弥生台駅から富士山を眺めながらの散策!富士見百景「横根稲荷神社」

新年あけましておめでとうございます!今年も清々しく新たな年がスタートしましたね。私は、お正月になると「富士山」を眺めたくなります。
泉区に引っ越してきて「富士山」が眺められるスポットを見つけたときには感動しました!堂々とそびえ立つ「富士山」をみると、なんだか元気がもらえますよね。今回は、お正月にもぴったりのおすすめスポット「横根稲荷神社」をご紹介します。

弥生台駅からのおすすめ散策コース! 

私は、日頃から神社への参拝が好きです。引っ越したときには、その土地にあるお気に入りの神社をみつけてお参りにいきます!有名な神社に行くのも良いけれど、身近なところに素敵な神社があると嬉しいものです。

「横根稲荷神社」は、相鉄いずみ野線の弥生台駅といずみ野駅のちょうど中間辺りに位置する神社です。駅からは少し離れたところにあり、周りは閑静な住宅街です。そのため、泉区に住んでいても知らない人もいる神社なのではないかと思います。いずみ野駅から歩いて行くこともできますが、弥生台駅から歩いて行く場合は、前方に富士山を眺めることができるのでリフレッシュできておすすめです!

弥生台駅の商店街を抜けて、県道沿いの道をいずみ野駅方面にまっすぐに進んでいきます。

ちょうど「弥生台西公園」を通り過ぎて、坂を上った先の交差点付近は「富士山」がよく見える絶景ポイントです!この道をドライブするのも気持ちよさそうですね。交差点を通り過ぎて、1つ目の道を左に曲がって「横根稲荷神社」を目指して進みます。

この辺りは、閑静な住宅街や畑が広がっていて見晴らしもよく、富士山を眺めながらゆっくりと散策できます。道の途中には、富士山を眺めている地元の人たちに遭遇することもよくあり心が和みます。

富士見百景にも選ばれる美しい山々の風景

バス通りにつきあたり「横根稲荷神社」に到着しました!「横根稲荷神社」は、和泉全域を氏子としています。昔から「横根のいなり様」といわれて地元の人に愛されてきた神社です。
また、大山道に近いこともあり大山参りの人も立ち寄り、旅の安全を祈願したという歴史のある神社なんですよ。

ここまでくると、高台で遮るものはなく「富士山」をはじめ、右側には「大山」、「丹沢山」、左側には「箱根連山」などの山々が一望できます。美しい自然の風景に本当に清々しい気持ちになります!富士見百景にも「横根稲荷神社付近」ということで選ばれている魅力的なスポットです。

お正月は「横根稲荷神社」にお参りへ

お正月はもちろん、日頃からお参りはかかせません。こちらの神社は、大きな神社ではないのですが、来ると清々しい気持ちになる大好きな神社です。 

「横根稲荷神社」には、大きなイチョウの木と井戸があります。こんなに見晴らしも見通しもよい神社もめずらしく、いつも心地よい時間が流れています。あまり神社で写真を撮ることはないので気づかなかったのですが、境内で撮った写真をみると清々しい気持ちになり不思議と癒されます。

この日は快晴でしたが、来てみると「富士山」の左側には少し雲がかかっていました。
素敵な写真を撮ろうと挑戦してみましたが、目の前で見る「富士山」の迫力のある風景は、写真の何倍も素晴らしいです!
時期によっては、富士山と太陽が織りなす光景の「ダイヤモンド富士」が見られることもあるそうですよ。

皆さんもぜひ、訪れてみてくださいね。

横根稲荷神社
住所:神奈川県横浜市泉区和泉町5963番地
アクセス:相鉄いずみ野線 弥生台駅徒歩約16分、いずみ野駅徒歩約13分

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 和泉町 相鉄いずみ野線 弥生台
相鉄いずみ野線 いずみ野