駅で太陽光発電!?地球にうれしい「三ツ境 エコステーション」

ハチの巣のようなものが入っているこの丸い物体、みなさんは何だと思われますか?

「太陽光集光装置」でホームを明るく!


三ツ境駅南口の駅前広場に、まるでオブジェのように置かれているこの球体。実は「太陽光集光装置」。

その名の通り、太陽の光を集めて、照明として駅のホームを明るくしているそう!また、晴れの日には太陽の光を利用して、ホームで虹を見ることができるんですって♪

しかもこの「太陽光集光装置」は、関東の私鉄ではこの三ツ境駅が初導入だそうで、いろいろとすごいぞ、三ツ境駅。

駅全体で地球にやさしい「三ツ境 エコステーション」


案内板を見ると、そのほかにもエコな取り組みを駅全体で行っているそうで、三ツ境駅はまさに、「三ツ境 エコステーション」。

長年この駅を使っていますが、知らないことがまだたくさんあり驚きました♪

人々の憩いの場「三ツ境駅前広場」

三ツ境駅はホームの上にある橋上駅となっており、改札はこの1箇所。

ちなみに改札内にコンビニエンスストアがあるのですが、ちょっとした品物を電車時刻の時間調整をしながら買ったりできるので、いつもとても重宝しているんですよ♪

改札を出て正面方向は南口、左側方面は北口と呼ばれています。

北口側には駅と一体化した「相鉄ライフ三ツ境」の駅ビルがあり、三ツ境駅線路上に設置されたペデストリアンデッキ「三ツ境駅前広場」に接しています。

改札を出て、まっすぐ先の南口を出るとそこが「三ツ境駅前広場」。

隣接する三ツ境ライフで食べ物や飲み物を買って、子どもとゆっくりするお母さんの姿も。人々の憩いの場となっています。

広場は花壇や緑の中にベンチがあり、野外彫刻の「むすんで」が設置され、ホッと和む空間♪駅の周辺で緑やベンチのある場所はなかなか他にないので、うれしいですよね。

そうそう、この「広場の緑化」も外気温を下げ、ヒートアイランド現象の緩和となって、エコの取り組みの一部になっているそうですよ。

ホーム上部のソーラーパネルで発電!


広場内には、さきほどの「太陽光集光装置」もいくつか設置されており、また「三ツ境 エコステーション」についての案内板が掲げられています。

それによると、三ツ境駅のホーム上部はソーラーパネルになっており、その日ごとの発電量が、券売機横の掲示板に表示されているんだそう!

恥ずかしながら、おそらく目には入っているものの、日々の忙しさに追われて、それが何であるか、全く気付いていませんでした!

これからは、もう少し、周囲にきちんと目を向けてみよう!

そう、環境問題も、こうした一人一人の小さな心がけが大切なのかもしれないですね。

三ツ境駅で発電した電気は、相鉄線ホームの照明や各駅の様々な場所で電力として利用されるそうです。

そのほかにも広場内には、風力や太陽光で発電する能力を持った電灯や、ミスト冷却装置、省エネのLED照明など、環境対策を考慮した設備がたくさん。

いつも利用している三ツ境駅が、駅全体でこんなにも環境対策に取り組んでいるなんて、とてもうれしい気持ちになりました。

「三ツ境 エコステーション」をきっかけに、子どもたちや周りの人と「エコ」のお話ができたら、何だかいいですね♪

三ツ境駅前広場
住所:神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境4
アクセス:相鉄線三ツ境駅南口徒歩0分

神奈川県 横浜市瀬谷区 三ツ境 相鉄本線 三ツ境