、自宅でゆっくりいただきます。

ちなみに、シェイクにもその月限定の「マンスリーシェイク」があり、6月は「レモンミルク」でした。
次回はどんなシェイクが登場するのか、要チェックですね!

本格炭焼きハンバーガーの実力を体験!「肉を食べた」満足感にひたれる味

できたてのハンバーガーを受け取って、いそいで自宅に戻ります。
自宅のある鶴ヶ峰駅は、天王町駅の5つとなり。
帰宅するまで30分近くかかってしまいましたが、まだほんのりとあたたかい…。

袋をあけてみると、おいしそうなベーコンチーズバーガーが顔をだしました♪

分厚くて食べ応えのあるベーコン、炭のにおいがほんのり香るジューシーなパティ、ふんわりしつつもしっかり存在感のあるバンズ。
大きな口でほおばると、全部の味が合わさって、「本格ハンバーガーの実力をおもいしったか!」と言われたようなおいしさです!

私は時々、自宅の庭で炭を使ってバーベキューをするんですが、炭で焼くというのは、本当に食材の味わいをぐっと引き出すなと感じています。
「BURGERS NEW YORK」の炭焼きパティはまさにそう。
ギュッと旨味が詰め込まれていて、「肉を食べた!」という満足感を得ることができる味になっています。

続いて、ポテトの袋もあけてみると…チェダーチーズがちょうどいい具合にかかっていて、食欲をそそります!

学校から帰ってきた3人の子どもたちと、「おいしいね!」「チーズいいなぁ」「うまーい♪」「もう終わり?」など言いながら、楽しく完食。
ほくほくしたじゃがいもと、チェダーチーズがぴったりでした。

今回、「BURGERS NEW YORK」のハンバーガーを食べてみて、ハンバーガーのおいしさを再発見。
ハンバーガーの奥深さに驚きました!

みなさんも、本格炭焼きハンバーガーの実力、体験してみませんか?

BURGERS NEW YORK(バーガーズニューヨーク)
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町2-161-1 WARE HOUSE161 1F 1番倉庫
アクセス:相鉄線天王町駅南口より徒歩約6分
TEL:045-459-6946
営業時間:水~金10:30~15:00、土日10:00~15:00
定休日:月・火
コロナ感染拡大の状況によって営業時間、定休日が変更になる場合があります。現在はテイクアウトのみで、テラス席での飲食再開時期は未定です。最新情報はInstagram、Googleマップの店舗情報、電話、食べログ、店頭でご確認ください。

エリア&駅

神奈川県 横浜市保土ケ谷区 岩間町 相鉄本線 天王町