南万騎が原駅前で!史上最多40組が出店!「みなまきピクニック」

緊急事態宣言も解除され、基本的な感染対策をとりながら各種イベントを楽しめるようになってきましたね。
そんな中開催された南万騎が原駅前のイベント「みなまきピクニック」。お散歩がてら遊びに行ってきました!

みなまきピクニックとは!

「みなまきピクニック」とは、南万騎が原を元気にする「ステキ」が集まるマルシェ。
音楽ライブステージあり、かわいい手づくり雑貨あり、楽しいワークショップありな、地域の一大イベントです。

昨年はコロナ禍の影響でオンラインでの開催になりましたが、今年は2年ぶりに史上最多40組の出店で盛り上がっていました!
駅前広場は、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、たくさんのお客さんでとってもにぎやか。

どのお店もさまざまに工夫を凝らして出店していて、ブラブラと眺めて歩くだけでもウキウキ楽しくなってきます。

ワークショップ初体験してみました

ふと、アロマの香りにつられて足を止めた「aroma coatt 」さんと 「Le*ange」さんのコラボブース。

アロマネックレスにスワロフスキーをデコレーションして、オリジナルアクセサリーが作れるとのこと。
明るいお店の方に誘われて、作ってみることにしました。

好きな形のペンダントトップを選び、スワロフスキーを飾りつける土台の粘土をこねます。
土台ができたら、スワロフスキーを選んで好みにデコレーションしていきます。

細かい作業ですが、お隣のブースから聞こえてくるクリスタルフルートの音色やステージの歌声を聴きながらの作業は、アロマの香りも相まって何とも癒しの体験になりました。

お店の方のお話だと、小学生の女の子がすごい集中力で、とっても細かくたくさんデコレーションしていたそう。
キラキラかわいいものは、みんな大好きなんですね〜。

最後に好きな香りのアロマオイルを入れてもらって、できあがり!
赤ちゃんから使用できるという天然エッセンシャルオイル。

私はダイエットとリラックスの効果が期待できるグレープフルーツとラベンダーをブレンドしていただきましたよ。
最近毎日つけているのですが、胸元から立ちのぼるほのかな香りに癒されています。

クリスマス先取りの雑貨もたのしい!

またまた各ブースをぶらぶらと散策しに行きます。

地元で話題の似顔絵屋さんや、ルーロー販を販売しているお店。
アクセサリーに布小物。
消しゴムスタンプなどなど、出店する人もお客さんたちもみんなとても楽しそうでした。

私の趣味のお花を使用した花雑貨のお店も!

「Kōraku-an(こうらくあん)」さん。
プリザーブドフラワーやドライフラワーを使用したナチュラルでオシャレなリースやブーケなど、とってもステキ。
ちょっと早めのクリスマスディスプレイにもピッタリな雰囲気でした。

以前、「弥生台TRY BOX」の前で初出店を前に下見にいらしていた「こぎんざし(青森の伝統的な刺し子)」の「zizi no ie」さんも、出店していました。

こちらも、クリスマス使用のステキな刺繍をほどこした雑貨がズラリ。
ワークショップでは小学生の女の子が真剣にかわいい花柄の刺繍に取り組んでいましたよ!

マルシェでは、地域の作家さん同士のコミュニケーションも楽しそうでしたし、お子さんや親子連れで気軽に楽しめるワークショップも豊富でした。

今回出店していた作家さんたち。
以前ご紹介した1日単位で出店できるテナント「みなまきTRY STAND」や、「弥生台TRY BOX」でも活躍されている方がたくさん。
みなさまも、日々のお買い物がてらこちらにもぜひ立ち寄ってみてくださいね。
思わぬ出会いで新たな世界が広がるかも!?

そんな出店者さんがズラリ勢揃いの「みなまきピクニック」。
来年も開催されるなら、また遊びに行きたいイベントです!

みなまきピクニック
住所 : 神奈川県横浜市旭区柏町
アクセス : 相鉄いずみ野線 南万騎が原駅 下車すぐ
例年11月に南万騎が原駅前広場で開催されるマルシェ。今年は11月6日(日)に開催されました。

神奈川県 横浜市旭区 柏町 相鉄いずみ野線 南万騎が原