緑園都市で愛される地域密着の本屋「BOOK PORT(ブックポート)」

私は通勤、休日、就寝前には本を読みます。
スマホでも本を読めてしまう時代ですが、やっぱり手に取って本屋で選びたいものです。

そんな本好きな方にオススメの本屋「BOOK PORT(ブックポート)」緑園店に行ってきました!

地域密着の本の港


「BOOK PORT」は神奈川県内に5店舗ある本屋です。

緑園都市駅の東口からフェリス女学院大学方面へ5分ほど歩いたところに「BOOK PORT」緑園店はあります。地域密着の本屋さんで地元の方に愛されてきました。

「BOOK(本)」と「PORT(港)」ってなんだかお洒落で可愛らしい名前ですね。
きっと様々な本が港に集まり、多くの人の手に届いていくようなイメージを名前に込めたのでしょうね。なんだか温かい気持ちになります。

入り口には沢山の本が並んでいます。入る前から色々と本を見てしまいますね(笑)。

ラインナップ豊富な店内!文具や雑貨も!


店内に入ってみると、まず目の前には店でオススメの本が陳列されています。
どれも面白そうな本ばかりが並んでいますね。

新刊、小説、雑誌、情報誌、漫画など幅広いラインナップも揃えられています。
子どもが喜ぶ絵本なども多く置いてるので、子ども連れの家族も店内に数組いました。
奥には数多くの文具や雑貨なんかも置いてあり、ワクワクします。

また緑園都市は他に本屋がなく、本好きの地元民には貴重な存在です。
自宅の近くに本屋があるのも嬉しいですね!

店員さんも笑顔で接客してくれ良い印象の方が多いですよ!
若い方も数名働いており、店員さん同士も仲良さげに話していたので、働きやすい環境なのだということが分かりますね。

「BOOK PORT」独自のBTカードとは!?


「BOOK PORT」にはBTカードなるものが存在します。

BTカードは「BOOK PORT」独自のポイントカードです。
個人情報の登録の必要がなく、購入時にすぐに発行可能。
しかも、入会金や年会費などは無料!

本や文具など購入すると100円ごとに1ポイントがたまります。
1ポイントあたり1円として利用ができるのでとってもお得!
入会したその場からポイントがたまるので嬉しいですね。
早速、本買わなきゃ(笑)。

文具や雑貨の種類も豊富!


本以外にも「BOOK PORT」は文具や雑貨の種類も豊富です。
入り口を入って右手奥に進んでいくと売り場が設けてあります。

十分な広さがあり、事務用品は数種類の取り揃えがあります。
中でも可愛かった様々なキャラクターをモチーフにした付箋やノートなどあります。

子どもや学生さんが興味をそそられるものばかりです。
もちろん社会人の方が使う手帳やリフィル、高級なペンなど商品は幅広く陳列されてますよ!

オススメの読書の仕方はこれ!


本を購入すると、すぐに読みたくなりませんか?
そんな方に「BOOK PORT(ブックポート)」で本を購入した後のオススメの読書の仕方があります!

「BOOK PORT」の近くにはランチができるお店が多数あります。
「BOOK PORT」の二階は「ステーキハウスブロンコビリー」、隣には「ガスト」があります。
以前に紹介した「A.cafe」も近くにあります。

ランチしながら読書して、ゆっくりと時間を過ごすのがオススメです。
「BOOK PORT(ブックポート)」には駐車場も完備されているので、自宅が離れている人にも安心ですね。

でも私の一番のオススメは!
カフェで読書時間を満喫、大好きな相鉄線に揺られ帰りながら読書!
これが一番幸せです!

ぜひ皆さんも本(BOOK)の港(PORT)に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

BOOK PORT(ブックポート) 緑園店
住所:神奈川県横浜市泉区緑園4-2-17 緑園アーバンプラザ内1F
アクセス:相鉄いずみ野線 緑園都市駅東口 徒歩10分
営業時間:10:00~22:00
電話番号:045-811-5700
定休日:年中無休(元旦のみ休業)

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 緑園 相鉄いずみ野線 緑園都市