自宅で味わう♪鶴ヶ峰の国産野菜たっぷり絶品「青空餃子」

DSC_1557

今日はもう料理なんてしたくない!
そう思うこと、誰にだってありますよね。

そんな時は、鶴ヶ峰のおいしい餃子はいかがでしょうか?

今回紹介する「青空餃子(あおぞらぎょうざ)」では、調理済みの餃子はもちろん、冷凍餃子も販売中。
近くに寄った時に購入し、冷凍庫にストックして置けば、あとは焼くだけで、いつでもできたてのおいしい餃子を食べることができます。

餃子の他に、気になるメニューやサービスも発見!
一体どんなお店なのか、さっそく紹介します。

屋台風のオシャレな外観 テイクアウトメインの餃子専門店

「青空餃子」は、鶴ヶ峰駅から徒歩約8分。
帷子川を越えて坂道をのぼりきった、白根の交差点にあります。

「自家製餃子」と大きく書かれたのぼりと、屋台風の白い外観が目印です。

メインはテイクアウトですが、外にあるカウンターで食べることも可能。
さらに、最大5名までなら、店内を利用することもできます。

残念ながら、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、現在のところ、店内飲食は休止中。
後日、店主が普段の店内の写真を送ってくださいました。

人気は国産野菜たっぷりのヘルシー「青空餃子」&長く愛される味「焼きタンメン」

一番の人気メニューは店名にもなっている、国産野菜たっぷりの「青空餃子」。
「ねぎ塩タレ餃子」「しそ餃子」もあります。
どの写真もおいしそうで食欲をそそりますね!

餃子の他にも人気なのが、「焼きタンメン」。
実はこちらのお店、以前は関内馬車道でタンメン専門店「青空」として営業をしていて、2017年に鶴ヶ峰の現在の場所に移転してきたそうです。

現在の「青空餃子」はテイクアウトメインのお店のため、汁ものではなく「焼きタンメン」に変更しましたが、以前の店舗で人気だったタンメンと同じ麺、具材、ダシを使用しているため、今も変わらずお客さんに愛されている人気商品だそうです。

「餃子」「焼きタンメン」以外にも、「特製鶏からあげ」「油淋鶏(ユーリンチー)」「四川マーボー豆腐」など、おいしそうなメニューがたくさん!

さらに、毎月、その月限定のメニューが登場することもあるそうです。
来店した際に、店頭のQRコードを読み込みLINE登録しておくと、最新情報が送られてくるので、興味がある方は、ぜひ利用してみてくださいね。
LINEから注文することもできるので、とても便利ですよ。

料理以外の驚きのサービス!店主のもう1つの顔とは…

「青空餃子」のおすすめは料理だけではありません。
なんと店主はプロのマジシャン!

お店の壁に張られたチラシの中に、「出張マジック承ります」「屋台で楽しむ中華コース料理&テーブルマジック」という文字があること、気がつきましたか?
現在は休止中ですが、通常は、依頼があれば、料理と一緒に店内や出張でマジックショーを披露しているそうです。

話をしていると、店主が突然「ちょっとやってみましょうか?」と、なにやらゴソゴソ。
どこからか輪ゴムをとりだして、「これ、持っていてください」と、私に1つ手渡しました。

私が両手でピンと張った輪ゴムに、店主が両手でピンと張った輪ゴムをひっかけて…と観ているうちに、いつの間にか、輪ゴムを切ってもいないのに、店主の輪ゴムが私の輪ゴムをすり抜けているではありませんか!

「おぉぉ~~!!すごい!うわー!」と思わず大興奮の私。
目の前なのに、全然タネもしかけも分かりません!
これがプロのなせる業…!

今はまだ難しいかもしれませんが、今後機会があれば、誕生日会やパーティーなどで料理&マジックの出張サービス、かなりおすすめ。
盛り上がること間違いなし!

冷凍餃子をテイクアウト 「おいしい焼き方」&特製ダレ付きがうれしい!

すっかりマジックに感動してしまいましたが、今回の私のメインは料理!
改めてメニューとにらめっこです。

この日、私が「青空餃子」に来店したのは午後2時前。
夜ごはん用に購入したかったので、冷凍販売はない「焼きタンメン」は断念しました。
夜食べる時にあたため直してもいいのですが、やっぱりできたてを食べたいなと思ったからです。

「焼きタンメン」は次回のお楽しみにして、今回は「冷凍青空餃子」を選びました。
我が家は食べ盛りの小学生が3人いるので50個入りを注文。
この日の夜ごはんは「青空餃子」に決まりです♪

冷凍餃子は種類別に袋に入って渡してもらえます。
「青空餃子のおいしい焼き方」の紙と、特製タレがついてくるのがうれしいですね!

国産野菜たっぷりなのに、野菜嫌いの子どももパクパク!

いよいよ待ちに待った夕食の時間♪
「水餃子もおすすめ」と書いてあったので、焼き餃子と水餃子の両方試してみることに。

「青空餃子のおいしい焼き方」どおりに焼いてみたところ、料理が苦手な私でも、上手に焼くことができました!
よかった~!

焼き餃子は、もっちりした皮とパリッとした焦げ目が絶妙な食感!
一方の水餃子は、プリっとした存在感のある皮がたまりません。
どちらも、にんにく控えめで優しい味が特製ダレとよく合います♪

もう見ためがすごくおいしそうで、ついついキッチンで焼きながら、ビール片手にパクパク味見してしまいました…。
食卓に出した頃にはかなり減っていたかも…。

今回、取材ということで、おまけを2ついただきました。
店主の優しい心づかいに感謝です!

1つめが「しそ餃子」。
こちらもこんがり、いい具合の焼きあがり。

パクっと食べると、しその風味が口の中いっぱいに広がります!
家族全員、「しそだー!」「おいしい!」の大合唱。
しそが入った餃子、私は初体験だったんですが、こんなに合うとは思いませんでした。
しそ風味が好きな方には、かなりおすすめです。

2つめが「餃籠包(ぎょうろんぽう)」。
こちらは、皮がかなり厚めで、焼き時間が餃子の2倍。
もっちり食感好きにはたまらないと思います。

餃籠包とは、その名のとおり、小籠包(しょうろんぽう)の餃子版。
一口食べると、中からジューシーな肉汁がたっぷりあふれ出します。
おいしい肉汁を逃さないように注意して食べてくださいね!

我が家の子どもたちは野菜が苦手。
…のはずなのですが、なぜか国産野菜たっぷりの「青空餃子」は、みんなパクパク。
特製ダレは辛さ控えめで、小学1年生の次男もたっぷりつけて食べていました。
家族5人で食べていたら、ほんとに50個もあったのかと思うほど、あっという間にみんなお腹の中へ…。

この「青空餃子」のおいしさ、自分で味わいたい!という方は、ぜひ一度足を運んでくださいね。

即席でマジックを披露してくれた、優しい店主が笑顔で迎えてくれるはず!
冷凍餃子はストックしておくと、時間がない日や料理をしたくない日にサッと作れて便利ですよ♪

青空餃子(あおぞらぎょうざ)
住所:横浜市旭区鶴ヶ峰2-9-11
アクセス:相鉄線鶴ヶ峰駅北口より徒歩約8分
TEL:045-512-8728
定休日:日・月・祝
営業時間:11:00~14:00、16:00~19:00
コロナ感染拡大の状況によって営業時間、定休日が変更になる場合があります。また、店内での飲食再開時期は未定です。最新情報はホームページ、ブログ、Twitter、LINE、電話でご確認ください。

エリア&駅

神奈川県 横浜市旭区 鶴ケ峰 相鉄本線 鶴ヶ峰