本屋の隣にお豆腐屋さん!?「KODOMOG おとうふ工房いしかわ」

秋晴れが気持ちの良い季節です。散歩がてらカフェへ行きたくなりますよね。

そんな時は、本を読んで過ごすのも良いですが、今回はおしゃれな本屋さんの隣に、
なんとお豆腐屋さんを発見し、そのユニークな組み合わせに惹かれたので
行ってみることにしました!

テレビでも話題のお豆腐屋さんが弥生台に!

相鉄いずみ野線 弥生台駅の南口を出て相鉄ライフやよい台方面へ進んで行くと、
KNOCKS横浜弥生台というマンションがあります。

その1階には、スターバックスコーヒーが入ったTSUTAYA BOOKSTOREがあり、
おしゃれで高級感のある雰囲気を漂わせています。

そしてその隣にあるのが、「KODOMOG(こどもぐ) おとうふ工房いしかわ」です。

本が並んでいるすぐ目の前にお店があるので、つい気になってしまいます。

ホームページによると、愛知県発のお豆腐屋さんがお客様と食べることについて
交流を深める場所として、弥生台でショップの1号店となる、
「KODOMOG(こどもぐ)」を2019年11月にオープンしたそうです。

こだわりのお豆腐とお菓子がずらり!

お店の中をみてみると、冷蔵ケースの中に色々なお豆腐や大豆製品が並べられています。

商品も「至高のもめん」「究極のきぬ」と気になるネーミングの商品や、
味噌漬け油揚げなど、見た目だけでもおいしそうで気になるものがたくさんありました!

ドーナツなど、子どもと一緒に食べられそうなお菓子も多数販売されていました。

その中でも気になったのが「きらず揚げ」という耳慣れない商品。

卯の花と小麦粉をねりあげ、焙煎なたね油でカリッと香ばしく揚げたお菓子だそうです。

お豆腐を使ったお菓子ならヘルシーなイメージですよね。

アレルゲン除去のお菓子も取り扱いがあるので、アレルギーのお子さんをお持ちのママさんも、
安心して選ぶことができますね。

他にも、普段行くスーパーでは見かけないような調味料やジュースもあり、
並べられている一つ一つの商品に深いこだわりを感じました。

プリンをかけたジャンケン大会も?!

店員さんは、商品を買いにきたお客さんへ丁寧に対応されていて、数ある商品の中から、
その人のニーズに合った豆腐選びの相談にのってくれます。

そして、私がおもしろいなと思ったのは、ジャンケン大会があること。

店員さんとジャンケンをしてプリンをもらえるですが、
その勝敗によってプリンの数が変わるのです!

ジャンケンの参加費は240円(税込)で、通常プリンは1つ130円。

勝てば3つ、負けても2つもらえるので、勝っても負けてもお得なシステムになっています。

でもやるからには絶対勝ちたいですね!こどもと一緒に参加しても盛り上がりそうです。

ご褒美おやつに、とうふドーナツ!お味は・・?

今回私は、かわいいペンギンがパッケージに描かれているとうふドーナツを買ってみました。

絵柄は何種類かあり、他にも牛やぶた、馬などがありました。

1つ107円(税込)で気軽に買えるのもうれしい。

豆腐が入っているとのことでしたが、生地がとてもしっとりとしていて
優しい甘さでおいしいドーナツでした。

味は、今回バニラをいただきましたが、他にもココアもありました。

これは次に行った時にリピート買いしてしまいそう・・!

みなさんも「KODOMOG おとうふ工房いしかわ」で、
ぜひお豆腐やお菓子たちを買ってみてください!

KODOMOG おとうふ工房いしかわ 弥生台店
住所:神奈川県横浜市泉区弥生台16-3 KNOCKS横浜弥生台1F
アクセス:相鉄線弥生台駅から徒歩2分
電話:045-443-6012
営業時間:10時〜20時
定休日:年中無休(年末年始を除く)

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 弥生台 相鉄いずみ野線 弥生台