あの有名人も絶賛!みんなに愛される清水製餡所のお菓子!

いよいよ12月も半ばに入り、年の瀬が迫ってきました。
この時期は何かとやることも多くなり、
あっという間に毎日が過ぎていってしまう気がしますよね。
我が家も年末年始の食事を考えたり、
お買いものにめぐったり、ちょっと慌ただしい毎日です。

そんなとき、JAの「ハマっ子」みなみ直売所でお買い物していると、
なんだか美味しそうなあんこを発見。

我が家は子どもも大人もがあんこが好きなので、冬のシーズンになるとおしるこにしたり、
お餅にかけたりして食べています。いつもはスーパーで買ってしまうのですが、
直売所にあんこが販売されている!と思い購入してみました。

表示をよくみてみると、製造所が家から近所にあると分かりました!
近所にあんこの工場が?と思って調べてみると、
お菓子なども販売しているそうなので、気になって行ってみることにしました!

隠れ家的なあんこ工場を発見!

相鉄いずみ野線いずみ中央駅から、長後街道を歩いて行き、上飯田方面へ歩いて行きます。
のどかな田んぼを横目にしながら歩いて行くと、こじんまりとした、
懐かしい雰囲気を感じる「清水製餡所」を発見!のぼり旗が出ているので、
それを目印にするといいかもしれません。

お店の奥に、工場がありました。こちらであんこを作っているようですね。

「戸塚」と描かれていますが、この辺りは元々戸塚区だったのが、
分区して泉区に制定されました。泉区が誕生したのは昭和61年なので、
34年以上の歴史が!なんとも味わい深い建物です。

早速、お店の中へ入ってみてみると、お店の方が出てきてくださいました。
どうやら工場であんこ作りの作業しながら、お店の方も営業しているようです。
撮影許可をもらうと、お忙しい中わざわざ作業の手を止めていただき、
なんと代表取締役の方とお話をすることができました!

メディア多数出演の有名なお菓子販売所だった!

実はこの「清水製餡所」、去年TBS「マツコの知らない世界」で紹介されたんですよ。
その時は「アイスキャンデー」が取り上げられ、
全国から「清水製餡所」のアイスキャンデーを求めて、
お客様がたくさん来られたんだそうです!
遠方では青森からも買いにいらした方がいて店主の方もびっくりしたとお話されていました。

時期によって扱っている商品に少し違いがあるそうですが、私が伺った時はもなかや羊かん、
人気のアイスキャンディーも販売されていました!
もちろんあんこ屋さんなので、あんこも売っていますよ。

これから年末にかけて毎年人気の栗きんとんも販売されるそうです。
私は「手まり焼」というあんこが入ったお菓子を購入してみました。
こちらも近所の方がまとめ買いされるという、人気商品だそうですよ。
1つ100円(税込)で、1つから購入できるので子どもたちのおやつにもピッタリです。

あんこぎっしり、皮もっちりの手まり焼をいただきます!

帰宅して、早速おやつに手まり焼を食べてみることに。

見た目は大判焼きのようで、とても美味しそう!
表面に何もついていないのはつぶあん、ごまがついている方が白あんです。
早速つぶあんの方を食べてみると、皮がもっちりとしていて、
小豆の風味がふわっと口いっぱいに広がります。

スーパーによく売られているあんこよりも豆の味が濃く、食べごたえがありました。
白あんもなめらかで食べやすく、あっさりとしています。
確かにこのあんこ達を知ってしまったらもう他のあんこには戻れないかも・・・。

我が家の子どもも「おいしい〜!」といって一つぺろりと完食しました。
何個でも食べられそう・・!食べ過ぎには気をつけながら、
近々また買ってこようと思いました!

今回は「手まり焼き」をいただきましたが、
年末には買ってあるあんこでおしるこにも挑戦してみたいと思います!
少し遠回りしてでも、寄ってみる価値のあるお菓子屋さんなので、ぜひ行ってみてくださいね!

(株)清水製餡所 戸塚工場
神奈川県横浜市泉区上飯田町1124−3
アクセス 相鉄いずみ野線いずみ中央駅徒歩14分
電話 045−802−1523
営業時間 9:30〜16:00
定休日 木・日曜日

エリア&駅

神奈川県 横浜市泉区 上飯田町 相鉄いずみ野線 いずみ中央